塩竈市に台湾カフェ『竈(zao)』がオープン!塩釜初の台湾料理が楽しめるお店

竈(zao)

どうもこんにちは、かずさんです。

今回は、塩竈市の旭町にオープンした台湾カフェ『竈(zao)』さんをご紹介します。

「竈」さんは、なんと朝7時からオープンしているということで、塩竈では数少ない、モーニングが出来るお店。

提供される料理は「魯肉飯」「炒米粉」「炸鶏排」などの本格台湾料理の他、今流行り(?)の台湾スイーツも食べられるということで、個人的にかなり期待値高めなお店でした。さっそくご紹介します。

竈(zao)の場所と駐車場

竈(zao)の外観

竈(zao) さんは、塩竈市旭町にオープンした台湾料理専門のカフェ。場所は塩竈市役所の目の前で、徒歩で1分ぐらいの場所にあります。

仙台方面から車で来る場合は、国道45号線沿いの「セブンイレブン塩釜新富町店」のある交差点を左折すると、店の近くに出ます。

駐車場はありませんので、有料駐車場を探す必要がありますが、近くには無いっぽいですね。尾島町の通りにいくつかコインパークがありますが、結構遠いです。

店内の様子

竈(zao)の店内

店内はこじんまりとした感じで、カウンター席のみの造り。座席数は全部で5席ぐらいだったと思います。内装はシンプルで、中国系のお店特有の豪勢な感じはなく、落ち着いた感じです。

席の間にはアクリルボードが設置され、店の入口にはアルコールスプレーと検温器が置かれ、感染症対策はしっかりされていました。

竈(zao)のメニュー

竈(zao)のメニュー1
竈(zao)のメニュー2

竈(zao) のメニューは「ルーロー飯」や「台湾ラーメン」などのランチで食べたい本格台湾料理の他、朝食でいただきたい中華粥、さらに台湾カステラやパイナップルケーキなどの台湾スイーツやコーヒー、お茶などのカフェメニューも揃っています。

ちなみに、メニューの見方ですが、右側に書いてある「圓」表記のものが中国読みで、左側の「円」表記が日本語読みのメニューになります。例えば、

  • 炸花枝丸→揚げイカ団子
  • 魯肉飯→ルーロー飯
  • 炒米粉→炒めビーフン
  • 現烤蛋糕→台湾カステラ

こんな感じの見方になります。注文は日本語読みのほうで大丈夫です。

ルーロー飯500円は安いでござるな

テイクアウト販売コーナー

入り口脇のところに、テイクアウト用の商品が陳列されています。こちらにある分が無くなっても、店主さんに言えば作ってくれるので大丈夫です。

テイクアウト出来るのは、基本は汁物以外。この日並べられていたのは、ルーロー飯と炒めビーフン、それに台湾カステラとパイナップルケーキでした。

お肉たっぷり!魯肉飯

竈(zao)のルーロー飯

今回注文したのはこちら、「魯肉飯(ルーロー飯)」です。

最近は日本でも知名度が上がってきたルーロー飯、こちらでは具材に豚肉、挽き肉、固茹でのゆで卵、パクチーが使われています。

魯肉飯の具材

甘じょっぱく味付けされた豚肉と挽き肉がたっぷり!タレがご飯にも染みていて、これはバクバクとかきこみたくなるやつですね。一般的な(?)魯肉飯と比べると、脂身がほぼ無い印象です。

そして、挽き肉には花椒が使われているようで、痺れも少し感じます。トッピングされているパクチーと一緒にいただくと、風味が増してエキゾチックな味わいに。

魯肉飯のゆで卵

ゆで卵は固茹で、しっとりとした食感。

ご飯が結構たっぷり目に入ってるので、これだけでお腹いっぱいになる人も多いと思います。

これで500円なら結構お得かも

ピリ辛痺れる台湾ラーメン

竈の台湾ラーメン

こちらは「台湾ラーメン」。メニューの中国読みでは「名古屋式拉麺」と書かれています(笑)

辛そうなビジュアルのスープに、具材はニラ、鷹の爪、そして大量の挽き肉!

台湾ラーメンのスープ

スープは辛そうに見えますが、ピリ辛程度。見た目よりもスッキリした味わいで、コクのあるスープです。挽き肉の旨味がとけて、さらに美味しい。ニンニクは感じられません。

米粉の麺

麺は縮れのある細麺。普通の中華麺ではなく、これは米粉の麺でしょうか? 透明感があり、食感は柔らかめ。

こちらも魯肉飯同様、たっぷりの挽き肉に花椒が使われているようで、ちょっとだけ痺れのあるラーメンです。これはぜひともライスインしたいところですが、メニューにライスが無いんですよね。

旨味あふれるラーメンですが、後味のすっきりしたスープに米粉(?)の麺の組み合わせで、意外にさっぱりと頂けます。こってり系が苦手な人にも食べやすいかも。

個人的には、魯肉飯よりこちらが好み。ただ、魯肉飯がワンコインなので、800円はちょっとお高く感じるかな?

炒米粉と炸花枝丸

竈の炒めビーフン

同行者が注文した炒米粉(炒めビーフン)。白菜や人参、ニラなどの野菜がたっぷり。干しエビが入っていて、これぞ台湾式焼きビーフン。味は塩気と油感が若干強め。

こちらはお店でも食べられますし、テイクアウトすることも可能です。

揚げイカ団子

同じく同行者が頼んだ「炸花枝丸(揚げイカ団子)」。食べるともちっとした噛みごたえがありつつも、ふんわり感もある不思議な食感。お好みで小鉢に入った調味料をふりかけて。結構お腹にたまります。

めちゃめちゃ熱いので、気をつけて(笑)

しっとり素朴な台湾カステラ

台湾スイーツ

テイクアウトで現烤蛋糕(台湾カステラ)と凰梨酥(パイナップルケーキ)も購入してみました。手前側がパイナップルケーキで、奥側が台湾カステラです。

台湾カステラ

台湾カステラは、けっこう大きめでずしりと重量感があります。最近流行りの台湾カステラは、フワフワ食感が売りになってますが、こちらのカステラはしっとりムチっとした食感。思っていたのとは少し違いますが、自然な甘さがいい感じです。

食感は雁月に近いかも?

パイナップルケーキ

パイナップルケーキは、クッキー生地の中にパイナップルジャムが入ってます。パイナップルの香りと甘さ、そしてクッキーのバターの香りがクセになりますね。

営業時間・アクセス

※定休日は、水・土・日のいずれか(?)になるようで、その週によって変わるみたいです。

店名臺灣的茶店 竈(zao)
住所〒985-0026 宮城県塩竈市旭町17−41
電話番号
営業時間【モーニング】
7:00~9:00
【ランチ】
11:00~14:00
【テイクアウト】
11:00~18:00
定休日水・土・日のいずれか
駐車場なし
アクセス・道案内塩釜市役所のすぐそば
公式ホームページ
SNS

まとめ

塩竈市にオープンした台湾カフェ『竈(zao)』さんにお邪魔しました。

ワンコインで食べられるリーズナブルな「魯肉飯」や、ピリ辛ちょい痺ですっきりした後味の「台湾ラーメン」など、塩竈では唯一の台湾料理がいただけるカフェ。

営業開始時間が朝7時で、モーニングに台湾式のお粥が食べられるというのもシャレてますよね。

定休日の設定やメニューの説明など、もう少し顧客理解が欲しい部分もありますが、まだオープンしたてホヤホヤ。今後にも期待したいお店ですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 五橋駅近くにホシヤマ系列の和ベーカリー&フルーツ大福専門店「七曜星」がオープン!

  2. couleur

    塩竈のクルール(COULEUR)は作り込まれたスイーツが美味しいホールケーキ専門店

  3. マリーハウスマシャーラ

    仙台市泉区にカリーハウスマシャーーラがオープン!スパイスカレーを食べてきた

  4. 黄金そばアイキャッチ

    塩釜の「黄金そば」はラーメンが美味い!尾島町の老舗店は地元人に人気

  5. 蕎麦すゞき のカツ丼

    塩竈の『すゞき』はコシのある蕎麦と極厚カツ丼が美味しい人気店

  6. 【仙台駅】Cafe BASE|期間限定カフェのこだわりホットサンド

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA