えんとつ町のプペル光る絵本展を観てきた!美しい絵本の世界に感動

どうもんにちは、ジモハック宮城編集長かずさんです。

東松島市にある「KIBOCHA」で、10月20日から11月11日までの期間開催されている「えんとつ町のプペル光る絵本展」を観に行ってきました。

えんとつ町のプペル光る絵本展は、西野亮廣氏原作の「えんとつ町のプペル」の原画をライトアップし、その名の通り光る絵本が楽しめる幻想的なイベントになっています。

昨年、一昨年と仙台市を含む日本各地でこのイベントが開催され、多くの人が幻想的な美しい絵本の世界に魅せられました。今回は東松島市で開催ということで、さっそくレポートしてみたいと思います。

えんとつ町のプペルとは?

と、その前に、えんとつ町のプペルって何なのか知らない方のために、ちょっとだけご紹介しておきます。

えんとつ町のプペルは、お笑いコンビキングコングの西野亮廣氏が「にしのあきひろ」名義で制作した絵本で、販売部数約50万部の大ヒットを記録した超人気作品です。

今でこそ馴染みの出来てきた「全ページ無料公開」を初めて大々的に行った作品で、当時は一大センセーションを巻き起こしました。

えんとつ町のプペルを無料で読む

絵本としては異例の大ヒットとなった本作は、映画化も決定しており、2020年12月に公開されるということで、今後もますます人気が高まっていきそうですね。

えんとつ町のプペル光る絵本展の開催場所

キボッチャの外観

えんとつ町のプペル光る絵本展は、東松島市の「KIBOTCHA」の2階で開催されています。KIBOTCHAの場所は仙石線野蒜駅のすぐ近く、震災で閉校した野蒜小学校の跡地に出来た施設です。

正面玄関から入ると受付があるので、そこで係の人にチケットを見せて入場します。チケットは当日券も販売してるので、前売り券を購入してなくても大丈夫です。

なお。入場券は大人1000円、小中学生は500円。小学生未満の未就学児は、保護者同伴で無料になります。

展示場の入り口

2階に上がって奥へ進むと、暗幕がかかった入り口があります。ちょっと分かりにくいので、通り過ぎないようにしましょう。

光る絵本の幻想的な美しさ!

光る絵本展

入り口の暗幕をくぐると、そこは別世界でした。絵本の原画自体が発光している光景は、その書き込みの繊細さと合わせて、なんとも幻想的な美しさです。

とにかく書き込みのレベルがハンパじゃないです。圧倒的な美しさについ魅入ってしまいます。

ここに載せている画像はすべて、ダウンロード画像とかではなくて、実際に展示場で撮影したものです。美しさが伝わるでしょうか?

どんどん行きましょう(※画像をクリックすると少し大きい画像が表示されます。)

展示場の中は暗幕で少し暗くなっていて、絵本がとても綺麗に光っています。展示場の中央では、海外の学校などに絵本を寄贈したときの様子を収めた動画が流されていました。

展示場に飾られている絵本は、すべて撮影自由、SNSでの拡散もOKです。

展示期間について

えんとつ町のプペル光る絵本展は、「なないろの芸術祭」というアートイベントの一貫として展示されています。展示期間は、10月20日から11月1日まで。チケットは一度購入してしまえば、何度でも利用することが出来ます。

ちなみに、10月31日と11月1日には、出店が並んだり、牡蠣や塩竈銘酒「浦霞」のおふるまいもあるみたいですね。ここを狙っていく人も多いんじゃないかと思います。

出典:KIBOTCHA
基本開催日時10月20日~10月30日
10:00~17:00

10月31日
15:00~20:00

11月1日
9:00~15:00
えんとつ町のプペル光る絵本展10月20日~11月1日
世界一のサンドアート制作展示10月20日~11月1日
牡蠣のおふるまい10月31日・11月1日
竹あかり審美会10月31日
親子遊びイベント10月31日・11月1日
「未来の食卓」ディナー10月31日
祈りと希望のピアノ演奏 ルイ・レーリンク10月31日・11月1日
親子サンドアート体験ワークショップ11月1日
フード&ドリンクお祭り出店10月31日・11月1日

まとめ

えんとつ町のプペル光る絵本展、噂の通り素晴らしかったです。これはアレンジされた絵本というよりも、完全にアート作品ですね。

えんとつ町のプペルを読んだことがある人はもちろん、読んでない人でも魅入ってしまう魅力があると思います。もちろん、話の内容を知ってたほうが感動も倍増ですが。

約2週間だけの限定イベント、幻想的で美しい世界観は、大人を感動させるだけでなく、子どもたちの心も大きく揺さぶるに違いありません。期間中は何度でも閲覧可能ですので、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

チケットの購入はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
かずさん

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 利府町にある人気店『麺屋 久兵衛』で魚介系味噌らーめんを楽しむ!

  2. のりらーめん

    多賀城の一品堂は家系ラーメンが美味い!営業時間や駐車場情報もどうぞ

  3. キッチン花

    【塩釜キッチン花】が本塩釜駅近くにオープン!どんどん焼きが名物

  4. 塩竈市のLet’sタク配とは?ブレアマリーナのパスタを実際に頼んでみた!

  5. 【塩釜市】梅花堂のお菓子は地元民にも人気の一品!お土産にもおすすめ

  6. シチノカフェのパンケーキ

    【七ヶ浜】シチノカフェで海を見ながらカフェ&パンケーキ!デートに◎

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。