ラーメン鬼首北仙台店 | 二郎系の人気店が昭和町にもオープン!

ラーメン鬼首 北仙台店

どうもこんにちは、かずさんです。

今回ご紹介するのは、7月11日に青葉区昭和町にオープンした「ラーメン鬼首 北仙台店」です。

こちらのお店は二郎系ラーメンの人気店「野菜味噌ラーメン鬼首」の2号店です。以前からTwitterなどで話題になっていたお店ですが、予定通り11日にオープンされたみたいですね。

オープン初日には行けませんでしたが、小松島の本店とはメニューも味も違うというお話でしたので、さっそく実際に食べに行ってみました。

ラーメン鬼首北仙台店の場所と駐車場

ラーメン鬼首 北仙台店の外観

ラーメン鬼首北仙台店は、仙台市青葉区昭和町にお店があります。JR北仙台駅から南に進んで徒歩で3分ぐらいの場所で、以前は「俺の中華たなか家」があった場所になります。(俺の中華たなか家さんは、現在旭ヶ丘に引っ越しされてます。)

付近のコインパーキング

専用の駐車場は無いので、車の場合は近隣のコインパークに駐める必要があります。一番近いのはお店から東へ少し行ったここの「タイムパーク」だと思います。満車の場合は、北仙台駅周辺にもコインパークがいくつかあります。

店内の様子

ラーメン鬼首 北仙台店の出口

結構間違える人が多いんですが、正面に見えるこちらの扉は、「出口専用」になってます。よく見ると張り紙もしてありますが、こちらから間違って入って来る人はかなり多かったです。もちろん私も間違えました。笑

ラーメン鬼首 北仙台店の入り口

お店の入り口は、正面から左手にある細道から入ります。上の写真の矢印の方向に入り口があります。

入り口付近の券売機

入り口から入るとすぐ右手に券売機があるので、こちらで食券を購入して店内へ。

卓上の調味料

満席のため写真が撮れませんでしたが、席はカウンター席のみで、8席ぐらいだったと思います。卓上には胡椒、一味、魚粉、カエシといった調味料が。

なお、お店の入り口に給水器と箸とレンゲが置いてあります。カウンターには箸もレンゲも置いてないので、未訪問の方は覚えておいてください。

ラーメン鬼首 北仙台店のメニュー

現在注文出来るメニューは、「ラーメン」のみ。小松島の本店と違って「野菜みそラーメン」は提供されてないようです。そういえば、店名からも味噌ラーメンの文字は外れてますね。

トッピングはニンニク、アブラ、ヤサイマシは無料。「ヤサイマシマシ」と「豚入アブラ」は有料なので、券売機で購入しましょう。

鬼首Tシャツの説明

「鬼首Tシャツ」を着て来店すると、生卵・豚入アブラ・ヤサイマシマシのいずれか1つがサービスしてもらえます。

ラーメン930円
ミニラーメン900円
豚マシラーメン1350円
生卵60円
生姜60円
豚入アブラ80円
ヤサイマシマシ100円
生めん120円
お持ち帰りブタ1500円
ウーロン茶100円
シール50円
Tシャツ2500円

ワシワシ麺とクタ野菜のヤミツキラーメン

今回は「ミニラーメン」を注文。通常のラーメンは麺量350gとかなりボリューミーなので、私はミニで十分ですね笑。もちろん、ミニラーメンでもかなりのボリュームです。トッピングは「アブラ」のみマシで。

なお、「コール」はラーメンが出来上がる直前に「ニンニク入れますか?」と聞かれるので、その時に伝えましょう。

麺は平打ちの極太縮れ麺。ワシワシの噛みごたえがある麺で、濃いめのスープが絡んでめちゃ美味い!

豚の旨味あふれる乳化スープ!豚の甘みよりも、塩分強めのパンチのあるスープ。以前食べた小松島の本店よりも、まろやかな気がしました。

野菜はクタクタに煮込まれていて、シャキシャキ食感を味わうというよりは、煮込まれた野菜の甘さを味わう感じ。濃いめのスープにこの煮込まれた野菜がすごく合います。

小松島店とはいろいろ違うでござるな

野菜の下に隠されたどデカイ「豚」が2枚。赤身は柔らかく、脂身はトロトロ。脂身がクドくなくて食べやすい、美味しい豚です。塩分は結構高めだと思います。

今回はミニラーメンにしましたが、ミニでもかなりお腹一杯になりました。

営業時間・アクセス

新型コロナウィルスの影響により、営業時間、店休日などは随時変更になる可能性があります。正確な営業時間はお店のSNSやホームページなどを参照してください。

店名ラーメン鬼首 北仙台店
住所〒981-0913 宮城県仙台市青葉区昭和町2−29
電話番号
営業時間【月・水・木・金・土】
11:00~14:30
17:30~20:30
【火曜・祝日】
11:00~14:30
定休日日曜日
駐車場なし
アクセス・道案内JR北仙台駅から南へ徒歩3分
公式ホームページ
SNSTwitter

まとめ

7月11日にオープンした「野菜みそラーメン鬼首」さんの2号店、「ラーメン鬼首 北仙台店」さんにお邪魔しました。

私は常連というわけではありませんが、小松島本店と北仙台店ではあえてラーメンの味を変えている印象を受けました。どちらが良いという話ではなく、気分でお店を選べるのは良いかもしれません。

割とカエシ強めの印象を受けたので、SNSの投稿でよく見られる「豚入アブラ」と「生卵」のトッピングがめちゃめちゃ合いそうな気がします。というか多分至高だと思うので、近々また伺いたいと思います(笑)

G系ラーメン好きのあなたにおすすめの記事
>>仙台市のおすすめ二郎系・G系ラーメン店 | 腹一杯旨さ一杯の人気店をご紹介
>>ラーメン二郎 仙台店に初訪問 | 注文ルールやコールの仕方も学んできました
>>麺屋小十郎 名取店|G系のボリュームたっぷり特製ラーメン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. ラーメンみそ漢

    【東仙台】ラーメンみそ漢 | 風味豊かな鮭油そばと鮭中華が絶品

  2. 利府町にある人気店『麺屋 久兵衛』で魚介系味噌らーめんを楽しむ!

  3. 仙台で朝ラーが美味いラーメン店6選!24時間営業店もまとめて紹介

  4. 麺koo

    塩竈市のラーメン店「麺KOO(めんこう)」が新規開店!牛タンラーメンの店

  5. 自家製麺 ラーメンが止マラナイ

    【六丁の目】二郎系の新星!『自家製麺 ラーメンが止マラナイ』

  6. のりらーめん

    多賀城の一品堂は家系ラーメンが美味い!営業時間や駐車場情報もどうぞ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA