泉区にオープンした『元祖豚丼屋TONTON 仙台店』で柔らか厚切り豚丼を食べてきた

元祖豚丼屋TONTON 仙台店

どうもこんにちは、かずさんです。

仙台市泉区上谷刈にオープンした豚丼専門店「元祖豚丼屋TONTON 仙台店」に行ってきました。

北海道帯広のご当地グルメ「豚丼」が食べられるお店ということで、お店の外まで焼肉の良い香りが漂っています。

本場帯広の味を忠実に再現したという丼ぶり、分厚いのに柔らかいバラ肉が甘辛く味付けされていて、食べごたえのある一杯でした。

豚丼屋TONTON 仙台店の場所と駐車場

元祖豚丼屋TONTON 仙台店の外観

「元祖豚丼屋TONTON 仙台店」は、仙台市泉区の北環状線沿いにオープンしました。以前は「しゃぶしゃぶ温野菜八乙女店」だった場所です。

同じ敷地内にはお好み焼きの「道頓堀」や、子供服の「西松屋」があり、駐車場は共用のようでかなり広いです。

公共交通機関を使うなら、地下鉄八乙女駅から徒歩で8分ほどです。

店内の様子

店内の様子

店内はテーブル席のみで、カウンター席はありません。元がしゃぶしゃぶ温野菜なので、かなり広めで席数はたくさんあります。

小上がり席の様子

店の奥は靴を脱いで上がる小上がり席になっていて、掘りごたつ式です。各テーブルの上にはタブレットが設置されていて、注文はタブレットからするスタイル。

元祖豚丼屋TONTON 仙台店のメニュー

元祖豚丼屋TONTON 仙台店のメニュー

豚丼屋TONTONのメニューはこちら。基本メニューは「豚バラ」と「ロース」の豚丼で、並(肉6枚)、大盛(肉8枚)、特盛(肉10枚)、メガ(肉14枚)という内訳。

サイズは肉の量を表しているようで、ご飯の大盛は100円増しになるようです。

その他、厚切りバラと薄切りバラが乗った「豚バラMIX丼」、バラとロースが半々の「ハーフ&ハーフ」、カレーや唐揚げ丼も提供されてました。

カルビ丼あらたの告知

3月1日からは、同じ系列店の「カルビ丼 あらた」のメニューも提供がスタートされるようです。

てっぺん盛りのポスター

「メガ」のさらに上のチャレンジメニュー「てっぺん盛り」なるものも。何グラムぐらいのメニューなのか分かりませんが、通常料金が3980円(税抜)で、30分以内に完食できれば無料になるそうです。(事前予約が必要)

分厚くて柔らかい!甘辛い豚丼を堪能

豚丼屋TONTONのハーフ&ハーフ

今回頼んだのはこちら、バラ肉とロース肉の両方が楽しめる「ハーフ&ハーフ」大盛で注文。

丼からはみ出している分厚いバラ肉4枚、ロース肉4枚に、白髪ネギとグリーンピースが乗ってます。味噌汁付き。

バラ丼とロース丼

丼ぶりからはみ出すお肉が食欲をそそります。最近は映え目的でめっちゃ小さい器に山盛りにしてる、食べにくいだけのがっかりな丼ぶりも多いですが、こちらはしっかり丼も大きくて好印象。

分厚く柔らかいバラ肉

まずはバラ肉からいただきます。このテカリ具合が良きですね。

少し焦げ目が付くほどに焼かれていますが、苦味は全くなく、豚臭さもありません。香ばしくて、甘辛い味付けで柔らかく、脂身はトロトロのこってりした感じ。

公式サイトによれば、”醤油ベースに魚介エキスをブレンドしているタレ”なんだそうです。濃厚で甘めの味付け、好きな人にはたまらないでしょう。

しっとり柔らかなロース肉

こちらはロース肉。バラ肉と違って厚みはなくペランとしてますが、結構大きめ。

バラ肉も柔らかかったですが、こっちはさらにしっとり柔らか!脂身が少ないのでコテコテ感もなく、これは食べやすいです。

コテコテしたのが苦手な人には、ロースのほうがオススメですね。

豚丼のタレと山椒

かなりコッテリしているので、味変をしながら食べるのもおすすめ。豚丼用のタレ、山椒、七味が置かれてますが、個人的には七味が良かったです。

味噌汁

味噌汁。インスタントですかね。

TONTONの豚丼

このお肉の分厚さ、厚みがあるのに柔らかいという不思議。ミリ単位で厚さを調整しているんだそうです。

今回は大盛にしましたが、十分お腹パンパンになりました。ごちそうさまです。

営業時間/アクセス

店名元祖豚丼屋TONTON 仙台店
住所〒981-3121 宮城県仙台市泉区上谷刈1丁目4−13
電話番号022-342-0095
営業時間11:00~22:00
定休日なし
駐車場あり
公式ホームページhttps://www.butadon-tonton.jp/
SNSInstagram

まとめ

仙台市泉区にオープンした「元祖豚丼屋TONTON 仙台店」にお邪魔しました。

お客さんはテイクアウトの人が結構多くて、店内で食べてる人と半々ぐらいだったでしょうか。

香ばしく甘辛いお肉は柔らかく、飯がススムやみつき丼ぶり。といってもトータルで見ればやはりB級グルメなので、そっち系が好きな人にはかなりオススメ。

次はメガ盛りでいってみたいですね。

関連記事

  1. 街外れの休日 shogen

    泉区将監にオープンした『街外れの休日 shogen』でこだわりのカレーとケーキに舌鼓

  2. 虹乃丘

    泉区『虹乃丘』の天丼ランチがコスパ高すぎウマすぎでした

  3. 煮干中華そば ぜくう

    青葉区春日町に『煮干中華そば ぜくう』がオープン!限定の鯵煮干中華そばを食べてきた

  4. ラーメンみそ助

    北仙台に『ラーメンみそ助』がオープン!まろやかな野菜味噌ラーメンを堪能

  5. 中華料理の店竹屋

    塩竈市のソウルフード『竹屋』が復活オープン予定!

  6. まぐろ専門店がお

    塩釜市の『まぐろ専門店がお』がランチをスタート!コスパ最高の本鮪丼を堪能!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA