七ヶ浜町『SEA SAW』 | ログハウスで地産地消のランチを堪能

SEA SAW

どうもこんにちは、かずさんです。

今回ご紹介するのは、七ヶ浜町の菖蒲田浜近くにある、おしゃれなログハウスのレストラン「カフェレストランSEA SAW」さんです。

週末になると広めの駐車場も満車になるほどの人気店、私自身も何度か満席のため断念したことがありますが、今回は事前に予約して、美味しいランチを堪能してまいりました。

はたして、人気店のランチのお味は?さっそくご紹介していきましょう。

SEA SAWとは?

「カフェレストランSEA SAW(シーソー)」は、2016年に七ヶ浜町にオープンした、ログハウス造りの海のそばのレストラン。SEA SAWという店名には、「海(sea)の過去を見て(saw)今を見て(see)これからも見ていく」という意味が込められているんだそうです。

店主さんは「SEVEN BEACH PROJECT」の実行委員長も努めていて、ビーチクリーンなどの様々なイベントを企画し、現在は「My Home Beach」をコンセプトに、菖蒲田浜の魅力を伝えるために精力的に活動されている方です。

店内で出される料理には、七ヶ浜で採れたものや特産品を使うことにこだわっているそうで、地元の漁師さんや農家さんから食材を仕入れ、店主さん自ら漁に同行したりすることもあるんだとか。

SEA SAWの場所と駐車場

SEA SAWは七ヶ浜町菖蒲田浜にあるカフェレストランで、店の裏側は菖蒲田浜海水浴場です。夏は海に遊びに来る若者が多く集まり、冬は家族連れやカップルが美味しいランチを食べに集まるお店。ログハウス造りで目立つ店舗なので、通り過ぎてしまうことは無いと思いますが、上の写真にある看板が目印です。

駐車場はお店の目の前。けっこう広めの駐車場で、10台ぐらい駐められそう。もしも満車の場合でも、道路を挟んで向かい側に無料の町営駐車場があるので、そちらに駐めても大丈夫です。

おしゃれで暖かみのあるログハウス

店舗はおしゃれなログハウス造り。海沿いに映える建物ですね。2018年に外装をリニューアルした際は、すべて手作業で塗り直しをしたそうです。

店内は広く開放的な空間。木の暖かみを感じます。そしてやはりオシャレ。

天井が高いので開放感がありますね。木目の美しさに心身ともにリラックス。ゆったりとした時間を過ごせそうです。

照明にはヨットのランプ。魂をイメージしているとのことで、雰囲気あります。

テーブルや座席にも天然の材木が使われているようです。こだわりが凄いですね。こちらは桜の木でしょうか?

オープンテラスで食事をすることも出来ます。防波堤があるので海は見えませんが、開放的で風が気持ち良い。

オープンテラスの近くには展望台も作られています。こちらも完全木造の建物。たぶん手作業で作られた感じですね。

展望台からは菖蒲田浜が見えます。ぼんやりと海を眺める休日も良いものです。

SEA SAWのメニュー

SEA SAWさんのメニューは、季節や時期によってけっこう変わってるみたいですが、現在(2021年3月)のメニューは定番の「渡り蟹のトマトクリームパスタ」と、七ヶ浜の特産品「海苔」を使ったパスタやカレーがメイン。以前人気だった「スペアリブのルバーブソースがけ」はありませんでした。

その他にも、大人気の「フレンチトースト」や各種デザートもそろってますね。食事目的で来るもよし、人気のデザートを食べながらカフェを楽しむ良し、ですね。

フードメニューを頼むと、お得なセットメニューをつけることも出来ます。ドリンクセットは+250円で、デザートセットは+550円、フレンチセットは+1100円!

フレンチセット?

フレンチトーストが付くセット。欲張りなアナタへ

カウンターの前では、SEA SAWオリジナル商品の「浜ののりだれシリーズ」も販売されてます。「のりだれ」「のりマヨ」「のりドレ」の3種類があり、いずれも七ヶ浜の海苔を使っているそうです。ご飯にかけたり、揚げ物にトッピングしたり、野菜にかけたりと用途はさまざま。

なお、こちらの「浜ののりだれシリーズ」は、実際にSEA SAWの料理にも使われています。

私はホットサンドに使ってます。

渡り蟹のトマトクリームパスタ

今回は家族でお店に伺ったので、いろいろシェアしながら食べることが出来ました。こちらは七ヶ浜産渡り蟹のトマトクリームパスタ。渡り蟹の甲羅がパスタに被せられたインパクトのある一品。

パスタにはカニの身がたっぷり入ってますが、こちらはすべて手作業で蟹の身を取り出し、煮込みも入れると調理に10時間以上かけられてるそうです。かなり手間がかかってますね。

味は渡り蟹の旨味と甘みを感じる優しい味。トマトベースのためか、クリームパスタですがさほどコッテリした感じはしません。パスタはアルデンテの茹で加減で、蟹とトマトクリームの優しいソースが良く絡み、美味しいです。

フードメニューを頼むと、サラダとスープが前菜として付いてきます。スープは玉子スープで、チキンの味がしました。サラダは新鮮なレタスや玉ねぎの上に、「のりドレ」がかかっています。

海苔カルボナーラ

こちらは七ヶ浜産の海苔を使った「海苔カルボナーラ」。上に乗ってる卵は蔵王産のものみたいです。味は濃厚!カルボナーラの濃厚なクリームに、海苔がふんわり香ります。小松菜の歯ごたえも良いアクセントになって、これは絶品でした。

個人的にはこれが一番好きでした

海苔カレー

古代米のライスの上に、ヤワヤワな半熟卵と小松菜、「のりマヨ」が乗ったナイスなビジュアルな「海苔カレー」。カレーにも海苔が入ってますね。

海苔の香りはあまり感じませんが、コクを出してる感じでしょうか?香りスパイシーですが、辛さは控えめで誰でも食べやすいと思います。のりマヨの酸味とコーンの甘みが面白いフルーティなカレー。

半熟卵はふわふわで、中身はトロトロ。スパイシーなカレーにハマります。

絶品デザートは食べないと損

今回は「デザートセット」で頼んだので、コーヒーとデザートも頂いてきました。こちらは「濃厚プリン」。蔵王の竹鶏ファーム産の卵を使ったとろける濃厚なプリンです。これが本当に濃厚で、めちゃ美味しい!このプリンを食べるために訪れる価値はあると思います。

ショコラテリーヌ。こちらも濃厚なチョコレートのお味!ねっとりとした食感にチョコレートの芳香が口いっぱいに広がります。これも美味しい!チョコ好きは絶対頼みましょう。

コーヒーも苦味控えめでコクがあり、飲みやすくて美味しいですね。濃厚なスイーツにとても良く合います。

フレンチトーストも食べてみたい

営業時間・アクセス

店名カフェレストランSEA SAW
住所〒985-0811 宮城県宮城郡七ヶ浜町菖蒲田浜長砂20−8
電話番号022-355-9119
営業時間【ランチ】
11:00~16:00
【ディナー】
土日祝日のみ、要予約
定休日木曜日
駐車場有り
アクセス・道案内菖蒲田浜海水浴場のすぐそば
公式ホームページカフェレストランSEA SAW
SNSInstagram
Facebook

カフェレストランSEA SAWまとめ

七ヶ浜町菖蒲田浜のおしゃれなログハウスレストラン「カフェレストランSEA SAW」さんをご紹介しました。

陽の光が射し込む開放的な空間と木の暖かみで、日頃のストレスやイライラも忘れてしまう癒やし空間。リラックスして良い時間を過ごせました。

七ヶ浜産にこだわった料理も美味しくて、特にデザートはどれも絶品。フードメニューと合わせると結構ボリュームありますが、スイーツ好きならぜひ食べてみることをオススメします!

人気店なので週末は混み合います。かなり待たされることもあるので、Webか電話で予約してから伺うと良いかもしれないですね。

SEA SAWのWeb予約はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.
かずさん

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 黄金そばアイキャッチ

    塩釜の「黄金そば」はラーメンが美味い!尾島町の老舗店は地元人に人気

  2. 東松島市「えんまん亭」のかきラーメンは牡蠣づくしで幸せの一杯

  3. あん摩を受ける女性

    塩釜市のおすすめ整骨院8選!治らない腰痛や肩の痛みを諦める前に

  4. 多賀城テイクアウト

    多賀城市でテイクアウト出来る飲食店情報!お持ち帰りで献立ラクラク!

  5. 塩釜ラーメンの老舗店「竹屋」の五目あんかけラーメンは優しい旨味

  6. 翠松亭

    塩竈料理 翠松亭で天丼弁当を食す!人気店の弁当はやはり美味【テイクアウト】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA