一番町に『北京餃子』がついに移転オープン!広東焼きそばと黒チャーハン食べてきた

北京餃子

どうもこんにちは、かずさんです。

青葉区一番町に「北京餃子」がついに移転オープン!

「仙台フォーラス」の休業に伴い、フォーラス地下で営業していた北京餃子も移転ということで、昨年から大きな話題になっていましたが、予定通り無事にオープン。

多くの仙台人の青春の思い出、僕たちの北京が帰ってきた!そんなわけで、さっそくペキってきましたよ。

北京餃子の場所と駐車場

北京餃子の入口

移転した北京餃子の場所ですが、仙台市青葉区一番町の「マーブルロードおおまち」にある「しまぬきビル」の地下1階です。

しまぬきビルは、以前は「大戸屋」が入っていたビルで、他に「中国北京料理 飛天」などのテナントも入ってます。

アーケードの中なので専用の駐車場は無し、車の場合は近くのコインパーキングへ。仙台駅からなら徒歩8分、「青葉通一番町駅」からは徒歩3分ぐらい。

店内の様子

地下へ降りる階段

しまぬきビルのエレベーター前にある階段を降りて地下に向かうと、すぐにお店があります。

店内のタッチパネル券売機

店内に入るとすぐ右手に、タッチパネル式の券売機があります。まずはこちらで食券を購入。

お渡し口の様子

食券を購入したら、店舗奥にある厨房の「お渡し口」のスタッフさんに食券を渡し、番号を呼ばれるまで待機です。以前と同じシステムですね。

店内の様子

店内はかなり広めでオシャレな雰囲気に。大戸屋だったときの名残はなく、完全に新しい造りになってます。

ざっと数えた感じだと、2人がけのテーブルが10卓ぐらい、中央に16人座れる長テーブルがあって、他に4人用のテーブルもいくつか置かれていました。

北京餃子のメニュー

北京餃子のメニュー

北京餃子のメニュー2

焼きそばのメニュー

メニューはこちら。いや~相変わらずメニュー数がすごい!完全初見殺しのこのメニューの豊富さ。定食類に麺類、チャーハンと日替わりメニューまで。何を食べたらいいか迷っちゃう人も多いかも。

北京の定番といえば、餃子が15個も入ってるというコスパ最高な「餃子定食」や、北京のラスボスとも言われるデカ盛り系の「広東焼きそば」あたりでしょうか。

以前餃子定食を食べたときの記事↓

以前より若干の値上がりは見られますが、どのメニューも安くて盛りが良いのが人気の店なので、食べたいものを食べるのが良いかもです。

飲み放題のメニュー

そして、以前の店舗では無かった新メニューも増えてるみたいです。特に注目は「飲み放題メニュー」!なんと、北京で飲み放題!?

これは絶対いつか行きたい。多分1人じゃ無理なボリュームでしょうw なお、飲み放題は16:00から22:00まで提供とのこと。

名物!広東焼きそばと黒チャーハン

北京餃子の黒チャーハン

さて、今回はめちゃめちゃ悩みました。定番の餃子定食か、それとも新メニューの麻婆担々麺か、それともデカ盛りな広東焼きそばか・・・。

悩んだ挙句、今回は「黒チャーハン」に決定! 選んだ理由は食べたかったから! 久しぶりに、あの濃いやつ食べたくなっちゃった。

チャーハン頼むと一番人気の「広東焼きそば」もデフォで付いてくるのが嬉しい。

卵黄の乗った黒チャーハン

見てください、このシンプルながら完成されたビジュアル。褐色の米にピカピカの卵黄がポトン。円に円が重なったその様は、大宇宙の中の小宇宙のようです。コスモが爆発しそう。

しっとりチャーハン

さっそくチャーハンからいただきます。しっとりとした黒いチャーハンは、口に入れるとどこか懐かしいソースの味。この味なんだっけなー、といつも思うんだけど、本当になんだっけ?

しっとりぺったりと濃厚な味は前と変わらず。けっこう塩っぱめなのでこれでライスが食えるほどです。

卵黄をつけたチャーハン

おっさんには塩気が若干強めなので、卵黄をといて黒チャーハンにつけながらがっつく。美味い。濃厚なチャーハンに卵黄が相性良すぎる。

広東焼きそば

北京餃子といえばこれ、名物「広東焼きそば」。チャーハン系のメニューを頼むと、問答無用でついてくる焼きそば。本当にありがたいですな。

むにっとした麺

ンンン!変わらないこの味! むにっとしてごわっとした麺に、コテっとした餡掛けがナイス! 紅生姜をたっぷり混ぜて食べるのが個人的に好み。

定番のスープ

あのスープも健在。なんだかホッとしちゃう。

すっきりしたスープ

透き通ったスープが、濃厚コテコテになった口の中をリセットしてくれます。

変わらぬボリュームと変わらぬ味に大満足!お腹いっぱい!ごちそうさまでした!

営業時間/アクセス

店名北京餃子
住所〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3丁目1−18 しまぬきビル B1F
電話
営業時間11:00~22:00
【飲み放題】
16:00~22:00
定休日なし
駐車場なし
公式SNSX

まとめ

仙台市青葉区一番町に移転オープンした「北京餃子」にお邪魔しました。

個人的にも学生時代からお世話になった思い出の店、移転継続していただいて本当に良かったです。

変わらぬ味と変わらぬボリューム、移転しても僕たちの北京餃子は変わらず健在だった。これからもたくさんの仙台人の思い出と一緒に、愛される店として続いて欲しいですね。

関連記事

  1. しおがま庵

    塩竈市に『しおがま庵』がオープン!四季を感じられる変わり蕎麦が絶品!

  2. 猛た波が麺を喰らふ

    国分町に『猛た波が麺を喰らふ』がオープン!〆に食べたい大盛り支那そば!

  3. そば処かほく

    青葉区春日町にオープンした『そば処かほく』でコスパ最高の肉そば&まかない飯を堪能!

  4. 若林区大和町に『らーめん中華 わかいち』がオープン!メニュー豊富な町中華の新店

  5. 宮町にEDGE STORE(エッジストア)がオープン!巨大ハンバーガーが美味い!

  6. ランチ&ディナー 楓楸栞

    石巻市『ランチ&ディナー楓楸栞』の金のカツ丼が極厚で旨すぎた!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA