鳴子温泉『タンブルウィードバーガーズカフェ』で豪華メガ盛りの鳴子バーガーを堪能

タンブルウィードバーガーズカフェ

どうもこんにちは、かずさんです。

今回ご紹介するのは、2021年9月に鳴子温泉にオープンした和牛バーガー専門店「タンブルウィードバーガーズカフェ」さんです。

つなぎを使わない和牛100%パティを使ったハンバーガーが自慢のお店。看板メニューの「鳴子バーガー」、タワーのようなビジュアルに圧倒されましたが、ふかふかのパンズとみっちりパティが最高の絶品バーガーでした。

タンブルウィードバーガーズカフェの場所

タンブルウィードバーガーズカフェの外観

「タンブルウィードバーガーズカフェ」は、JR川渡温泉駅から北へ、車で5~6分ぐらいの場所にお店があります。

のどかな農村地域に突然あらわれるカラフルな建物、知らずに訪れた人も思わず立ち止まってのぞいてしまうでしょう。

タンブルウィードバーガーズカフェの駐車場

駐車場はお店の前に数台分駐めるスペースがあります。人気店なので、週末は満車になることも。

この日は満車&満席で、約1時間半待ちぐらいでした(笑)。店内で食べたい方は、予約推奨です。

店内の様子

店内の様子

お店の外観はトタン(?)のような外装でしたが、店内はログハウスのような造り。天井が高く明るく開放的な雰囲気です。

チェア型の洋服掛け

壁に小さい椅子が!?しかも向こう側を向いていて座れそうもありません。これは何かのメッセージなんでしょうか?

反対側を向いて壁に打ち付けられた椅子は、座ることが出来ません。つまり、人生を全力で楽しむためには、座ってる場合じゃない、立ち上がって前に進み続けなきゃ!というメッセージが込められている気がしますね。

ただの洋服掛けでござる

バーガー袋スタンド

チェア型の洋服掛けの他にも、こんなおしゃれで可愛いオブジェも。バーガー袋を頑張って抑えている姿が微笑ましいですね。

薪ストーブのある風景

片隅には、薪ストーブが置かれていました。雪山に薪ストーブ、雰囲気ありますね。鳴子の雪はハンパではありませんが(笑)

タンブルウィードバーガーズカフェのメニュー

タンブルウィードバーガーズカフェのメニュー

こちらはハンバーガーのメニュー。様々な種類のバーガーがありますが、「鳴子バーガー」はトッピング全乗せ的なタワーバーガーです。

基本的なバーガーメニューに、トッピングでアレンジすることも出来ます。

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー。ミルク系のメニューには、すべて鳴子の「上原牛乳」が使われているそうです。

なお、キッズ用ドリンクは無料でおかわり自由(未就学児のみ)。小さいお子さん連れの方にはありがたいですね。

ライスバーガーの説明書き

ライスバーガーは、すべて大崎市の地産品を使用しているそうで、「チームオオサキライスバーガー」という商品名が付いてます。

そびえ立つタワー!鳴子バーガー実食!

鳴子バーガー

来ました!こちらがそびえ立つ「鳴子バーガー」です。パンズに挟まれ積み上げられた具材に、こぼれるソース。漫画に出てきそうなタワーバーガー。

鳴子バーガーの側面

パンズに挟まれいてるのは、レタス、トマト、オニオンリング、アボガド、目玉焼き、チーズ、パティ、ベーコン。めちゃめちゃ美味しそうですが、これどうやって食べるのが正解なんでしょう(笑)

バーガー袋に入れたバーガー

食べ方を思案していると、スタッフさんが来てバーガー袋にハンバーガーを入れてくれました。熟練の技です。

バーガーの食べ方は、潰して食べてもよし、ナイフとフォークで切って食べてもよし、とのことでした。

個人的にハンバーガーは潰してかぶりつくのが美味いと思っているので、食べられるサイズに潰してみます。

タンブルウィードの鳴子バーガー

無理です(笑)。具材がたっぷり&けっこうしっかりしてるので、一口で行けるサイズにはならないですね。もう我慢出来ないのでこのままかぶりつきます。

表面カリカリのパンズは中身ふかふか。このパンズ美味しいですね!

主役のパティはつなぎを使わない和牛100%ということで、しっかりした歯ごたえでジューシー。これもめちゃウマ。夢中になってかぶりついてしまいます。

顔面ソースまみれ
画像はイメージです

一口では行けないので、ガツガツかぶりつくと口から鼻から周りはソースまみれ。口で食べるというより、顔面で食べる感じ。童心に帰った気分で最高です。

ベーコンもオニオンリングもそれぞれ美味しくて、あっという間に完食。ボリューミーですが、成人男性なら食べきれるぐらいのボリューム感です。

チーズバーガーとアボガドバーガー

アボガドバーガー

こちらはアボガドバーガー。具材にはオニオンリング、アボガド、レタス、トマト、ベーコン、パティが使われています。

肉厚のアボガドがフレッシュで、見た目よりもあっさりとした味わいのヘルシーなハンバーガー。

チーズバーガー

こちらはチーズバーガー。具材はシンプルですが、だからこそ和牛100%なお肉の味をしっかり堪能出来ます。

タワー型のバーガーよりもシンプルなタイプのほうが、肉や小麦の旨味をダイレクトに感じやすいかもしれません。

ポテトフライ

サイドメニューのポテトフライ。実は、この日は満席で1時間半待ちだったんですが、「どうしてもここで食べたいです!(くわっ!!)」という私の鬼気迫る意気込みに、店主さんが感じ入ってくれたようで、ポテトをサービスしてくれました。

なんか逆にすみませんでした

外はカリカリで中はホクホクのポテトは、もちろんめちゃウマでした。

営業時間・アクセス

店名タンブルウィードバーガーズカフェ
住所〒989-6712 宮城県大崎市鳴子温泉沢目木42−1
電話番号0229-25-8537
営業時間11:00~20:00
(L.O19:30)
定休日月・火曜日
駐車場あり
公式ホームページ
SNSInstagram
Twitter

まとめ

大崎市鳴子温泉にある本格和牛ハンバーガーが食べられるお店「タンブルウィードバーガーズカフェ」さんにお邪魔しました。

つなぎ不使用・宮城県産和牛100%のパティは、肉肉しい歯ごたえに凝縮された旨味があふれるジューシーさがたまりません。

また、スタッフさんの接客も気持ちよく、のんびりくつろぐことが出来ました。

鳴子の温泉でくつろいだ後は、食べごたえのあるハンバーガーでお腹を満たすのも良いかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 焼き芋あいも

    富谷市の焼き芋専門店『焼き芋あいも』 | 冬季だけ営業の多彩なブランド芋が楽しめるお店

  2. 食の茶屋つくし

    【大崎市】食の茶屋つくし | ボリューム満点!コスパ良すぎなアジカラ定食を堪能!

  3. ラーメン一慶

    美里町に『ラーメン一慶』がオープン!看板メニューは「ドロ系」ラーメン!?

  4. 晴れたらいいね

    【大和町】晴れたらいいね | 石臼挽き手打ちそばが美味しい隠れた名店

  5. 大崎市古川千丸家

    大崎市古川にオープンした「千丸家」のどってり中華は豚だけで作ったスープが絶品!

  6. HIPCROPS

    HIPCROPS | 大崎市田尻にオープンした農家のパン屋さんでオンリーワンなベジベジパン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA