バクコメ秀作氏が手掛ける「秀作カレー」が仙台にオープン!不定期営業中!

秀作カレー

どうもこんにちは、かずさんです。

今回ご紹介するのは、吉本興業のお笑い芸人バクコメの秀作氏が手掛ける「秀作カレー」です。

「秀作カレー」は、現在青葉区本町の居酒屋「楽屋(らくや)」で、不定期ですが間借り(?)のような形で営業をされています。

吉本芸人が手掛けるカレー、はたしてどんなカレーなんでしょうか。さっそく食べに行ってきました。

バクコメ秀作氏とカレーについて

バクコメ秀作さんと言えば、「クラシック大好き芸人」としても有名ですが、実はカレーがかなり好きということで、自身のYoutubeチャンネル「SHUTUBE」でも、カレーを作ったり食べたりしている動画がアップされています。

また、宮城に実際に居住している「宮城県住みます芸人」でもあります。

今回は、先日オープンしたばかりの居酒屋「楽屋」さんが、宮城県の緊急事態宣言発令で酒類の販売ができなくなってしまったこともあり、応援の意味も込めての営業スタートという運びになったようです。

秀作カレーの場所と駐車場

秀作カレーの外観

秀作カレーは、仙台市青葉区本町にある「楽屋」さんで、間借りのようなスタイルで営業されています。「楽屋」さんの場所は、国道45号線沿いの「仙台花京院通郵便局」から北に向かったところ。車で来る場合、一方通行の道路なので、定禅寺通り側から入る必要があります。

なお、専用の駐車場は無いので、車の場合は、近隣のコインパークに駐めましょう。近くには有料駐車場がたくさんあるので、駐車場難民になることは無いでしょう。

店内の様子

秀作カレーの玄関

お店の玄関先に、「秀作カレー」と書いた暖簾が下げられています。秀作カレーは不定期営業ですので、この暖簾が下がってない時は、秀作カレーは食べられません。営業日は、秀作さんの公式Twitterをチェック。

ただ、楽屋さん自体も500円ランチはやってるみたいなので、そちらも今度食べてみたいですね。

ちなみに、この暖簾は秀作さんが、手作りで作ったものです。自身のYoutubeチャンネル「SHUTUBE」の生放送で作る様子が撮影されてました。

秀作カレーの店内

店内はカウンター席のみで、テーブル席はありません。下町の居酒屋風な造りで、入りやすくて居心地の良さそうな雰囲気。緊急事態宣言が明けたら飲みにきてみたいです。

店内には、クラシック音楽(モーツアルト?)が流れているあたりは、さすがクラシック大好き芸人。ちなみに、後ろを向いてる水色のTシャツを着た人が、バクコメ秀作さんです。

間借り営業的な感じかと思いましたが、ご本人は「アルバイトです」とおっしゃってました(笑) 厨房内で調理されているのは、「楽屋」店主のハシモトさんと思われます。

秀作カレーのメニュー

秀作カレーのメニュー

秀作カレーのメニューは、「カレー」のみのワンメニュー。こちらのカレー、なんとご飯大盛り無料なうえに、ルーの追加も無料で500円という、驚きのコスパの高さ。

マジですか?

お小遣いの少ないお父さんもこれは嬉しい

500円カレーといっても決して安っぽいカレーではなく、地元宮城県産の新鮮な野菜をたっぷり使った本格スパイスカレーで、スパイスのブレンドはカレーマニアの秀作さんによるもの。

なお、150円で「季節の野菜」をトッピングすることが出来ます。また、近日中には「唐揚げ」のトッピングも予定されているようです。

テイクアウトもやっているそうなので、声をかければカレーのお持ち帰りも出来ます。

  • 秀作カレー…500円
  • 季節の野菜…150円
  • 大盛り…無料
  • ルーおかわり…無料

これマジで500円!?秀作カレーをいただきました!

秀作カレー大盛り

今回は、せっかくなのでカレーは大盛りに、そしてトッピングで「季節の野菜」を付けてもらいました。

「季節の野菜」は、素揚げされたナス、パプリカ、そしてオクラなどが入ってます。カレーのルーには、鶏肉と大根、玉ねぎが具材として使われているみたいですね。

大盛りなのでなかなかのボリュームですが、カレーとトッピングを合わせてもなんと650円。これはコスパ高すぎですね~!

カレーのルウ

カレールーはどろどろではなく、トロトロ。これは野菜をたっぷり使って長時間丁寧に煮込んだ感じですよね。

辛さはピリ辛ぐらいですが、スパイスの芳香はガッツリ。野菜の旨味がとけて、コクのある美味しいカレーでした。スプーンが止まらなくなります。

これ本当に500円?

ワンコインとは思えないクオリティ

古代米入りのライス

ライスは赤味がかった色合いで、古代米と玄米が使われています。パラパラとしていて硬めの食感ですが、これがスパイスカレーによく合います。バスマティライスとか、パラパラ系のライスに慣れてる人なら、違和感ないと思います。

おかわりしたカレー

ご飯を半分残してルーを完食し、ルーのおかわりをしちゃいました。おかわり分もたっぷりとルーを入れてもらえてまたビックリ。太っ腹すぎるぜ!

ルーには大根と鶏肉が入ってますが、大根が思いのほかカレーに合うことに初めて気づきました。二杯目もペロリと完食。スプーンの加速が止まらない・・・!!

営業時間・アクセス

※「秀作カレー」は不定期営業です。営業日は、バクコメ秀作さんのTwitterで告知されています。

店名秀作カレー
住所〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1丁目14−32 サンシティー
電話番号022-796-0745
営業時間11:30~15:00
17:00~20:00
※売り切れ次第終了
定休日不定休
駐車場なし
アクセス・道案内仙台花京院通郵便局の北側
公式YoutubeSHUTUBE
SNSTwitter

まとめ

バクコメ秀作さんの名刺

バクコメ秀作さんがプロデュースする「秀作カレー」で、噂の500円カレーをいただいてきました。ご飯大盛りにルーまでおかわりして、お腹いっぱい大満足です。

正直500円とは思えないクオリティの高さで、しかも大盛りとルーの追加が無料という価格設定、さらにプロデューサーのご本人がアルバイト扱い(笑)という、とにかく最初から最後まで驚かされっぱなしの初訪問となりました。

バクコメ秀作さんは明るくて気さくな感じで話しやすく、ノリも良くてさすがは吉本の芸人さん。店内も明るい雰囲気になってます。

不定期営業ですが、これは人気出るでしょうね~。営業日はTwitterでのみ告知されるようなので、気になる方はフォローおすすめです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 名取駅近くにオープン!「肉と飯 なとり食堂」のローストビーフ丼

  2. しぶきのサンド亭

    しぶきのサンド亭が荒町にオープン | 人気店コラボのカツサンド専門店

  3. ラーメンみそ漢

    【東仙台】ラーメンみそ漢 | 風味豊かな鮭油そばと鮭中華が絶品

  4. はらいそカリーでスパイスカレーを堪能!バスマティライス使用の本格派

  5. 仙臺鶏中華そば もとむら

    仙臺鶏中華そば もとむら | ニューセブン敷地内にラーメン店オープン

  6. 鶏白湯専門店つけ麺まるや

    【仙台市】西中田に「鶏白湯専門店つけ麺まるや」がオープン | 人気の塩つけ麺を食す

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA