美里町に『ラーメン一慶』がオープン!看板メニューは「ドロ系」ラーメン!?

ラーメン一慶

どうもこんにちは、かずさんです。

今回は、10月1日に美里町にオープンしたラーメン店「ラーメン一慶」さんに行ってきました。

「ラーメン一慶」さん、SNS上では8月ぐらいにオープンされる予定と聞いていましたが、緊急事態宣言などが重なり、オープンを見合わせていたみたいです。

満を持して開店されたラーメン店、看板メニューはなんと「ドロ系」のラーメンということで、この界隈ではかなり珍しいジャンル、さっそくご紹介します。

ラーメン一慶の店舗と駐車場

ラーメン一慶の外観

ラーメン一慶さんの店舗ですが、住所は遠田郡美里町二郷慶半43−2、国道346号線を北上してくるなら、「デリシャスファーム」に行く手前の県道16号線を右折し、鳴瀬川を渡って「セブンイレブン美里町二郷店」から左折すると、お店が見えてきます。

黄色い外壁で、この近辺では目立つ建物なので、通り過ぎることはないと思います。

ラーメン一慶の駐車場

駐車場はお店の前に4台分のスペースがあります。

金森洋品館の駐車場

伺ったときはすでに駐車場が満車の状態で、スタッフさんに駐車場所を聞いたところ、向かいにある「金森洋品館」の駐車場を使って大丈夫です、と言われました。

ただ、この日は洋品館が店休のようだったので、平日は駐められないのかも。駐める前にスタッフさんに必ず確認してください。

店内はこんな感じ

ラーメン一慶のお座敷

玄関から入ると、目の前に小上がり席。お座敷になっていて、テーブル席が3つあります。

和風な造りで、なんだか寿司屋さんみたいな造りだな~なんて思ってたら、こちらの店舗、以前は寿司屋さんだったんだそうです。厨房の中には寿司桶が積み重なっていて、名残がまだ残っている感じでした。

カウンター席の様子

窓側にはカウンター席が5席分。席の間にはアクリルボードが置かれていて、飛沫対策もしっかりなされていました。

卓上の粉チーズとタバスコ

卓上には、胡椒、粉チーズ、タバスコといった調味料が置かれています。

ん?タバスコと粉チーズ??

ラーメン一慶のメニュー

ラーメン一慶のメニュー

ラーメン一慶のメニューは写真のとおり、厨房の上に木札で下げられています。

基本メニューは中華そばと、燕三条系の中華そば、そしてドロ系ラーメンの「いっけいラーメン」になります。

牛すじカレーのメニュー

カレーのメニューも置かれていました。牛すじを使ったカレーみたいですね。

ドリンクのメニュー

ドリンク類のメニュー。アルコールの提供もあるみたい。伺った日が休日だったためか、昼から瓶ビールをいってるお父さんが結構いました(笑)。

中華そば650円
中華そば(燕三条系)700円
ねぎラーメン750円
ちゃーしゅー麺800円
ねぎちゃーしゅー麺 850円
いっけいラーメン800円
ライス150円
半ライス100円
牛すじカレー550円
ミニ牛すじカレー250円

「いっけいラーメン」はすっきりしたドロ系ラーメン!

いっけいラーメン

初訪問ということで、何を頼むか迷いましたが、店名を冠しているこちらの「いっけいラーメン」をお願いしました。

具材はメンマ、味玉、水菜、海苔、ネギ、チャーシュー、ナルトなど。小皿で「紅しょうが」が付いてきます。

いっけいラーメンのスープ

まずは気になるスープから。

かなり粘度高めの、ドロ系スープ。見た目は濃い目の鶏白湯スープのように見えましたが、レンゲで掬ってみるとかなりどろどろ感のあるスープで、ずっしりした感じ。

こちらのスープ、米やジャガイモなどを使ったスープだそうで、口当たりはポタージュというか、米を感じるあたりは甘酒っぽい感覚も。味は旨みとコクがしっかりありますが、ドロ系特有のもたれるような重さは無く、意外に食べやすいです。

美味しい! けど表現が難しい(笑)

いっけいラーメンの麺

麺は縮れのある中細麺で、食感はかなり柔らかめ。スープがめちゃめちゃ絡んできて、リフティングの箸が重いです(笑)

とにかくスープの絡みがすごいので、麺を味わうというよりも、スープ+麺で一つの食べ物という感じ。

柔らかいメンマ

メンマはやや甘みのある味付けで、極太ですが柔らかくて美味しいです。

豚チャーシュー

チャーシューは大きめのが1枚。食感は柔らかいですが、ホロホロではなくムチッとした感じ、脂身部分はトロトロです。

味付けは薄味。スープが見た目よりも優しい味なので、これぐらいが丁度良いと思います。

薄味の味玉

味玉は完熟よりの半熟。こちらも塩分控えめで優しい味付け。

紅生姜を投入

小皿の紅生姜を投入して味変。これが抜群に合います! 最初から入れても良いかもしれません。

紅生姜の相性良すぎですね、もう少し欲しくなりました(笑)


どろどろのスープが麺に絡むドロ系ラーメンですが、動物系のもたれるような重さが感じられず、かなり食べやすいラーメンでした。旨みはしっかりしてますが、身体に優しそうな味わいで、女性ウケするかもしれないラーメンです。

ちなみに、卓上の粉チーズを入れたら洋風な感じになって、これまた美味しい。味変に良い感じでした。タバスコも合いそうですね。

昔なつかしの中華そば

ラーメン一慶の中華そば

こちらは「中華そば」。スタッフさんにおすすめメニューを聞いたところ、「中華そばですね!」という返答があったので、こちらも看板メニューと言っても良いのかも。

具材はいっけいラーメンと同じく、メンマ、味玉、水菜、ネギ、海苔、チャーシュー、ナルトなどが入ってます。

麺は縮れのある細麺で、食感は柔らかめ。スープは鶏ガラの昔懐かしい味。ビジュアルのとおり、昭和を感じる昔なつかしの中華そばです。

なので、コショウが結構合います。これはご年配の方に好まれそうなラーメンですね。

濃厚!牛すじカレー

ラーメン一慶の牛すじカレー

せっかくなので、サイドメニューの「ミニ牛すじカレー(250円)」も頼んでみました。福神漬けとらっきょうが別皿で付いてきます。

カレーには柔らかく煮込まれた牛すじがゴロゴロ入っています。長時間しっかり煮込まれている感じがするカレーですね、牛すじ肉は柔らかく、カレーは濃厚!

4種類のスパイスをブレンドして使用しているとのことで、ピリピリした辛さもあります。

営業時間・アクセス

店名ラーメン一慶
住所〒989-4206 宮城県遠田郡美里町二郷慶半43−2
電話番号
営業時間11:30~15:00
17:00~21:00
定休日月曜日
駐車場あり
公式ホームページ
SNS

まとめ

美里町の南郷に10月1日オープンしたラーメン店「ラーメン一慶」さんにお邪魔しました。

看板メニューはどろ系のラーメン、これは想定外でびっくりしましたが(笑)、見た目と違って胃もたれしない優しいスープに、こだわりを感じる美味しいラーメンでした。

紅生姜が抜群に合いますし、粉チーズやタバスコを入れた味変も良い感jいです。ぜひ好みの味を探してみてください。

それと、中華そばも昔ながらの懐かしい味で、これはご近所の方にも人気になりそうですね。


▼店主さんのインタビュー動画を見つけました▼

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 醤麺男

    青葉区本町に『醤麺男~ジャンメンマン~』がオープン!牡蠣と海老とザンギの店

  2. Yume Wo Katareが仙台に進出予定!?場所は大崎八幡宮そばになるかも!

  3. しぶきのサンド亭

    しぶきのサンド亭が荒町にオープン | 人気店コラボのカツサンド専門店

  4. 自家製蕎麦 ソバビリー

    自家製蕎麦ソバビリー | 常温!?極太!?新しすぎる蕎麦の味わい方

  5. 【開店情報】自家製麺ビブグルメンの「ビブ中華そば」を食べてきた

  6. 東北地方初出店!「ゴンチャ イオンモール名取店」でタピってきた

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA