青葉区一番町『とんかつ牡丹』 | きめ細かい肉質の上品ロースに感動!

とんかつ牡丹

どうもこんにちは、かずさんです。

仙台市青葉区一番町にオープンしたとんかつ専門店「とんかつ牡丹」さんに行ってきました。

こちらのお店は、究極のアジフライで有名な「酒肴ノ食卓 氏ノ木」の姉妹店。オープン前からかなり話題になっていました。

今回は看板メニューの「とんかつ定食」を堪能。上品で柔らかい肉の旨味に、かなり感動しました。

とんかつ牡丹の場所と駐車場

とんかつ牡丹の外観

「とんかつ牡丹」は、SUGA-DUNビル一番町という建物の1階に入ってます。「京都フルーツ大福 果寿庵 仙台店」のお隣、「レッドロック」や「水原製麺」がある通り沿いです。

専用の駐車場はありませんので、車で来られる場合はコインパーキングへ。地下鉄なら、青葉通一番町駅から南へ徒歩で5分ぐらいです。

店内の様子

店内の様子

店内はコの字型のカウンター席のみで、テーブル席はありません。白と木を基調にした、和の高級感がある内装。

卓上には調味料などもなく、いたってシンプルな感じです。

なお、行列時には店の外に順番に並ぶだけ、名前を書く台帳などはありません。

とんかつ牡丹のメニュー

とんかつ牡丹のメニュー

メニューはこちら。基本、提供メニューは「とんかつ定食」一本という潔さ。迷うことはなさそうです(笑)。

この日は限定で、「カツ丼」もありました。

ご飯はおかわりOKです。これはありがたい。

とんかつ定食2500円
カツ丼(限定)1700円
瓶ビール600円

きめ細かい肉の質感と脂の旨味に感動

とんかつ牡丹のとんかつ定食

こちらが、とんかつ牡丹の看板メニュー「とんかつ定食」です。ほんのりピンクを残した分厚いお肉が、間違いなく美味しいであろうことを予感させます。

とんかつ定食の内容は、ロースカツ、ヒレカツ、味噌汁(豚汁)、お新香、ご飯。

分厚いヒレカツとロース

ヒレもロースも、かなり分厚いです。中心がほんのりバラ色になっていて、しっとりと肉汁が浮かんでいます。これはうまそう!

なお、こちら低温調理されたものではなく、生肉の状態から揚げたとんかつなんだそうです。

脂が上品なロースカツ

ロースのほうもかなり分厚いです。まずは一口。

んんんんんん柔らかい!! しっとりとした赤身の旨味、そして驚くほど上品な脂の甘さ!サクサクの衣の香ばしさが、肉の旨さを引き立てます。

参りました(土下座)

しっとり柔らかいヒレカツ

しっとりと、白露のような肉汁が浮かぶヒレ。これまた柔らかくて、肉質のきめ細かさは抜群。

白露や
茨の刺に
ひとつづつ

美味すぎて頭がおかしくなったでござる

麦入り白米

ご飯は麦入り。体にも良さそう。

具だくさんな豚汁

具だくさんな豚汁。これがめっちゃ美味しかった! 舞茸や豚肉、鶏肉も入っていたかも。ボリュームもあって絶品でした。

お新香と塩

肉質が素晴らしいので、塩て食べるのもオススメ。さっぱりした風味のソース、カラシ、ワサビなど、お好みでいろいろな食べ方をしてみましょう。

ご飯もおかわりして、お腹いっぱい大満足です。ごちそうさまでした!

営業時間/アクセス

店名とんかつ牡丹
住所〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1丁目11 SUGA-DUNビル一番町
電話番号022-738-8371
営業時間11:00~17:00(17:00まで入店可)
※豚が無くなり次第終了
定休日水曜日
第1.第4日曜日
駐車場なし
公式ホームページ
SNSInstagram

まとめ

仙台市青葉区一番町にオープンした「とんかつ牡丹」さんにお邪魔しました。

上質なお肉を使った高級とんかつ、きめ細かい肉の質感と脂の甘さが最高に美味でした。

お値段もなかなかなので、手放しで大絶賛というわけではありませんが、老若男女問わずおすすめできる上品で美味しいとんかつです。

限定のカツ丼がめちゃめちゃ気になったので、チャンスがあれば食べに行きたいです。

関連記事

  1. cafe紬-tumugi-

    塩竈市に『cafe紬-tumugi-』がオープン!仲卸市場近くのおしゃれで美味しいカフェ

  2. BALON

    塩竈市にオープンした『BALON(バロン)』で絶品チーズケーキとイタリアンを堪能!

  3. 麺屋どん

    塩竈市に二郎系の新店『麺屋どん』がオープン!非乳化スープと自家製極太麺が至高

  4. 仙台市五橋『担々麺 たかはし』 | 担々麺好きは押さえておきたい専門店♪

  5. そば茶房 萬乃助

    青葉区愛子エリアに『そば茶房 萬乃助』がオープン!石臼挽きの本格山形蕎麦

  6. ピッツェリアDB

    多賀城市に『ピッツェリア DB』がオープン!薪窯焼きの本格ナポリピッツアを食べてきた

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA