HIPCROPS | 大崎市田尻にオープンした農家のパン屋さんでオンリーワンなベジベジパン

HIPCROPS

どうもこんにちは、かずさんです。

最近、InstagramやTwitterで話題になっている大崎市田尻の「HIPCROPS」さんのパンが気になりすぎて、ついにお邪魔してきました。

まるでソフトクリームのコーンのような形のコッペパンに、農家である店主さんのところで採れた野菜を中心に、様々な具材を詰めたオンリーワンなパンが話題のお店。

実際に食べてみたところ、見た目の面白さだけではなく、本当に素晴らしく美味しいパンでした。全メニュー制覇はなりませんでしたが、食べた分をご紹介します。

HIPCROPSの場所と駐車場

HIPCROPSの外観

HIPCROPSさんの場所ですが、JR田尻駅から西へ徒歩数分の場所にお店があります。緑の看板におしゃれなロゴが入っていて、なかなか目立ちますね。

HIPCROPSの看板

「手軽でヘルシー ベジベジパン」「農業を楽しく美味しく」というキャッチコピーが。店主さんは農家さんで、採れた野菜をパンにも使われているそうです。

HIPCROPSの駐車場

お店のとなりが駐車場になっています。かなり広めですが、駐められるのはお店のサイドスペースだけっぽいです。トラロープで区画されているので、お間違いのないよう。

店内の様子

HIPCROPSの店内

玄関から店内に入ると、店の奥にレジカウンターがあります。壁際に長椅子が置いてあるので、イートインもできそうです。

店内の様子

店内には陽の光がさしこみ、明るくあたたかな雰囲気。さりげない観葉植物も良い感じです。

店名の由来

店内のボードには、「HIPCROPS」という店名の由来が書かれていました。田尻の尻をとってHIPとは、なかなかのセンス。

ロゴの説明

ロゴの説明も書かれています。想いがたっぷり詰まってますね。

HIPCROPSのメニュー

HIPCROPSのメニュー

HIPCROPSで販売されるのは、ソフトクリームのコーンのような形をしたパンの上に、様々な具材が乗った「ベジベジパン」。ちょっと他では見かけない、オンリーワンなデザインです。

メニューは「甘い系」と「しょっぱい系」の2種類に分かれています。しょっぱい系はハンバーグやカレーなど、お惣菜パンのイメージ。甘い系はスイーツパンな感じですね。

新しいメニュー

新商品で「冬の五菜シチュー」と「安納芋」のパンも追加されたようです。

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー。「ベジベジパンの恋人」はカボチャのスープ。ネーミングがストレートで面白いです。

オンリーワンなベジベジパンを実食!

ベジベジパン

今回購入したのはこちら、左から「チリミート」「てりたるバーグ」「かぼちゃプリン」です。

事前にSNSをチェックしていて、「りんご+トマトカレー」と「いちじくのワイン煮」は食べようと思っていたんですが、まさかのWで売り切れ…。

なぜだぁ!!

日頃のおこないでござる

3種類のベジベジパン

袋から出すと、こんな感じの映えるパンです。美味しそうかつ可愛い。

バーガー袋

テイクアウト用の紙袋もロゴがおしゃれ。

かぼちゃプリン

HIPCROPSのかぼちゃプリン

「かぼちゃプリン」は、完熟かぼちゃをふんだんに使ったプリンがたっぷり。上に少し酸味のあるヨーグルトクリーム(?)が乗っています。

一口食べると、ねっとりとした濃厚なかぼちゃプリンと、ほろ甘いカラメル、そしてもっちりしたパンの小麦の香りが一体となり、これは…美味い!!

う、美味い!美味いぞおおおお!!

おお、興奮のあまり服がビリビリに破けたでござる。とても見せられないでござる。

かぼちゃプリンの中身

かぼちゃプリンは、パンの中の方までぎっしり詰まってます。最後までめちゃめちゃ美味しい。

かぼちゃプリンが美味しいのはもちろん、パンとプリンがこんなに合うとは、おどろきの新発見でした。

てりたるバーグ

続いてこちらは「てりたるバーグ」。棒状のてりやきバーグに、タルタルソース、新鮮なレタスの組み合わせ。この組み合わせでまずいわけがない。優勝。

甘じょっぱいテリヤキソースと、濃厚で酸味のあるタルタルソース、そして噛みしめると小麦の香りが広がるパン。最高の組み合わせです。

ハンバーグとレタス、タルタルソースも、奥までしっかり詰まってます。食べごたえも抜群。

チリミート

「チリミート」は、たっぷりのひき肉と野菜、それにチーズが入ったベジベジパン。名前からすると辛いパンかと思いましたが、辛味はあまり感じず、お肉よりも野菜が前面にくるヘルシーなパンでした。

こちらも、パンの根元まで具材がぎっしり。ヘルシーでチリ風味ということで、女性に人気がありそうなパンです。


ということで、今回は3種類のパンをいただきました。個人的には、かぼちゃプリン→てりたるバーグ→チリミートの順で好み。

ちなみに、メニューの貼り紙にも書いてありましたが、パンは専用トースターで温めて提供されるため、時間を置くと硬くなってしまいます。

硬くなるとパンがちぎれず、かなり食べにくくなってしまうので、購入後はなるべく早めに食べることをおすすめします。

営業時間/アクセス

店名HIPCROPS
住所〒989-4308 宮城県大崎市田尻沼部塩加良57−6
電話番号0229-29-9512
営業時間11:00~18:00
定休日月曜・木曜日
駐車場あり
公式ホームページ
SNSInstagram
Twitter
Facebook

まとめ

大崎市田尻の農家さんが作るパン屋「HIPCROPS」さんにお邪魔しました。

見た目の可愛さだけでなく、農家さんらしく新鮮な野菜をぜいたくに使っているところも見逃せません。オンリーワンで美味しいベジベジパンが食べられるのは、HIPCROPSだけ。

メニューにも書いてありますが、ベジベジパンは時間がたつと硬くなってきて、食べにくくなってしまいます。なるべく早めに食べるのがオススメです。

今回食べられなかった「りんご+トマトカレー」や「いちじくのワイン煮」も気になるので、また近いうちにお邪魔したいと思います。

関連記事

  1. 小麦の奴隷若林

    卸町に『小麦の奴隷 仙台若林店』が7月7日オープン予定!福袋販売もあり

  2. 中華料理 栄楽

    【加美町】中華料理 栄楽 | 大人気のバラ肉ソバで柔らかお肉を堪能!

  3. 大崎市古川に『自宅de拉麺「我が家」』が遂に実店舗を!麺屋いぶきの店長になる!?

  4. 蒙古タンメン中本仙台富谷

    ついに仙台に!『蒙古タンメン中本 仙台富谷』が4月中旬オープン予定!

  5. レストランふじ

    大崎市の老舗食堂「レストランふじ」でご飯がすすみまくる焼肉定食を食らう

  6. 飯場こじか

    登米市の定食屋『飯場こじか』の唐揚げ定食はご飯がすすみすぎておかわり必至

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA