大和町のバイクと海鮮丼の店『クラシックゲート』で塩釜直送の本マグロを堪能

クラシックゲート

どうもこんにちは、かずさんです。

今回お邪魔したのは、大和町吉岡にある「クラシックゲート」さんです。

タイトルを見て「バイクと海鮮丼って何??」と思った人も多いでしょう。しかし、タイトルのままです。

クラシックバイク販売とお食事処が合体した面白いお店。マニア垂涎のクラシックバイク&カーがよりどりみどり、そして新鮮で豪華な海鮮丼が楽しめる、いわば男のドリームランド。

ちょっとお目にかかれない希少なクラシックバイクと、塩釜直送の本マグロを使った海鮮丼を堪能してきました。

クラシックゲートの場所と駐車場

クラシックゲートの外観

「クラシックゲート」は、大和町吉岡の国道4号線沿いにお店があります。セブンイレブン宮城吉岡店の向かい側、幸楽苑大和町店の斜め向かいです。

ぱっと見、どう見てもバイク屋さんの佇まいで、飲食店には見えませんが、週末の昼時はかなり混み合う人気店です。

クラシックゲートの駐車場

駐車場はお店の脇、8~10台分ぐらい駐められる広さです。

店内の様子

クラシックバイク展示場

玄関から中に入ると、目の前にはクラシックバイクとクラシックカーがずらり!!これはたまりません、やばいどうしようすごい!!

うおおおあああCB750Four!!マッハⅢ!!

これはおっさんホイホイでござるな

クラシックバイクを後目に、今回は海鮮丼が目的なのでイートインスペースへ。玄関から右手がお食事スペースです。

店内の様子

バイカーズカフェのようなスタイルの店内。4人がけ用テーブルが3卓に、キッチン前がカウンター席になってます。

展示されているミニカー

壁にはクラシックなミニカーがずらり。これは好きな人にはたまらないでしょう。

レザークラフトの販売

レザークラフトやコーヒーの販売もされているようです。

クラシックゲートのメニュー

クラシックゲートのランチメニュー

ランチタイムのメニューはこちら。クラシックバイク販売店とは思えない、豪勢な海の幸のラインナップ。

人気メニューは塩釜直送の「海鮮丼」や「本鮪丼」で、頼んでる人が多い印象。常連のご近所さんらしき方々は、ミックスフライ定食や焼肉丼なんかも頼まれてました。

クラシックゲートのメニュー

写真付きのメニューだとこんな感じ。どれも美味しそう。なお、もつ煮込み定食以外はすべてテイクアウト可能です。

ディナーメニュー

こちらはディナーメニュー。お酒のお供になりそうな、一品物のメニューが揃ってます。

まぐろ切り落とし

テイクアウトできる「まぐろ切り落とし」は、2つ買うと1つサービスという太っ腹なサービスあり。

絶品!本鮪トロ・中トロ丼を堪能!

本鮪トロ・中トロ丼

今回注文したのはこちら、塩釜天然の「本鮪トロ・中トロ丼」です。

具材には、本鮪の大トロ4枚、中トロ4枚に、タコのぶつ切り、2種類のネギトロ、シラスなどが使われています。お値段から考えるとかなりコスパ高いです。

写真を撮り忘れましたが、アラ汁付きです(笑)

本鮪の大トロ

この美しすぎる本まぐろの色合いたるや、もうたまりませんなこれは!!

見た目だけでなく、ネタの鮮度も抜群!キラキラの大トロは、お口も心もとろける美味しさ。しっとりとした味の濃い中トロも最高。

ぶつ切りタコとホタテ

タコのぶつ切りやネギトロ、シラスも美味でした。あっという間の完食です。

お通しのメカブ

こちらは丼ぶり注文後にお通し(?)として出されるめかぶ。ネバネバで新鮮で美味しいです。

塩釜直送の海鮮丼も豪華!

海鮮丼とアラ汁

こちらは人気メニューの「海鮮丼」。本鮪トロ丼のほうでは写真を撮り忘れましたが、アラ汁とお通しのメカブが付いてきます。

アラ汁は具材こそ少なめですが、良いダシが出ていて美味です。

クラシックゲートの海鮮丼

海鮮丼もめちゃめちゃ豪華!中トロ、マグロ赤身に、甘エビ、蒸しエビ、カツオ、カニ、穴子、シラス、2種のネギトロ、生サーモン、それに鯛(?)などの白身魚も入っていて、まさに宝石箱のようです。

海鮮丼の中トロ

塩釜直送の中トロ。新鮮でめちゃウマです。

分厚いホタテ

厚みのあるプリッとしたホタテ。これも美味しい。ご飯はほんのり甘みのある酢飯です。

新鮮な魚介をたらふく食べられる、多幸感高めの海鮮丼。ご飯もけっこうボリュームがあり、男性でもお腹いっぱいになるレベル。

クラシックバイクも見学

展示場のZ1R
Z1R

ピカピカのクラシックバイクがズラリと並ぶ展示場。いずれもウン百万円の高額商品ですが、すべて売り物のようです。

ほわーZ1R!

展示場のマッハⅢ

マッハⅢ!かっけええ!

CB750Four
CB750Four

この他にも、スポークホイールのZ2やRZ250などなど、好きな人にはたまらない世界がここに。

フェアレディSP311

クラシックカーも展示されてます。こちらはDATSUNフェアレディSP311(本物)。お値段1000万円オーバー。

営業時間/アクセス

営業時間のお知らせ
店名クラシックゲート
住所〒981-3621 宮城県黒川郡大和町吉岡道下53
電話番号022-345-6580
営業時間【日・火・水・木】
11:30~14:00
【金・土】
11:30~14:00
18:00~23:00(L.O22:00)
定休日月曜日
駐車場あり
公式ホームページhttps://classic-gate.com/
SNSInstagram

まとめ

大和町吉岡にあるバイクと車と海鮮丼の店「クラシックゲート」さんにお邪魔しました。

時代を築いた数々の名車が、ピカピカにレストアされて並んでいる展示場。バイク好きなら心躍らない人はいないでしょう。

そして海鮮丼や本鮪トロ丼も、塩釜直送ということで鮮度抜群、ガレージ併設の外観からはちょっと想像出来ない、本格的に美味しい丼ぶりでした。

夜はアルコールと一品料理が楽しめるということで、今度は一杯やりに行ってみたいですね。

関連記事

  1. 飯場こじか

    登米市の定食屋『飯場こじか』の唐揚げ定食はご飯がすすみすぎておかわり必至

  2. GENJIRO

    【加美町カフェ】GENJIROU | 絶品カレーを最高のロケーションで

  3. まぐろ専門店がお

    塩釜市の『まぐろ専門店がお』がランチをスタート!コスパ最高の本鮪丼を堪能!

  4. 徳十郎屋

    大崎市田尻『徳十郎屋』のこだわりのホットケーキと唐揚げに驚嘆

  5. 週末そば屋 愉多工房

    【大崎市】週末そば屋 愉多工房 | 土日限定営業店のこだわり蕎麦

  6. 味のささき

    加美郡色麻町に『味のささき 色麻店』が4月下旬オープン予定!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA