塩竈市の『はちやの餃子』がリニューアルオープン!新商品揚げ焼き餃子をテイクアウト

はちやの餃子

どうもこんにちは、かずさんです。

塩竈市の餃子の名店「はちやの餃子」の工場直売所が、リニューアルオープンしました。

リニューアル後は新商品「揚焼餃子」の出来たてテイクアウトやお弁当なども販売されています。

さっそくお邪魔して、揚げたて(焼きたて?)の餃子をいただいてきました。

はちやの餃子について

はちやの餃子直売所

「はちやの餃子(蜂屋食品)」は、大正13年創業の歴史のある老舗店。創業当初は蒲鉾屋だったそうです。餃子作りを始めてからは60年以上とのことで、餃子のほうも老舗ですね。

現在の4代目は「野菜ソムリエ」として今の餃子を開発、けっこうメディアでも紹介されている方です。野菜の甘みにフレッシュなニラがきいたオンリーワンな餃子は、塩竈市民だけでなく多くの人に愛されています。

店舗・駐車場情報

直売所の駐車場

直売所の場所は、塩竈市みなと公園の北側。「ヤマザワ塩釜中の島店」からまっすぐ西に向かい、川を越える橋を渡っていくと右側にあります。

駐車場はリニューアル前と同じ、直売所前に駐めるスペースがあります。

店内はこんな感じ

はちやの餃子の店内

リニューアル後の店内はこんな感じ。以前の「ザ・直売所」みたいな雰囲気からは一転、おしゃれな感じになりました。

店内の様子

店舗奥に大型の冷凍ケースがあって、中には看板商品の「はちやの餃子」や小籠包なんかもありました。

テラス席の様子

リニューアル後は、外におしゃれなウッドデッキのテラス席も。テイクアウト専門店だけど、イートインもオッケーみたいです。

はちやの餃子直売所のメニュー

はちやの餃子直売所のメニュー

直売所で販売されているメニューはこちら。「揚焼餃子弁当」は、揚げ焼き餃子10個にご飯が付いてます。

この他に、冷凍商品ではちやの餃子やニラ餃子、シマウマ酒店とのコラボ餃子なんかも販売されてました。

はちやの揚焼餃子を実食

はちやの揚焼餃子

ということで、せっかくなので揚げたての「揚焼餃子」をテラス席でいただくことにしました。

はちやの揚焼餃子は、野菜ソムリエこだわりの野菜たっぷり餃子。化学調味料は不使用で素材の旨味にこだわる餃子です。

カリッとした揚餃子

揚げたてというか、焼きたてなので皮はカリッとしてサクッとしてます。これはやっぱりすぐに食べるのが吉ですね。

まずは何もつけずにそのままいただきます。野菜の甘みとニラのフレッシュな香りが広がりますな~、これはもうね、やっぱりビールが飲みたいでござる。

素材の旨味を味わう優しい味なので、肉肉しい餃子が食べたい人にはちょっと物足りないかもだけど、重くなくていくらでも食べれます。

やっぱり家に帰ってビールだな笑。ごちそうさまでした!

営業時間/アクセス

店名はちやの餃子 工場直売所
住所〒985-0011 宮城県塩竈市貞山通3丁目3−27
電話022-364-8211
営業時間【冷凍餃子販売】
9:30~17:00
【焼き餃子販売】
11:00~14:00
※土曜は16:00まで
定休日日祝
駐車場あり
公式HPhttps://hachiya-foods.co.jp/
公式SNSInstagram

まとめ

塩竈市の餃子の名店「はちやの餃子」工場直売所がリニューアルオープン。

現在オープニングフェア開催中、2160円以上購入で、次回以降に使える500円クーポン券がもらえます。

オープン記念限定のお得な福袋も販売されているので、はちやの餃子ファンはぜひ直売所に行ってみてください。

関連記事

  1. 和歌珈琲

    多賀城の「和歌珈琲」は古代米クレープがもっちり美味しいテイクアウトカフェ

  2. 麺屋はし元

    『麺屋はし元』が8月22日オープン予定!「高橋と小籠包」で2日間の間借り営業

  3. Batch goo

    青葉区本町に『Batch goo』がオープン!名店さふらんの遺伝子を継ぐカレーを堪能!

  4. みもざてらす

    塩竈市に『みもざてらす』がオープン!名店シェヌーの姉妹店はパン屋さん

  5. 中華そば ささき

    石巻市大橋に『中華そば ささき』がオープン!間違いない安定の美味しい中華そばを堪能

  6. 麺屋タカモト留ケ谷店

    多賀城市の『麺屋タカモト留ケ谷店』が3月で閉店されるそうです

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA