加美町に「麺屋三四七」がオープン!噂の味噌ラーメンを食してきた

どうもこんにちは、ジモハック宮城編集長のかずさんです。

今回お伺いしたのは、先日9月16日にオープンしたばかりの新店、「麺屋三四七」さんです。

麺屋三四七さんは、以前道の駅おおさきの中にあった「OSAKI SOIL」から移転してオープンされたお店です。「OSAKI SOIL」といえば、大衡の超人気店「麺ハウスこもれ美」さんが監修したという味噌ラーメンが人気でしたが、移転後も味噌ラーメンの提供をされるとのこと。

ということで、麺屋三四七さんにてSNSでも話題沸騰中の「味噌ラーメン」を頂いてきましたので、レポートします。

麺屋三四七の場所と駐車場

麺屋三四七の店舗

麺屋三四七(めんやさんよんなな)さんは、加美郡加美町にお店があります。国道347号線沿いにあり、大崎市からだと、ちょうど薬莱山に向かう途中にあります。

347号のそばだから、三四七でござるかな。

大崎市方面から来れば347号沿いの左手にあります。道路から少し奥まった場所にあるので、通り過ぎないように注意しましょう。

麺屋三四七の駐車場説明図

駐車場は、お店の表と裏側にあり、結構広くたくさん駐められますが、一部月極の契約駐車場になているので、間違って駐めないように注意が必要です。

この日はバイクで伺ったんですが、バイクがたくさんとまってる場所に駐車したら、後でよくみたら駐車禁止の場所でした。よく確認しないとダメですね、すみませんでした。

外で並んでいる客

店の前に名前を書く台帳などは無いので、行列の最後尾に並んで待つ感じになります。連休中に行ったのもあるんですが、もの凄い行列になってました。ただ、店舗の横には椅子が並べられているので、特に疲れることもなく座って待つことが出来ました。

麺屋三四七店内の様子

麺屋三四七の券売機

行列に並ぶこと40分ほどで、店内に入る事ができました。店内に入ると正面に券売機があるので、そちらで食券を購入します。

まだオープンしたばかりということで、提供されているのは醤油ラーメンと味噌ラーメンの2種類のみ、塩ラーメンの表示もありますが、買うことは出来ません(2020年9月現在)。

今回は最初から味噌ラーメンに決めていたので、迷うこと無く味玉味噌ラーメンをポチリ。本当は「肉増し」を食べたかったんですけど、残念ながらすでに売り切れてました。

券売機の真横に、給水器があります。お水はセルフなので、ここから持っていきましょう。

麺屋三四七のテーブル席

店内はテーブル席オンリーでカウンター席はありません。4人がけテーブルが2つと、2人がけテーブルが2つ置いてあります。ピカピカで清潔な感じの店内が良いですね。

麺屋三四七の小上がり席

こちらは小上がり席。テーブル席と合わせると、全部で20人ぐらい入れる広さでしょうか。店内の様子を外から伺った感じでは、相席などはしていないみたいでした。

麺ハウスこもれ美監修の味噌ラーメン

麺屋三四七の味玉味噌ラーメン

注文から5分ぐらいでしょうか、こちらが噂の麺ハウスこもれ美さんが監修したという、「味噌ラーメン」です。味玉はトッピングで付けました。具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、木耳、もやし。みるからに美味しそうなビジュアルですね。

味噌ラーメンの麺

麺は中太の縮れ麺。やっぱり味噌には太めの縮れ麺が合いますね!モチモチでつるつるの麺でした。スープが絡んで良い感じです。美味い。

スープは一見オイリーですが、全然クドくありません。むしろ後味がさっぱりした感じで、何とも独特です。ラードの香ばしさが際立ってる気がします。

麺屋三四七のチャーシュー

チャーシューは肉厚で、柔らかさと硬さのバランスが良いです。味もしっかりしていて、このチャーシュー、絶品ですね!

次は絶対肉増しにしたい。美味しいチャーシューです。

写真だとわかりませんが、チャーシューは重なってスープに沈んでいるので、数枚入っていて結構ボリュームあります。

麺屋三四七のメンマと木耳

メンマは肉厚で良い歯ごたえ。味付けもちょうど良くて、このメンマも美味しい!木耳はコリコリしてて食感が良いですね。

メンマも絶品でござる。

麺屋三四七の味玉

味玉はねっとり濃厚。味付けは薄めです。

味玉味噌ラーメンの大盛り

こちらは連れが頼んだ味玉味噌ラーメンの大盛り、器が普通のとは違います。ちなみに大盛りは+150円で出来ます。普通盛りは器が小さく見えますが、食べてみると結構ボリュームありました。

営業時間・アクセス

店名麺屋三四七
住所〒981-4334 宮城県加美郡加美町字新小路5−1
電話番号
営業時間11:00~14:30
17:00~19:30
定休日不定休
駐車場有り
アクセス・道案内国道347号線沿い、七十七銀行小野田支店から西へ
公式ホームページ
SNSTwitter

麺屋三四七まとめ

加美町に新しくオープンした「麺屋三四七」さん、OSAKI SOILからの移転ということで、SNSでも話題になっておりましたが、やはりというか凄い行列が出来ていました(笑)

伺った日が連休中ということもありましたが、着丼まで40~50分ぐらい待ったので、休日は並ぶ覚悟で伺ったほうが良いと思います。

味噌ラーメンは見た感じオイリーでこってりしてそうに見えますが、意外にサッパリした感じで後味もクドくなく、老若男女問わず好まれそうな味噌ラーメンでした。

実際に客層も若い人からご年配の方まで様々です。これから塩ラーメンや他のメニューも増えていくと思いますが、今後が楽しみなお店ですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
かずさん

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 【塩竈市】酒の餃子がオープン!ジューシーな餃子とビールで一杯!【開店情報】

  2. 塩竈市のおすすめラーメン14選!老舗も新店もまとめてご紹介!

  3. 【塩竈市】東華食堂でチャーシュー麺を食す!塩釜老舗ラーメンの懐かしい味

  4. 黄金そばアイキャッチ

    塩釜の「黄金そば」はラーメンが美味い!尾島町の老舗店は地元人に人気

  5. shah jeeのキーマカレー

    【大衡村ランチ】SHAH JEEの本格カレーをテイクアウト!

  6. ほしの屋アイキャッチ

    「旨い麻婆とあんかけ専門 ☆ほしの屋」仙台名物麻婆焼きそばを堪能

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。