金蛇水神社サンドウテラスの『IKoMiKi』で神社ならではのランチを食す

IKoMiKi

どうもこんにちは、かずさんです。

今回は、岩沼市の金蛇水神社敷地内の「参道テラス」に新しくオープンした「IKoMiKi」というお店に伺ってきました。

IKoMiKiは、今年(2021年)の4月15日にオープンしたばかりのお店で、参道テラスの休憩所兼、お食事処になっています。本来は2020年にオープン予定でしたが、コロナウィルスの影響で1年近く延期された経緯があります。

ここで食べられるランチメニューが、「金蛇カレー」「白蛇そば」などなど、金蛇水神社由来のご利益のありそうなものばかり。どんな料理が提供されているんでしょうか?さっそく伺ってみました。

IKoMiKiとは?

IKoMiKiは、岩沼市の「金蛇水神社」外苑にある、「サンドウテラス」の中にお店があります。参道テラスは2020年に新しくできた、神社と庭園をつなぐ参道にできた建物で、休憩所やお土産売り場、カフェ、食事処を内包しています。

IKoMiKiはサンドウテラス内で食事処・カフェとして営業していますが、参拝者の無料休憩所としても開放されているので、食事をしなくても中で休憩することが出来ます(混雑時は食事の方が優先)。

駐車場はサンドウテラスの目の前に、広い第一駐車場があり、少し奥まったところに第2駐車場があります。かなり広い駐車場ですが、週末は混み合うことも。また、お正月などは多くの人が参拝に訪れるので、駐められないこともあります。

店内の様子

入り口から入ってすぐ右手にカウンターがあるので、最初にそこで注文をしてから席に座るシステムです。

店内は白と木目のシックで落ち着いた雰囲気で、天井が高く、壁はガラス張りで外からは陽の光が射し込みます。明るく開放的な空間で、参拝の後に休憩するのには良い感じのスペースです。

全てのテーブルにはアクリルボードが設置されていて、感染症対策もしっかり行われているようです。

吊り下げダウンライトもおしゃれでござるなー

IKoMiKiのメニュー

ランチメニューは、10:00から16:00の間まで注文することが出来ます。ランチでは、和風カレーに白蛇を模した米粉のナンが付いた「金蛇カレー」や、神社の藤の花や牡丹をイメージした蕎麦のほか、塩ラーメンや親子丼などのメニューもありました。

また、カウンターの前で販売されている「神米おむすびパック」は、神社の水で育てたお米を使い、塩はお清めしたものを使用しているということで、何やらご利益のありそうなおにぎりでした。

カフェ系のメニューは、9:30から16:00の間で提供されています。こちらもランチと同様に、カフェラテの上に白蛇ソフトが乗った「白蛇はちみつカフェラテ」や、紫陽花をイメージした「紫陽花ティー」など、金蛇水神社ゆかりのものをイメージしたメニューが豊富です。

黄金塩鶏ラーメンは鶏の旨味が凝縮された本格派

メニューがたくさんあって迷いましたが、今回は「黄金塩鶏ラーメン」を注文しました。澄んだ塩スープに、味玉、メンマ、玉ねぎ、鶏チャーシューが乗っています。

「神社でお祓いした黄金塩をかけ、お清めしてお召し上がりください。」と書いてありました。塩でお清めしてからいただくラーメンです。面白いですね。

塩ラーメンのスープ。これが鶏の旨味が本当に凝縮されていて、かなり美味しいです。鶏油さんでしょうか?鶏白湯ラーメンのような上品なコクと旨味に溢れたスープでした。

麺は白っぽいストレートの細麺。つるんとした食感で食べやすいです。

低温調理された鶏チャーシュー。しっとりしていて柔らかいです。味自体はかなり薄味。

味玉はねっとり濃厚、良い色ですね。美味しい味玉でした。

配膳も下げ膳もセルフサービスです。食べ終わったらカウンター脇にある返却口にトレーを置きましょう。ちなみに配膳のときは、リモコン式のブザーを渡されるので、ブザーが鳴ったら取りに行くスタイルです。

その他のメニューもおもしろ美味しい

IKoMiKiでは、金蛇水神社の見どころでもある「藤棚」や「牡丹」の花をイメージした蕎麦のメニューや、SNSなどで人気が出始めている「金蛇カレー」などのメニューも食べられます。鴨蕎麦と白蛇そばの2種類を食べてきたので、簡単にご紹介します。

鴨そば 藤 もり

藤色の蕎麦が鮮やかな「鴨そば藤 もり」。鴨の旨味がたっぷりの温かいつけ汁には、低温調理された鴨肉と焼き葱が入っています。鴨肉はしっとりと柔らかく、焼き葱は甘みがあって美味しいです。蕎麦自体がしっかりしているので、「黄金塩」をかけてそのまま食べるのもアリ。

白蛇そば 牡丹 もり

白蛇をイメージした(?)泡雪とろろに牡丹をイメージした桃色の蕎麦が映えるとろろ蕎麦。味付きの卵黄をかけて食べます。写真を撮ってから気づきましたが、どうやら「つゆ」を付け忘れられたようです(笑)

金蛇カレー

今回は食べることが出来ませんでしたが、白蛇をモチーフにしたナンを使った「金蛇カレー」。SNSを中心に最近じわじわと人気が出ています。もっちりしてそうな見た目に赤いお目々が可愛らしいメニューです。カレーは和風で筍などの具材が入ってます。

金蛇水神社とサンドウテラスは見どころ満載

神社、庭園、そして参道をつなげる「サンドウテラス」には、他にも見どころがたくさんあります。まず、建物自体がオシャレ。神社に近づくにつれて、少しずつ天井が高くなっていきます。

なんかすごい構造でござるぞ

まずはお食事前に、神社を参拝しましょう。金蛇水神社は、商売と金運の神様です。本殿の近くには、「蛇紋石」と呼ばれる蛇の紋様が浮かぶ石が並べられていて、自分の財布を置くと金運がアップすると言われています。

鳥居をくぐった先に、休憩場所と藤棚があります。藤棚は5月ぐらいから見頃になります。

今回ご紹介した「IKoMiKi」の反対側は「MiZuHa」というお土産物売り場になっています。中では金蛇水神社オリジナルの御神酒や、牡丹色の清め塩などが購入できます。

MiZuHaはテイクアウトカフェも兼ねているので、コーヒーやソフトクリームなどの軽食を買う事もできます。写真は神社の「花蜂蜜」を使った「白蛇はちみつソフト」。花蜂蜜は神社の境内で養蜂されたものを使っているそうです。

お天気の良い日は、庭園も見応えがあります。チェアーとテーブルも設置されているので、のんびり過ごすのも良さそうですね。

まとめ

岩沼市の金蛇水神社サンドウテラス内にオープンした「IKoMiKi」にお邪魔しました。

「IKoMiKi」のメニューは金蛇水神社にゆかりのあるものがモチーフになっていたり、食べる前に神社でお祓いした塩をかけてお清めしたりと、面白くて美味しいものがたくさんあります。

他にも見応えのある庭園や藤棚、牡丹、金蛇水神社由来のお土産がたくさん売られている「MiZuHa」など、みどころがいっぱい。

神社への参拝のあとは、「サンドウテラス」で休憩しながら、食事や買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. ちばき屋醤油ラーメン

    仙台駅周辺で超人気のおすすめラーメン11選【徒歩圏内】

  2. 自家製麺 下馬屋

    【多賀城市】自家製麺 下馬屋 | 下馬駅前にオープンしたコスパ抜群の店

  3. 壱弐参横丁に「れーげんぼーげん」がオープン!自作スパイスの本格カレーに舌鼓

  4. 【名取市】ナイツ・ブリッジ|こだわり素材のタルトが美味しい隠れ家的お店

  5. 仙台空港にTohoku Trattorìa TREGION GALLEYがオープン!東北ペスカトーレを堪能

  6. 岩沼市「たまて鍼灸接骨院」で肩の痛みを改善!施術体験してきました

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA