心温食堂(神)が太白区茂庭にオープン!煮込み定食はご飯がススム!

心温食堂(神)

どうもこんにちは、かずさんです。

今回ご紹介するのは、本日(2021年6月15日)にオープンしたばかりの新店「心温食堂(神)」さんです。

心温食堂という店名を聞いて、ピンときた方もいるかもしれませんが、心温食堂は中山の超人気店「らー神心温」が手掛ける新規のお店。

らー神心温の2号店、というよりは、店主さんが「食堂」というスタイルで始めた新たな挑戦、というお店だと思います。

以前からSNSで話題になっていたこちらのお店、本日ついにオープン!ということで、さっそく伺ってきましたのでご紹介します。

心温食堂(神)の場所と駐車場

心温食堂の店舗入口

心温食堂(神)は、仙台市太白区茂庭に新しくオープンした、らー神心温が手掛ける食堂です。

場所は仙台南インターチェンジから国道286を茂庭方面に抜ける途中にある、ローソン仙台茂庭店と同じ敷地内になります。以前は麺乱我心というラーメン店があった場所ですね。

ローソン裏の駐車場

駐車場はローソンと併用の場所と、心温食堂専用の駐車場があります。ローソンの裏手にあるスペースは、併用の駐車場になっています。

心温食堂(神)の駐車場

お店の入り口側にあるスペースは、心温食堂の専用スペースです。店のサイドにあるスペースは、ローソンの専用駐車場になっているので注意です。

また、店舗入口から奥に見える草の生えてる場所(3台分)から奥の方は、駐車禁止スペースです。ここに駐めると営業できなくなってしまうということなので、絶対に駐めないようにしましょう。詳しくは、お店の公式Twitterを参考にしてください。

店内と店外の様子

店内の券売機

入り口から中に入ると、目の前に券売機があります。ここで食券を購入し、スタッフさんに渡して、席に案内してもらうシステムです。

心温食堂の店内

店内は木目調の落ち着いた内装。4人がけのテーブルがいくつかと、厨房前にカウンター席が用意されています。なお、厨房内は撮影禁止とのことなので、注意してください。

中央のテーブル

カウンターやテーブルの上には、調味料の類いは置かれておらず、水が入ったポットとテイッシュ箱だけが置かれています。調味料は、店内中央にあるテーブルの上にまとめて置いてあるので、ここから借りて使いましょう。なんとなく昭和の食堂を思い出しました。

テーブルの上には、コショウや唐辛子などの調味料のほか、レンゲやコップ、お子様用の食器、そして「ラーメンよっちゃん(仮)」の紙エプロンなどが置かれていました。

心温食堂の祝花

オープン初日ということで、店の中や外に祝花がたくさん飾られていました。送り主は、仙台ラーメンの人気店ばかり。錚々たる顔ぶれです。

外に並ぶときの目印

先客がすでに並んでいる場合は、上の写真にある青い足跡マークのところに沿って並びます。1メートル間隔になっているそうです。なお、オープン前一巡目はそのまま並べばOKですが、オープン後に並んでいる場合は、「食券を購入してから」並んでくださいとのことでした。

自撮り用撮影スポット

お店の入り口脇には、自撮り用の撮影スペースが設けられていました。撮影したい衝動にかられましたが、一人だとさすがに恥ずかしかったので、今回は断念しました。

心温食堂(神)のメニュー

心温食堂(神)のメニュー

心温食堂(神)のメニューですが、券売機にはかなりの種類のメニューがズラリ!らー神心温の人気メニュー「水煮肉片(麺)」や定食もありますね!

ただ、この日はオープン初日ということで、提供されていたメニューは「煮込み定食」と「神の塩’(塩ラーメン)」「おっきいから揚げ」の3種類だけでした。

ライスと麺の量

定食類に付くご飯は、「羽釜」で炊き上げたご飯ということで、小が200g、中が320g、大が420gとのことでした。

羽釜で炊いたご飯、絶対に美味いに違いない!

想像しただけで美味そうでござる

なお、麺類の場合は並盛で170g、大盛りで255g(いずれも茹でる前の重さ)。ご飯も麺類も、小から大まですべて同じ金額なのは嬉しいですね。

他のメニューには、お店の公式Twitterでおすすめしていた「神のカツ丼」や、「キーマカレー」「夜限定チャーハン」「チャーシューおこげ飯」などなど、名前だけですでに美味しそうなのが(笑)たくさんあります。

「煮込み定食」はトロトロのモツ煮が絶品

煮込み定食(牛・豚モツ)

今回頼んだのはこちら、「煮込み定食(牛・豚モツ)」のライス小と、「おっきいから揚げ(1個)」です。煮込み定食には、お新香と「シジミの味噌汁」が付いてきました。

ちなみに煮込み定食には、「牛・豚モツ」の煮込みと、「ネギ塩牛タン」の2種類があります。また、どちらの煮込みも楽しめる「W煮込み」というメニューもありました。

私は「W煮込み」というメニューがあることに注文した後気づき、めっちゃめちゃ後悔しました。もう、生まれてきたことを後悔するほどに悔やみました。

大げさでござる

2種類の食レポが出来たのになあ(=_=)

煮込み定食とから揚げ

煮込み定食のモツ煮とご飯(小)。めちゃめちゃ美味しそうです。らー神心温の「もつラー」にビジュアルが少し似てますね。

牛と豚モツの煮込み

モツ煮込みは、牛と豚のモツ煮の上に、大量のネギが乗っています。思っていたよりも器が小さくて、これは大盛りにすべきだったかと思いましたが、小さめの器の中に、具材がぎっしりと詰まっていました。

モツ煮の具材は、牛と豚のモツ、ネギ、ニンニク、こんにゃく、大根、ごぼう、人参、うずらの卵などです。具材は器の中にギッシリと入っています。

牛モツ煮込み
豚モツ煮込み

牛と豚のモツ。トロトロに煮込まれていて、プリンプリンな食感。そして濃厚!味付けがかなり濃い目で、これはご飯がすすむススム!

大根もめちゃめちゃ味が染みてます。これまたご飯が進みますね!

ニンニクが2個、コロンとまるごと入ってます。

最初は全体的に少し塩辛く感じましたが、モツの旨味やニンニクの風味が溶け出していて、中毒性が高いです。そして、何度も言いますがとにかくご飯が進みます(笑)。ご飯小は失敗だったかもしれません。

ご飯(小)。心温食堂のご飯は、「羽釜」で炊き上げたツヤツヤのご飯。小は器が小さいですが、結構量はあります。今回はオープン後すぐだったためかもしれませんが、ちょっとご飯が柔らかかったですね…。

シジミの味噌汁が付いてきました。シジミの出汁がとても良く出ていて美味です。

「おっきいから揚げ」(190円)。品名のとおり、本当にでかいです(笑)。通常のから揚げの3個分ぐらい、ケンタッキーのチキンぐらいのボリュームだと思います。

味付けは濃い目で、これまたご飯がすすむやつ。かなりジューシーなから揚げで、噛むとジュワジュワとアブラが出てきます。

最終的には、やはりご飯が足りなくなりました(笑)。ご飯がススムおかずが多いので、ご飯は中盛り以上がオススメかもしれません。

営業時間・アクセス

店名心温食堂(神)
住所〒982-0251 宮城県仙台市太白区茂庭人来田西18−6
電話番号
営業時間11:30~15:30(L.O15:00)
【土日祝日のみ夜営業】
18:00~21:30(L.O21:00)
定休日木曜日
駐車場あり
アクセス・道案内国道286号線沿い、仙台南I.Cから茂庭方面へ抜ける途中
公式ホームページ
SNSTwitter
Instagram

まとめ

今回は、仙台市太白区茂庭にオープンした「心温食堂(神)」さんにお邪魔しました。

「らー神心温」の店主さんが始める「食堂」というスタイルの新たな挑戦。食堂とは言っても、ラーメン系のメニューも出しているので、らー神心温のラーメンファンも嬉しいところですね。

今回はオープン初日ということで、期待していた「カツ丼」を食べることは出来ませんでしたが、次回に期待したいです。

また、らー神心温の人気メニュー「水煮肉片」の定食やカレー系のメニューも提供されるようなので、今後の展開が楽しみですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 塩竈の「中華菜園干楽」はエビそばが凄い!海老好きなら一度は食べたい味

  2. 塩竈市「日乃出庵」 | 老舗の蕎麦屋で食べるラーメンが美味い

  3. ささきラヂオ店

    ささきラヂオ店 | 大崎市古川の人気ラーメン店が手掛けるスパイスカレー

  4. 麺奏神楽の味噌ラーメン

    麺奏 神楽で味噌ラーメンを食す!仙台市泉区の人気店をレポート

  5. しぶきのサンド亭

    しぶきのサンド亭が荒町にオープン | 人気店コラボのカツサンド専門店

  6. 東松島市「えんまん亭」のかきラーメンは牡蠣づくしで幸せの一杯

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA