【利府町】むらさき屋は溢れるスープが絶品の人気店!大食いチャレンジもあるよ

中華麺亭むらさき屋

どうもこんにちは、かずさんです。

今回お伺いしたのは、利府町の森郷にある超人気ラーメン店「むらさき屋」さんです。

むらさき屋さんのラーメンは、器から溢れそうなほどたっぷり入ったスープが特徴的で、このビジュアルは栗生の超人気店「みずさわ屋」さんを彷彿させます。

それもそのはず、むらさき屋の店長さんは、もともと「みずさわ屋」で修行をされた後にお店を開業されたということなんですね。ただ、味の方はみずさわ屋さんとは違った独自のスタイル。

最近では大食いチャレンジもあるというむらさき屋さん、さっそく詳細をレビューしていきます。

むらさき屋の場所と駐車場

むらさき屋の看板

むらさき屋は利府町森郷にある人気のラーメン店で、週末は広めの駐車場が満車になって入れないこともあるほど混み合います。

場所は仙台方面から車で来ると、利府街道沿いの「宮城利府掖済会病院」前の交差点を左折し、500mほど直進すると左手にお店の看板が見えてきます。

むらさき屋の駐車場

駐車場はけっこう広めで、20台分ぐらい駐めるスペースがあります。ただ前述のとおり、週末は満車になることも多いので、時間は調整したほうが良いかもしれません。

なお、車ではなく電車で来る場合は、JR利府駅で降りた後、ミヤコーバスで「森郷キャンプ場」のバス停まで行けば、お店はすぐ目の前です。

店内の様子

お店の入り口から入ってすぐ右手に、券売機があります。ここで食券を買って店員さんに渡し、席に案内してもらうシステムです。

現在はコロナの影響で、ソーシャルディスタンスを保つために、座席間を開けての案内となるため、以前よりもさらに行列ができやすくなっています。店員さんの案内があるまでは店内に入れないので、案内を待ちましょう。

名前を書く台帳とかは無いので、そのまま順番に並べばオッケーです。

店内の様子

店内はオープンキッチンを囲むL型のカウンターに、小上がり席が何席かあり、全体で32席分のスペースがあるそうです。

卓上には、一味唐辛子、辣油、酢、ホワイトペッパー、ラーメン醤油といった調味料が置かれていました。水はセルフサービスになってます。

むらさき屋のメニュー

むらさき屋のメニュー

むらさき屋のメニューは、基本は中華そば、油そばの2種類に、味噌冷やしそばが加わります。チャーシューそばや柔らかチャーシュー肉そばは、中華そばベースにトッピングされたものです。

また、期間限定で夏場のみ、冷やし中華が提供されます。平日はランチセットで中華そばか油そばに「肉めし」を付けたお得なセットを食べることができます。

麺の硬さやアブラ多め、アブラなしを選ぶことができ、☆マークの付いたメニューは太麺か細麺を選ぶことができます。食券を渡すときに店員さんにオーダーしましょう。

今回は柔らかチャーシュー肉そば(煮卵入り)を太麺で、味はカスタマイズせずにデフォルトで注文しました。

お好みにカスタマイズ出来るのは嬉しいでござる。

大食いチャレンジとは?

大食いチャレンジとは、麺量1.3kgの中華そば、または油そばを30分以内に完食できると、食事代無料+賞金くじにチャレンジ出来るというイベントです。中華そばでチャレンジする場合は予約が必要ですが、油そばなら予約不要だそうです。

ちなみに中華そばなら6玉、油そばなら9玉分のボリュームになるとのこと。中華そばはスープまで完飲が達成条件です。なお、食べきれなかった場合は3,000円のお支払いになります。

1.3キロって、すごい量ですよね(笑)。これ30分で食べられる人って、本当にいるんでしょうか?と思ったら、完食しているユーチューバーの方がいらっしゃいました(笑)

「ぶっちゃん」さんという方で、「ブッチャンネル1984」というチャンネルで様々な大食いにチャレンジされてます。

あっさりと完食されてますね(笑)。食べ終わった後には拍手が起こってます。賞金くじで当たると5000円もらえるようです。

素晴らしい食べっぷりでござる

柔らかチャーシュー肉そばを実食!

柔らかチャーシュー肉そば

こちらが「柔らかチャーシュー肉そば」の煮玉子付き。柔らかそうなチャーシューが丼ぶり一杯に敷き詰められて、麺が見えません(笑)。めちゃめちゃ美味しそうです!

柔らかチャーシュー肉そば2

具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、カイワレ大根、煮玉子。スープがなみなみと入っていて、今にも溢れそう。このスープのなみなみ感は、みずさわ屋さんと共通ですね。

チャーシュー肉そばのスープ

みずさわ屋さんとの共通点はスープがたっぷりな所ぐらいで、ラーメンの味はまったくの別物、みずさわ屋さんとは違う美味しさを味わうことができます。スープは節の香りが高く、魚介と動物のバランスがgoodな美味しいスープです。

みやラボ掲載のお店のコメントを見ると、

ふんだんなゲンコツ、鶏ガラ、野菜、魚介類を1日半じっくり煮込んだ清湯スープ

https://www.miyalabo.jp/shop/shop.shtml?s=6733

とのことでした。

バランスが絶妙で、魚介と動物系の良いとこ取りな感じがします。

肉そばの太麺

麺は太麺をチョイスしました。太麺といっても極太ゴワゴワな麺ではなく、断面の四角い中太麺です。宮城県産の小麦「ゆきちから」を使用されてるとのことで、モチモチしてて美味しいです。ややオイリーなスープが、中太麺にとてもよく絡みます。

柔らかチャーシュー

柔らかチャーシュー。通常のチャーシューよりもトロトロの豚バラチャーシューですが、クドくはなくて美味しいです。以前のバラロールのチャーシューとは変わってましたね。

チャーシュー自体は厚みが無く薄めの感じですが、たくさん入ってるので満足度は高めです。

むらさき屋の煮玉子

煮玉子は黄身がトロッとしてて濃厚。煮玉子が主張しすぎず、ラーメンの具材として合ってます。個人的にはこれぐらいの味玉が好みですね。

中華そば煮玉子入り

こちらは、連れが頼んだ中華そば煮玉子入り。柔らかチャーシュー肉そばと違うのは、海苔が入ってる所と、チャーシューがバラ肉ではなくロースなところです。

中華そばもチャーシューそばも、ベースは同じ節系の醤油ラーメンです。あとは麺の太さや硬さ、油の量を調整して自分好みにカスタマイズできるのが良いですね。

ノーマルのスープでも結構油膜が張ってる状態なので、さっぱりしたラーメンが食べたい方は「あっさり」がおすすめです。

営業時間・アクセス

店名中華麺亭むらさき屋
住所〒981-0103 宮城県宮城郡利府町森郷惣ノ関北10−2
電話番号022-767-3272
営業時間【平日】
11:00~14:30
【土・日・祝】
11:00~14:50
定休日月曜日
駐車場有り
アクセス・道案内宮城利府掖済会病院から北へ500mほど
公式ホームページ
SNS

むらさき屋まとめ

利府町森郷にある大人気のラーメン店「むらさき屋」さんにお邪魔しました。実はかなり久しぶりに訪問したんですが、以前食べたときよりも色々進化してる感じがしました。

特にスープは、最初は動物系の旨味が強い感じがしますが、食べ進むうちに終盤は節を強く感じるという、二段構え的な味わいになってて、面白い&美味しかったです。

現在はソーシャルディスタンスの確保のため、座席間隔を空けているので、以前よりも並び客が多くなっています。ただ、オペレーションは熟れていて客の回転も速いので、タイミング次第では待ち時間はそこまでではないかも。

この記事を読んで気になった方は、ぜひお店に足を運んでみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
かずさん

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 塩竈の「中華菜園干楽」はエビそばが凄い!海老好きなら一度は食べたい味

  2. 塩竈でテイクアウトが出来る飲食店41選!自宅でお店の味を楽しもう!

  3. 麺koo

    塩竈市のラーメン店「麺KOO(めんこう)」が新規開店!牛タンラーメンの店

  4. 多賀城市の「釜めしや幸右ェ門」で釜飯専門店の味を堪能してきた!

  5. 横横家ラーメン海苔増し

    仙台で美味い家系ラーメンの店7選!濃厚豚骨はここで決まり!

  6. えんとつ町のプペル光る絵本展を観てきた!美しい絵本の世界に感動

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA