【仙台市】麺屋はし元が間借り営業をスタート!すだち香る濃厚魚介豚骨つけ麺

麺屋はし元

どうもこんにちは、かずさんです。

今回は、間借り営業をスタートしたつけ麺専門店「麺屋はし元」さんにお邪魔しました。

今回の間借り営業は、仙台市青葉区本町にある「高橋と小籠包」で、2日間だけ営業されるとのこと。

営業最終日になんとか食べることが出来ましたので、お店の看板メニュー「すだち香る濃厚魚介豚骨つけ麺」をご紹介します。

麺屋 はし元とは

麺屋はし元の入り口看板

「麺屋はし元」さんは、自分の店舗を持たない、既存店舗の定休日や営業時間外を利用して、間借りで営業するスタイルのつけ麺専門店。

今回は「高橋と小籠包」で2日間だけ営業しましたが、次回の営業場所や日時は現在のところ不明です。

今後の展開や営業場所については、すべて公式のInstagramでのみ発信していくとのことだったので、次回行ってみたい方はフォロー推奨です。

麺屋はし元のメニュー

麺屋はし元のメニュー

つけ麺のメニューは「特製つけ麺」のみで、他にメニューはありません。トッピングはいろいろありますが、すべて「特製つけ麺」の中に入ってるものなので、増し増しにしたいものがあれば注文しましょう。

つけ麺の麺量は中(200g)、大(300g)、特(400g)から選ぶことができます。

トッピングに「すだち」がありますが、デフォルトで「すだち」は付いてくるので、トッピングのものはブースト用になります。

特製つけ麺(中)1000円
特製つけ麺(大) 1100円
特製つけ麺(特) 1200円
炙りチャーシュー丼350円
白ご飯150円
  • のり…100円
  • メンマ…100円
  • 小松菜…100円
  • 味玉子…150円
  • 角切りチャーシュー…200円
  • 炙りチャーシュー…300円
  • すだち…150円
  • 追い飯…100円

初日と価格が違いますね。

濃厚!もちもち!特製つけ麺

麺屋はし元の特製つけ麺

今回は、特製つけ麺(中)に、追い飯とトッピングで炙りチャーシューを追加してみました。

つけ汁のほうには、たっぷりの魚粉にネギ、メンマ、そすて角切りチャーシューが入ってます。麺の方には、味玉、小松菜、海苔、すだち、炙りチャーシューが乗ってました。

入り口には「麺の茹で時間10分ほど」と書いてありましたが、実際の待ち時間も10分ほどだったと思います。

つけ麺の食べ方について

食べる前に、「おすすめの食べ方」が書いてあるので、いちおう目を通しておきました。

特製つけ麺の麺

さて、おすすめの通りまずは何も入れず、デフォルトのまま食べてみます。

麺は四角い断面の太麺で、食感はつるっつるのモッチモチ! 冷水で締まっていて、コシのある美味しい麺です。

特製つけ麺のスープ

スープは魚粉がたっぷり入った、魚介系豚骨つけ麺の定番。塩気のキツさはなくまろやかで、魚介の香りもよく美味しいです。ただ、スープの量は若干少なめ。

角切りチャーシュー

スープに入ってる角切りチャーシュー。ホロホロに柔らかくなっていて、箸でつまむと崩れるほど。食感は角煮っぽい感じで、味付けはかなり甘め。

炙りチャーシュー

山形の庄内豚を使った炙りチャーシュー。公式のInstagramによれば、レアチャーシューとしても提供出来るものを炙っているそうで、しっとり感があります。

食感は意外に肉肉しいというか、むっちりした食感で、味付けも含めて、チャーシューというより高級カルビのような味わい。これ好きかも。

これはビールが欲しくなる!

ご飯にも合いそうでござるな。

甘めの味玉

味玉は固茹で手前の半熟玉子。ねっとりとした食感で、味付けはかなり甘め。

トッピングのすだち

おすすめにある通り、7割ぐらい食べたところで、麺にすだちを一絞り。 濃厚な魚介のスープに、すだちの爽やかな香りと酸味が加わり、絶妙な感じの仕上がりに。

個人的には、最初から入れても良いかな、というぐらい良い感じになりました。すだちを入れて完成するつけ麺のような気がします。

卓上のすだち酢

麺を半分食べたら、卓上にある「すだち酢」をワンプッシュ入れて、さらに爽やかさアップ。黒胡麻七味を麺にかけると、ピリリとした辛味も追加出来ます。

追い飯

〆の追い飯。追い飯は、底が浅めのご飯茶碗に入ってきます。通常のご飯茶碗の半分ぐらいのボリュームだと思います。

追い飯をスープインして、最後まで美味しくいただきました。なお、スタッフさんに言えば「割りスープ」ももらうことが出来ます。割りスープはもちろん無料です。

営業時間/アクセス

店名麺屋はし元
住所間借り営業
電話番号
営業時間11:00~無くなり次第終了
定休日公式Instagram参照
SNSInstagram

まとめ

今回は、青葉区本町の「高橋と小籠包」で2日間の間借り営業を行った「麺屋はし元」さんにお邪魔しました。

濃厚な魚介豚骨つけ麺に、爽やかなすだちの酸味と香りが味を引き締める、美味しいつけ麺でございました。

Googleマップには所在地が「高橋と小籠包」内と登録されちゃってますが、間借り営業スタイルのお店なので、次回の営業場所は現時点では不明です。間違えないように注意してください。

次回の営業場所、日時については、公式のInstagramでのみ発信していくそうなので、行ってみたい方はフォローおすすめです。

2021年新しくオープンした仙台のラーメン店情報
>>五橋に辛麺専門店「天辛降臨」がオープン!滝汗必至の旨辛麺
>>ラーメン鬼首北仙台店 | 二郎系の人気店が昭和町にもオープン!
>>青葉区本町に『醤麺男~ジャンメンマン~』がオープン!牡蠣と海老とザンギの店

関連記事

  1. Batch goo

    青葉区本町に『Batch goo』がオープン!名店さふらんの遺伝子を継ぐカレーを堪能!

  2. 鶏白湯専門店つけ麺まるや

    【仙台市】西中田に「鶏白湯専門店つけ麺まるや」がオープン | 人気の塩つけ麺を食す

  3. Yume Wo Katare Onagawa

    Yume Wo Katareが仙台に!店名は『ラーメン荘 ヤマロク』でオープンは3月4日予定!

  4. 麺や あがつま

    八木山にオープンした『麺や あがつま』の中華そばは鶏ガラベースの染み渡る美味さ!

  5. ラーメン鬼首 北仙台店

    ラーメン鬼首北仙台店 | 二郎系の人気店が昭和町にもオープン!

  6. ラーメン居酒屋あんず

    【多賀城市】ラーメン居酒屋あんずが再オープン!冷やし塩ラーメンを食す

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA