塩竈市で10割増し商品券!12月16日よりコンビニなどで販売開始

しおがま商品券

どうもこんにちは、かずさんです。

コロナの影響で大変な年になった2020年、激動の1年もまもなく暮れようとしています。

そんな中で、塩竈市から年末最後に嬉しいお知らせ。塩竈市民であれば誰でも購入できる、10割増しの商品券が発売されるとのこと!その名も「Let’sBuy&Eat!しおがま商品券」です。

10割増ですから、つまりは2倍になるということで、大変オトクな商品券になっています。お得な商品券で購入者も喜び、お店もプラスになる素晴らしい企画ですね。

購入するためには引換券が必要ですので、間違って捨てたりしないでくださいね(笑)それでは、ここから詳しい内容をお伝えしていきます。

商品券の販売期間と使用期限

しおがま商品券の販売期間は、令和2年12月16日から売り切れるまでになります。12月16日から21日までは販売数に上限を設けているそうなので、1日で全部売り切れるということはありません。

また、一世帯につき一冊の制限もあるので、売り切れて手に入らないということは無いと思います。ただ、引換券を紛失すると再発行はできないそうなので、ここは注意が必要です。

商品券の使用期限は、令和3年2月28日までになっています。約2ヶ月間にわたって使えるということですね。

どこで購入出来るの?

商品券購入引換券

商品券の販売場所は、塩竈市内の郵便局と、指定されたコンビニエンスストアになります。コンビニは指定されたお店でしか購入出来ないので、間違えないように注意してください。

引換券に指定店舗は記載されていますが、念の為こちらにも載せておきます。

セブンイレブン 塩釜新富町店 本塩釜駅前店 塩釜港町2丁目店
塩釜駅前通店 塩釜南錦町店 塩釜泉沢店
塩釜大日向町店 塩釜庚塚店 塩釜新浜町2丁目店
ミニストップ 塩釜長沢町店 塩釜玉川店  
ファミリーマート 塩釜松陽台店 北浜4丁目店  

指定コンビニのマップも載せておきますので、必要であればご利用ください(PC閲覧推奨)。

左上のアイコンをタップ(クリック)すると、カテゴリー分けされた店舗の一覧を見ることが出来ます。


商品券の販売価格について

しおがま商品券の販売価格は「5,000円」です。10割増になっていますので、5000円で1万円分の商品券が購入出来るということですね。なお、購入出来るのは一世帯につき一冊になります。

商品券の内訳としては、飲食店専用券が3000円分、小規模店共通券が7000円分になっています。飲食店専用券は指定された飲食店以外では使用できません。また、商品券でおつりをもらうことは出来ないそうです。

どこで使えるの?

購入した「Let’sBuy&Eat!しおがま商品券」は、塩竈市内の取扱店でのみ使うことが出来ます。

取扱店のみとはいっても、塩竈市内のほとんどの店で使用することが出来るようです。コンビニなどでも使用できるようなので、使い勝手は良さそうですね。

ただ、300㎡以上の大規模小売店では使用できないとのことなので、スーパーなどの大型店舗では使えないようです。

詳しくは引換券の裏に記載してある取扱店一覧を参照してください。

飲食店専用券小規模店共通券
お食事使える使える
買い物使えない使える

まとめ

塩竈市で12月16日から販売される「Let’sBuy&Eat!しおがま商品券」の情報をお届けしました。今回一番大事なところをまとめると、

[su_box title=”” box_color=”#f99806″]
  • 商品券の購入には引換券が必要
  • 引換券は一世帯に一枚
  • 引換券を紛失しても再発行できない
[/su_box]

といったところでしょうか。ちなみに我が家では、広報しおがまの折込チラシとして引換券が入っていました。

新聞チラシと一緒に捨ててしまわないよう注意でござる

今回の商品券は、かなりお得感の強いものになっていますので、忘れずに購入しておきたいですね。お得な商品券を購入して、ぜひ好きなお店を応援してください。

コロナに振り回された一年でしたが、「Let’sBuy&Eat!しおがま商品券」を使って市内経済の活性化ができれば良いですね。来年は年明けから良いスタートが切れるよう支援していきましょう!

関連記事

  1. SEA SAW

    七ヶ浜町『SEA SAW』 | ログハウスで地産地消のランチを堪能

  2. 塩竈市「藤まつ寿司」は最強コスパ!格安で寿司が食べたいならここ!

  3. キッチン花

    【塩釜キッチン花】が本塩釜駅近くにオープン!どんどん焼きが名物

  4. 和歌珈琲

    多賀城の「和歌珈琲」は古代米クレープがもっちり美味しいテイクアウトカフェ

  5. 竈(zao)

    塩竈市に台湾カフェ『竈(zao)』がオープン!塩釜初の台湾料理が楽しめるお店

  6. あん摩を受ける女性

    塩釜市のおすすめ整骨院8選!治らない腰痛や肩の痛みを諦める前に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA