壱弐参横丁に「れーげんぼーげん」がオープン!自作スパイスの本格カレーに舌鼓

どうもこんにちは、ジモハック宮城編集長のかずさんです。

今回は、仙台市青葉区一番町の壱弐参横丁(いろはよこちょう)に10月17日オープンしたスパイスカレー専門店「れーげんぼーげん」にお邪魔してきました。

れーげんぼーげん、ドイツ語で「虹」という意味の店名ですが、はたしてどんなお店なんでしょうか?さっそくレポートしていきます。

れーげんぼーげんの場所と駐車場

壱弐参横丁の入り口

れーげんぼーげんは、サンモール一番町アーケードにある「壱弐参横丁」の中にオープンしたスパイスカレー専門店です。壱弐参横丁は通りが2本あるんですが、れーげんぼーげんがあるのは金港堂側の通路です。

れーげんぼーげんの玄関

緑色のおしゃれな外観。看板は目立ちませんが、グリーンの色調が目立つので見落とすことはないと思います。サンモール側よりも、南光院丁通り側からのほうが近いです。詳しい場所は、壱弐参横丁の公式ページを参照してください。

なお、アーケード内の横丁にあるお店なので、駐車場はありません。付近にはコインパークがたくさんあるので、車で来る場合はコインパークに駐めましょう。ヤマハミュージック仙台店の裏にあるコインパークが近いかも。

地下鉄の場合は、東西線の青葉通一番町駅が一番近いです。南1出口から出て、サンモールを南下すれば壱弐参横丁が見えてきます。

「れーげんぼーげん」はどんなお店?

れーげんぼーげんの店内

店内はカウンター席のみで、7人ぐらい座れそうなキャパがあります。白を基調にしたシックな造りで、カフェのような雰囲気。カウンター上にはお茶が置いてありますが、こちらはジャスミンティーですね。

スパイスが並んだ陳列棚

店頭にはスパイスが入った瓶が並べられています。実はこちらのスパイス、店主さんが自分の畑で栽培された自家製スパイスです!なので、れーげんぼーげんのスパイスカレーは、自家製のスパイスで作られているんですね。こだわりがすごいです。

店主さんは自分のお店を持つのは今回が初めてということですが、以前に「キクチカレー」さんとのコラボでカレーを販売されていた経歴もあるそうです。

れーげんぼーげんのメニュー

れーげんぼーげんの看板

この日のメニューは、チキンカレーとポークヴィンダルでした。この2種類のカレーと、2種盛りのあいがけカレーがあり、3種類の中から選ぶことができます。

なお、単品カレーとあいがけカレーは値段が同じということで、お得感がありますね。なお、れーげんぼーげんのメニューは月2回ぐらいのスパンで一新する予定なんだそうです。

現在のメニューはスパイシーチキンとポークヴィンダルですが、2週間後ぐらいにはメニューががらっと変わっているかもしれないということですね。次はどんなスパイスカレーを提供される予定なんでしょうか?まだ決めてはいないということでしたが、次のメニューが早くも楽しみです。

次が楽しみでござる。

看板の注意書き

ドリンクメニューはありませんが、持ち込みOKということでした。ただし、アルコール類はダメだそうです。備え付けのジャスミンティーがあるので、無理に買ってくる必要は無いかと思います。

それと、料金は前払い制なので、注文したらすぐ料金を払うシステムです。カードや電子マネーは使えません。

スパイシーチキンカレー900円
ポークビンダルー900円
2種盛り900円
大盛り+100円
※カレーのメニューは定期的に変更

チキンとポークの2種盛カレーを食べてみた

チキンとポークの2種盛カレー

こちらが、スパイシーチキンとポークビンダルーの2種盛りカレーです。左側がスパイシーチキンで右側がポークビンダルー。中央のライスはターメリックライス。

配膳とともにスパイスの芳香がふわっと香ります。テンションと食欲がバク上がりする瞬間ですね。ターメリックライスの上には「フェヌグリーク」の葉が乗せられています。

フェヌグリークの葉は初めて食べましたが、これが香りが高い!スパイス好きにはたまらない、独特の芳香でした。

スパイスチキンカレー

スパイスチキンカレーは、さっぱりとした味わいで爽やかなピリリとした辛さ。チキンはごろっとした柔らかいのがいくつか入ってます。あっさりしていて食べやすい印象でした。チキンが美味しいですね。

ポークビンダルー

ポークビンダルーもチキン同様、大きいごろっとした豚肉が入っていて食べごたえがあります。ポークのほうは濃厚な味わいで酸味も強め、ビリっとした辛さもあって、めちゃめちゃ美味しいです!

このポークビンダルはハマりました。おすすめです!

チキンとポーク、それぞれで食べ進めても美味しいですし、スパイスカレーの定番、まぜまぜして食べてもまた美味しいです。副菜も酸味があって良い感じ。

チキン、ポークともに辛さは結構あります。店長さん曰く、「オープン当初はちょっとビビって、辛さ控えめのマイルドなカレーにしてしまいました。」ということで、現在はオープン時の味よりも辛めになっているそうです。

確かに、ビリっとしたパンチのある辛さで、味が引き締まっている感じがしました。もちろん激辛ではないので、辛いのが苦手でなければ美味しくたべられるぐらいの辛さです。

唐辛子パウダー入の小瓶

辛さの調整は出来ませんが、辛味が足りない場合は唐辛子パウダーがもらえます。卓上には置いてないので、パウダーが欲しい場合は店主さんに声がけしましょう。

それと、ライスの量は控えめなので、お腹いっぱい食べたい人は大盛り推奨です。ちなみに普通盛りで180~190g、大盛りで260~270gぐらいだそうです。

店名れーげんぼーげん
住所宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3−28 壱弐参横丁内
電話番号
営業時間11:30~14:30
(L.Oは14:00)
定休日不定休
駐車場なし
カード・電子マネー不可
アクセス・道案内壱弐参横丁Dエリア
公式ホームページ
SNSTwitter
Instagram

「れーげんぼーげん」まとめ

壱弐参(いろは)横丁に新規オープンしたスパイスカレー専門店、「れーげんぼーげん」をご紹介しました。

店主さん自身の畑で採れた自家製のスパイスを使ったカレーは、香りの高い本格派です。また、オープンからまだ1週間ぐらいですが、研究や改良を重ねられて日々進化しているようです。

肉もオープン時よりかなり柔らかくなっているという事で、今後の進化も楽しみですね。

今回は実際に食べてみて、ポークビンダルーがかなりハマりました。2週間スパンぐらいでメニューは一新されていくそうなので、ぜひ食べに行ってみてください!

スパイスカレー特集

関連記事

  1. マリーハウスマシャーラ

    仙台市泉区にカリーハウスマシャーーラがオープン!スパイスカレーを食べてきた

  2. Harry’s Chowder

    塩釜水産物仲卸市場に『Harry’s Chowder』がオープン!クラムチャウダーがボリューム満点!

  3. 街外れの休日 shogen

    泉区将監にオープンした『街外れの休日 shogen』でこだわりのカレーとケーキに舌鼓

  4. 自家焙煎珈琲工房WEST

    塩竈市に「自家焙煎珈琲工房WEST」がオープン!こだわりのコーヒーを味わおう

  5. ボロネーゼシカネーゼ

    国分町にオープンした『ボロネーゼシカネーゼ』でモチモチ食感の本格ボロネーゼを堪能

  6. ラーメン新月 仙台長町店

    『ラーメン新月 仙台長町店』が長町駅前にオープン!クリアとんこつラーメンを食べてきた

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA