【開店情報】自家製麺ビブグルメンの「ビブ中華そば」を食べてきた

どうもこんにちは、ジモハック宮城編集長のかずさんです。

本日は、仙台市青葉区広瀬町に10月14日新しくオープンしたラーメン店「自家製麺ビブグルメン」にお邪魔して「ビブ中華そば」を頂いてきました。

自家製麺ビブグルメンの店主さんは、荒町の超人気店「こいけ屋」でチャーシューの作り方などの研修を受けていたということで、Twitterやインスタに投稿されていた試作メニューを見て、楽しみにしていた人も多いんじゃないかと思います。

で、今回は事情があってお昼に並ぶことが出来ず、遅い時間に訪問したんですが、さすがオープン初日ということで、オーソドックスな中華そば意外はすべて完売していました(笑)

そんなわけで中華そば一択になってしまったんですが、もともとノーマルな中華そばを食べる予定だったので、特に問題なしです。さっそくレポートしてみたいと思います。

ステーキ丼も食べたかったでござる。

自家製麺ビブグルメンの場所と駐車場

自家製麺ビブグルメンの店舗外観

自家製麺ビブグルメンの場所ですが、東北大学病院の南側、七十七銀行の西側にお店があります。以前はメロンパン屋の「メロンドゥメロン」があった場所です。

店舗の入り口はこんな感じになってました。白い暖簾に屋号がオシャレです。伺ったのが遅い時間だったので、行列はすでに解消されてました。

以前のメロンパン屋のときと同じく、やはり専用の駐車場はありません。店舗の裏側(南側)にタイムズのコインパークがあるので、そこが一番近い駐車場かなと思います。

店内はこんな感じ。シンプルですが落ち着いた雰囲気で居心地が良いです。カウンター席のみで、テーブル席は無し。ただ、カウンターの一番奥は対面で座れるようになっていて、テーブル風に使うことが出来ます。

券売機などは無いので、店員さんの案内で席に座り、メニューを見てから注文するシステムです。

卓上にはコショウや酢などの調味料のほか、割り箸やレンゲ、ティッシュ、水が置かれています。

ビブグルメンのメニュー

メニューは基本の中華そば(醤油)の他、煮干し系、味噌、二郎系があります。さきほど言ったとおり、遅い時間の訪問だったので中華そば以外は完売。

二郎系とか気になりますね。

トッピング類も品切れでしたが、「ビブグルメン特製銀あん」なるTPを発見。これ何でしょうね?貝だしのあんかけスープということで、味変に使うみたいです。これもかなり気になりますね~。

ご飯物では、チャーシュー丼とステーキ丼がありますが、こちらはおそらく「こいけ屋」さんで研修を受けた店主さんなので、わさびが付いたあのステーキ丼かな、と予想。食べてないのでわかりません。

気になるのが「はらこ飯」ですね、これはビブグルメンのオリジナルメニューでしょう。食べてみたいですね~、ありませんでしたが。

これは何のレビューでござるか?

ということで、今回は中華そばをチョイスしましたが、せっかくなのでトッピング全乗せの「ビブ中華そば」を注文しました。ちなみに、メニューの頭に「ビブ」とついたものは、トッピング全乗せメニューです。

ビブ中華そば1100円
中華そば750円
味玉中華そば900円
背脂中華そば800円
煮干しそば800円
ビブ煮干しそば1200円
味噌ラーメン850円
ビブ味噌ラーメン1200円
煮干し豚そば900円
豚そば850円
汁なし豚そば850円
麺大盛り+100円
はらこ丼400円
チャーシュー丼400円
ステーキ丼400円
ライス150円
特製銀あん50円
バラチャーシュー200円
低温調理チャーシュー200円
メンマ150円
味玉150円
磯のり100円
レモン100円
瓶ビール(中瓶)600円
日本酒(十四代)一合1500円
コーラ200円
烏龍茶200円
オレンジジュース200円
おつまみセット500円

魚介が香る中華そば

こちらが、トッピング全乗せの「ビブ中華そば」。大きめの白い丼にキレイに盛られたラーメンが映えますね。美味しそうです。乗ってる具材は、海苔、バラチャーシュー、レアチャーシュー3枚、かいわれ大根、刻みネギ、メンマ、味玉です。

スープは豚+鶏と、4種類の魚介から作られているそうです。一口目は節の香りがふわっと広がり、少し甘めの味わい。背脂の甘さでしょうか。魚介系がやや強めなスープに感じました。美味しいです。

麺はストレートの細麺で食感はぱっつん系。店名のとおり自家製麺だと思いますが、これは美味しい麺ですね。醤油ラーメンによく合うやつです。

バラチャーシューは結構厚みがあります。食感は柔らかく、トロトロというよりホロホロした感じ。二郎系の豚に近い感じのチャーシューですね。

レアチャーシューは豚の低温調理チャーシューで3枚入ってます(ビブ系のみ)。歯ごたえが良く、噛むと旨味があふれてくるチャーシューですね。

丼の中央には長ーいメンマと、かいわれ大根。メンマの食感はかなり柔らかめ。カイワレが良いアクセントになってます。

味玉は半熟系でトロっとしてます。味は結構濃い目でした。

今回食べた「ビブ中華そば」、一口目で魚介がふわっと香り、やや甘さを感じるスープという印象を受けましたが、食べ進めていくうちに徐々に塩気を感じてきて、いつの間にか完飲してました(笑)

ラーメンのスープが少し温めなので、そこがちょっと気になりますね。

営業時間・アクセス

店名自家製麺ビブグルメン
住所宮城県仙台市青葉区広瀬町3-38
電話番号022-796-6727
営業時間【平日】
11:00~15:00
17:00~22:00
【金・土】
11:00~15:00
17:00~24:00
定休日日曜日
駐車場なし
アクセス・道案内東北大学病院の南側
公式ホームページ
SNSTwitter
Instagram

自家製麺ビブグルメンまとめ

今回は仙台市青葉区広瀬町の新しいラーメン店「自家製麺ビブグルメン」にお邪魔しました。オープンから4日間(14日~18日まで)は営業時間が11:00~18:00になってますので、お間違いの無いようご注意ください。

オープン初日ということもあって、今回は食べられるメニューが選べませんでしたが、機会をみて、ステーキ丼や二郎系のほうも食べてみたいと思います。

スープが少しぬるいのが気になりましたが、ラーメン自体の完成度は高いと思います。これからどんなふうに進化していくのか、今後が楽しみなラーメン屋さんですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
かずさん

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. キッチン花

    【塩釜キッチン花】が本塩釜駅近くにオープン!どんどん焼きが名物

  2. 特製濃厚塩鶏そば

    鶴ケ谷の麺屋くまがいで特製濃厚塩鶏そばを食す!駐車場情報もあり

  3. 塩竈市のおすすめラーメン14選!老舗も新店もまとめてご紹介!

  4. 【仙台市】新店「ラーメン カラテキッド」で塩ラーメン!こってり太麺が美味い

  5. 【塩竈市】酒の餃子がオープン!ジューシーな餃子とビールで一杯!【開店情報】

  6. 利府町にある人気店『麺屋 久兵衛』で魚介系味噌らーめんを楽しむ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。