【松島町】和らーめん なかお | 割烹仕込みの技が味わえるラーメンが絶品

和らーめん なかお

どうもこんにちは、かずさんです。

今回ご紹介するのは、松島町のラーメン店「和らーめん なかお」さんです。

割烹料亭出身の店主さんが作る和のラーメン店、以前は松島駅前にありましたが、2021年5月に、現在の松島町高城町に移転リニューアル。

リニューアル後は、以前のトッピングバイキング形式を辞めて、ラーメン自体も相当進化されているようです。テレビにもとりあげられた話題のラーメン店、さっそくお邪魔してきました。

和らーめん なかおの場所と駐車場

和らーめんなかおの外観

「和らーめん なかお」の場所ですが、住所は宮城郡松島町高城町42−1。JR高城町駅から西へ向かうとお店があります。駅からなら徒歩でも10分かかりません。

赤い暖簾とタペストリーにお店のロゴがおしゃれですね。

和らーめんなかおの駐車場

駐車場はお店の前に、5~6台分ぐらい駐められるスペースがあります。

割烹中央の外観

お隣は「割烹中央」さん。同じ系列店というか、本店がこちらになるみたいです。

店内の様子

店内の券売機

玄関から入って右手に、タッチパネル式の券売機があります。こちらで食券を購入してから、席に座るシステム。

最新の券売機なので、食券をスタッフさんに渡す必要はありません。購入した時点ですでに登録されているので、そのまま食券を持って席に座ります。

店内の様子

店内はシックな感じの落ち着いた造り。壁沿いにカウンター席が6席、他にもテーブル席もあります。

カウンター席の様子

各席には、給水用のポットとティッシュや調味料が常備。カウンターは隣と間仕切られていて、感染症対策はバッチなのはもちろん、一蘭の集中カウンターのようにラーメンに集中できそうな造りです。

和らーめん なかおのメニュー

和らーめんなかおのメニュー

ラーメンのメニューは基本の5種類+α。

  • 鰹と鯖の和風醤油そば
  • 鰹と鯖の和風塩そば
  • 鰹と鯖の魚介鶏白湯
  • 背脂とんちんたん醤油
  • 背脂とんちんたん塩

こちらの5種類のラーメンに、チャーシューが付くメニュー、それと期間限定のラーメンがある場合も。

「とんちんたん」とは、豚骨ベースですっきりした清湯スープのラーメンらしいです。トッピングに「特製エビ天」があるのは、割烹出身のご主人ならではですね。

サイドメニュー

サイドメニューは、タッチパネルの上部をタッチすると表示されます。「禁断の背脂ご飯」「まかない鯛ご飯」など、どれも美味しそうで迷ってしまいますね。

季節限定メニュー

季節の限定麺もあります。この時は12月にお邪魔しましたので、冬季限定の「松島牡蠣白湯そば」でした。数量限定のようです。

胡麻豆腐のチラシ

自家製の和風スイーツ、胡麻豆腐もあります。こちらはお隣の「割烹中央」さんで出しているものと同じと思われます。

染み渡る美味さ!鰹と鯖の和風醤油そば

鰹と鯖の和風醤油そば

今回注文したのはこちら、「和風醤油チャーシュー麺」。「鰹と鯖の和風醤油そば」に、チャーシューが増量されています。

具材はメンマとカイワレ、ネギ、3種類のチャーシュー、そしてスープに浮かぶ白いクリーム状のものは、昆布のムースだそうです。割烹出身のこだわりを感じますね。

和風醤油そばのスープ

キレイな色のスープ!まずは一口いただきます。

美味ぁぁ!

鰹の風味と鯖の旨味、そして煮干がきいた美味しいスープ! 移転前にお邪魔した時は、もっと薄味で和食テイストなスープだったような記憶がありますが、ラーメン!という感じの節系で旨味たっぷりなスープに。

といっても、どこか和を感じる上品さもあって、これはかなり好きですね~

前に食べた時より美味しい!

ストレートの細麺

麺はストレートの細麺。ぱっつん系ではなく適度なコシのある麺で、こちらのスープによく合っていると思います。

肩ロースのレアチャーシュー

チャーシューはデフォルトで3種類入ってます。今回は「チャーシュー麺」にしたので、チャーシューは倍増。

レアチャーシュー、バラ肉チャーシュー、鶏チャーシューの3種類で、肩ロースのレアチャーシューはしっとりしていて、噛むと旨味があふれます。

鶏のチャーシュー

鶏肉のチャーシューは、しっとりとした食感であっさりした味付け。めっちゃ柔らかい。

豚バラのチャーシュー

バラ肉のチャーシューは、脂身トロトロ、赤身はむっちりとした食感。炙りが入ってます。こちらは味付け濃いめです。

濃厚な味玉

味玉は半熟で濃厚、良い感じの塩加減! 甘すぎず塩っぱすぎず、とても好みの味でした。

まかない鯛ご飯はお茶漬けで!

まかない鯛ご飯

こちらは一緒に注文した「まかない鯛ご飯」。鯛の身を丁寧にほぐしたものが、ご飯に混ぜ込まれています。そしてわさびがちょこんと乗ってます。これはもう、日本人ならお茶漬けせずにはいられないビジュアル。

まずはこのまま一口食べてみますが、いや~、さすが和食の経験が光るというか、このまま食べても絶品でございます。ご飯の炊き加減も良いし、この鯛飯、最高です。

スープ茶漬け

スープ投入でスープ茶漬けに。んぐう、美味そう。

ある程度そのまま食べてから、スープをたっぷりかけると良い感じに。ぐうの音も出ないほど美味い。ぐううま。

ちなみに、ご飯の量はけっこう多いです。最近大食い傾向で生活習慣病まっしぐらな私でさえも、かなりお腹いっぱいになりました。

うーん、もう食べれない。腹パンパン

なかおの特製もちもち胡麻豆腐

なかおの特製もちもち胡麻豆腐

甘いものは別腹だ!! ということで、もう食べれないと言ったな、あれは嘘だ。

こちらはなかおの特製、胡麻豆腐です。お隣の「割烹中央」の胡麻豆腐と同じものと思われます。

もっちもちの食感で胡麻がふわりと香る胡麻豆腐に、黒蜜ソースがかけられた和なスイーツ。優しい甘さで幸福感UP。和菓子好きはぜひ。

営業時間/アクセス

店名和らーめん なかお
住所〒981-0215 宮城県宮城郡松島町高城町42−1
電話番号022-354-0678
営業時間11:00~15:00
定休日水曜日、第二日曜日
駐車場あり
公式ホームページ
SNSFacebook
Instagram
Twitter

まとめ

割烹出身の店主さんが作る松島町のラーメン店「和らーめん なかお」さんにお邪魔しました。

実は、何度かお邪魔していますが、本当に来るたびに美味しく進化してる気がします。テレビやラーメン誌にも取り上げられ、今後ますます人気になりそうですね。

初訪問の方には、やはり「鰹と鯖の和風醤油そば」がおすすめ。まかない鯛ご飯も美味しいので、たくさん食べられる方はぜひセットで食べでみてくださいね。

関連記事

  1. 多賀城市に『麺屋タカモト 留ケ谷店』が11月25日オープン予定!

  2. Yume Wo Katare Onagawa

    Yume Wo Katareが仙台に!店名は『ラーメン荘 ヤマロク』でオープンは3月4日予定!

  3. 極濃湯麺シントミ国分町

    『極濃湯麺シントミ国分町店』がオープン!濃厚な辛いタンメンとデカすぎる唐揚げ

  4. 支那そば分田上 仙台本店

    青葉区広瀬町にオープンした『支那そば分田上 仙台本店』で濃厚な豚骨魚介の支那そばを食す

  5. 特製濃厚塩鶏そば

    鶴ケ谷の麺屋くまがいで特製濃厚塩鶏そばを食す!駐車場情報もあり

  6. 味のささき

    加美郡色麻町に『味のささき 色麻店』が4月下旬オープン予定!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA