二郎系新店『豚山 仙台駅前店』がオープン!柔らか旨すぎな豚を山のように喰らってきた

豚山 仙台駅前店

どうもこんにちは、かずさんです。

仙台市青葉区中央の市街地ど真ん中に、「豚山 仙台駅前店」がオープンしました。

「町田商店」でも有名な株式会社ギフトホールディングスが運営する、二郎系ラーメンの人気店が仙台初上陸。

スタッフさんは丁寧で元気いっぱい、メニューも分かりやすく、二郎系初心者も入りやすいかも?柔らかくホロホロの「豚」が絶品なお店です。

豚山 仙台駅前店について

豚山 仙台駅前店の外観

「豚山 仙台駅前店」は、仙台市青葉区中央の「ドン・キホーテ仙台駅西口本店」の近くにオープンしました。以前は「ちゃちゃ丸らーめん」だった場所です。

近くには「末廣ラーメン本舗」、道路の向かい側には「ラーメンビリープラス」があり、鎬の削り合いになりそう。

専用駐車場は無いので、車の場合は近くのコインパーキングへ。地下鉄なら「あおば通駅」の北出口5から出れば、お店は目の前です。

店内の様子

店内の券売機

店内に入ってすぐ右手に、タッチパネル式の券売機があります。麺量や豚の枚数も書かれていて、分かりやすい券売機。

店内の様子

店内はカウンター席のみで13席ぐらいあったと思います。満席時は、座席後ろの通路に待ち客が並ぶ感じになります。結構狭くて、水を取りに行くのも大変。

混雑時の案内

混雑時は、食券は購入せずに上図のように並ぶ感じです。

オープン初日で行列もありましたが、オペレーションがすごくて回転が早いためか、待ち時間は15分ぐらいでした。

卓上の調味料

調味料はラーメンタレ、酢、ホワイト・ブラックペッパー、一味が置かれてます。

豚山 仙台駅前店のメニュー

豚山 仙台駅前店のメニュー

メニューはこちら。麺量を「ミニ(125g)」「小(250g)」「大(375g)」から選び、豚の枚数をノーマル(2枚)、ぶた(5枚)、ぶたダブル(8枚)から選んで完成。

+100円で汁なしにしたり、味噌味に変更したりもできます。トッピングも種類が豊富で、いろいろ試してみたくなりますね。

ミニラーメン800円
ミニぶた1000円
小ラーメン850円
小ぶた1050円
大ラーメン950円
大ぶた1150円

豚山のコールについて

コールの説明書き

二郎系特有の「コール」ですが、豚山では各座席にコールの仕方が貼られていて、とても分かりやすいですね。

コールの例

スタッフさんに「ニンニク入れますか?」と聞かれたら、説明書きの通りにコールすればオッケー。

なお、豚山では裏トッピングに「アレ」があります。「アレ」は日替わりなので、公式Twitterをチェックすると内容が分かります。コールのときに大きい声で「アレ!」と伝えましょう

アレお願いします、というおっさんみたいなコールが響き渡ります

ちょっとシュールでござる

豚山の小ぶたを初実食!

豚山の小ぶた

今回注文したのはこちら、「小ぶた」のアブラ、あと「アレ」をトッピング。この日のアレは「崩れ豚のペッパー煮」でした。

着丼の瞬間に迫りくる豚のインパクト!これは・・・美味そう!!

迫力のある「豚」

とろとろに柔らかく煮込まれていそうな豚。「小ぶた」は豚が5枚入ってます。夢のようです。

ワシワシの極太平打麺

まずは麺からいただきます。麺はわっしわしの平打極太縮れ麺、むっちりとした食感で噛みしめると香る小麦感、こりゃ美味い!

少し柔らかめで、そこがまた良い感じです。

崩れ豚のペッパー煮

ヤサイはクタ系、もやしの他に大きめのキャベツも入ってました。トッピングのアレ(崩れ豚のペッパー煮)も、コショウが効いていてめちゃウマ。

ホロホロに柔らかい豚

そしてこの豚!!

いや、あなたをなじっているわけではありません、このチャーシューのことです。

当たり前でござる、やめろ。

この豚が、柔らかくてお肉ホロホロ、脂身部分がとろっとろで、薄味な感じも好み、ガチ旨です!「豚山」という店名の通り、豚が最高でした。豚増しにして良かった。

旨味たっぷりなスープ

スープは乳化系で、豚の旨味たっぷり。キレはありますが塩辛くはなく、麺に絡んだのをズバズバすするのが至福。

「小」サイズでも250gと豚5枚で、腹パンパンになりました!ごちそうさまです!

営業時間/アクセス

店名豚山 仙台駅前店
住所〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目7−18 日吉第一ビル
電話番号
営業時間11:00~23:00
定休日なし
駐車場なし
公式ホームページhttps://www.gift-group.co.jp/butayama/
SNSTwitter

まとめ

仙台市青葉区中央にオープンした二郎系の新店「豚山 仙台駅前店」さんにお邪魔しました。

ワシワシの極太麺、旨味たっぷりなスープ、そしてホロホロでトロトロな豚、どれもこだわりが感じられて、美味しかったです。

ミニサイズもあるので、女性も食べられるボリュームだと思います(お客は全員男性でしたが)。

「味噌味」も気になるので、次は味噌か汁なしを頼んでみたいですね。

関連記事

  1. 久美食堂 本店

    仙台の伝説級デカ盛り店「久美食堂」のチャーハンの量が凄すぎて絶句

  2. ジャンク堂 ガダラ

    青葉区宮町に『ジャンク堂 ガダラ』がオープン!カラテキッドの別ブランドはジャンク系専門店

  3. 中華そば蒼穹

    中華そば蒼穹 | 塩釜屈指のラーメン人気店は全メニュー制覇したくなる美味さ

  4. Kitchenプラス1

    青葉区上杉『Kitchenプラス1』のどでかい唐揚げとカレーのセットがコスパ最高!

  5. 自家焙煎珈琲工房WEST

    塩竈市に「自家焙煎珈琲工房WEST」がオープン!こだわりのコーヒーを味わおう

  6. 中華そば嘉一 本店

    遂にオープン!太白区秋保『中華そば嘉一 本店』で鶏だけで作った中華そばを堪能

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA