塩竈市に『羽釜ご飯でたべる食堂部』がオープン!間宮商店の新業態!

どうもこんにちは、かずさんです。

塩釜水産物仲卸市場の中に、「羽釜ご飯でたべる食堂部」がオープンしました。

こちらのお店は、干物や海おむすびで人気の「間宮商店」が始めた別業態のお店で、名前の通り羽釜で炊いたご飯と名物の干物が楽しめます。

さっそくお邪魔してきましたが、炊きたての羽釜ご飯と焼きたての干物が最高の組み合わせ。魚好きな人は必食です。

羽釜でご飯でたべる食堂部について

羽釜ご飯でたべる食堂部の外観

「羽釜でご飯でたべる食堂部」は、塩竈市の干物の名店「間宮商店」の新業態。

お店の場所は、塩釜水産物仲卸市場の北口そばにある「セブンストリート」で、今回エリア拡張により全部で4店舗が新たにオープンしています。

店舗前の券売機

お店のカウンター前に券売機があるので、こちらで食券を購入しましょう。

テーブル席の様子

店舗前に6人用のテーブルがいくつか並べられていて、こちらで飲食が可能。各店舗共用のテーブル席です。

羽釜でご飯でたべる食堂部のメニュー

羽釜ご飯でたべる食堂部のメニュー

メニューはこちら。基本のメニューはすべて間宮商店の名物「干物」などを使った定食になっています。ご飯はもちろん「羽釜」で炊いたもの。

「日替り市場定食」は格安での提供ですが、こちらは「わけあり」な干物を使った数量限定メニュー。食べてみたい方はお早めに。

日替り市場定食800円
三特定食ひもの金華さば1600円
三特定食ひもの真ほっけ1300円
三特定食ひもの縞ほっけ1500円
三特定食ひもの銀タラカマ1600円
三特定食煮魚メヌケ1800円
三特定食あら汁キンキ・メヌケ1800円

間宮商店名物!干物定食を堪能!

三特定食ひもの金華さば

今回注文したのはこちら、「三特定食ひもの金華さば」です。

炊きたてのホカホカご飯に、大きい金華さば、ネギトロ、大根おろし、ふのり(?)の味噌汁、お新香の定食。

間宮商店の金華さば

いや・・・でかっ!? 写真で伝わるかわかりませんが、この金華さばめっっちゃ大きくて立派ですな!

焼きたてで美味しそうな香り、こりゃたまりません。間宮商店といえば熟成干物、食べる前からもう間違いないやつです。

羽釜で炊いたご飯

羽釜で炊いたふっくら、つやつやなご飯。ほんのりと甘みがあって、これだけでも二杯はいけそう。

脂の乗った金華さば

パリッとふっくらと焼き上げられた金華さば。大きくて分厚くて、脂ノリノリ。旨味が凝縮しててめちゃめちゃ美味しい!やはり間宮商店の干物は間違いない。

炊きたてのご飯と焼きたての干物、とてもシンプルだけど、このペアリングというかマリアージュと言うかハーモニー?シナジー?一言でいうと最高な組み合わせ。

大根おろしとお新香

優しい味の大根おろしが美味い。金華さばが脂っこいので、大根おろしとお新香が抜群に合います。

小鉢のネギトロ

小鉢にネギトロが付きます。

あったかご飯とネギトロ

ネギトロは新鮮でねっとりしてうんめ~!さすが塩竈の漁港のお店。

ふのりの味噌汁

ふのりのコリコリとした食感が良いアクセント。味噌汁も美味でした。

巨大な金華さばは旨味たっぷり、塩加減が絶妙でご飯がめちゃめちゃすすみます。ご飯が足りなくなるので、大盛りできるのかな?次回聞いてみたいと思います。
ごちそうさまでした!

営業時間/アクセス

店名羽釜ご飯でたべる食堂部
住所〒985-0001 宮城県塩竈市新浜町1丁目20−74
営業時間7:00~14:00(L.O13:30)
定休日水曜日
駐車場あり
SNSTwitter

まとめ

塩竈市にオープンした「羽釜でご飯でたべる食堂部」にお邪魔しました。

羽釜で炊いたご飯と、間宮商店名物の干物を焼きたてでいただける定食屋さん。

炊きたての白米と焼きたての魚、お味噌汁、お新香。シンプルだけど日本人なら心が喜ぶ組み合わせ、堪能させていただきました。

縞ホッケの定食や煮魚の定食もあるので、他もいろいろ食べてみたいですね。

関連記事

  1. しぶきのサンド亭

    しぶきのサンド亭が荒町にオープン | 人気店コラボのカツサンド専門店

  2. 麺屋はし元

    『麺屋はし元』が8月22日オープン予定!「高橋と小籠包」で2日間の間借り営業

  3. チキチキGOGO

    からあげ一歩遠見塚店が『麺から一歩』としてリニューアルオープン予定!

  4. 五橋のチキン野郎!周平

    仙台市『五橋のチキン野郎周平』で金曜限定食べ放題からあげをかっ喰らう!

  5. 多賀城 fiddle(フィドル)|通いたくなる!住宅街の隠れ家的パン屋さん

  6. ドムドムハンバーガー イオンモール新利府

    イオンモール新利府北館に復活したドムドムハンバーガーで思い出に浸る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA