国分町にお茶漬けバァー『仙台英楽』がオープン!京都人気店のガチ旨お茶漬けを堪能

仙台英楽

どうもこんにちは、かずさんです。

仙台市青葉区国分町に、お茶漬けバァー「仙台英楽」がオープンしました。

京都で人気の老舗お茶漬けBAR「英楽」の、初の暖簾分け店がなんと仙台にオープン! ということで、今注目のお店です。

さっそくお邪魔して、絶品すぎる京風お茶漬けを堪能してまいりました。

仙台英楽の場所と駐車場

仙台英楽の外観

「仙台英楽」の場所ですが、仙台市青葉区国分町の「noppoビル」というビルの3階に入ってます。noppoビルは国分町通り沿い、ファミリーマート国分町2丁目店の向かいあたり。

noppoビルの正面から入った先にエレベーターがあるので、それに乗って3階にいけばお店があります。国分町の繁華街ど真ん中なので、駐車場は無し。車の場合はコインパーキングへ。

店内の様子

おしゃれな店内

店内はもうおっしゃれ。おしゃれで和を感じる造りのBARで、カウンターが6席ぐらい、奥のほうはテーブル席になっています。

落ち着いた雰囲気に流れる軽快なJAZZ。デート使いにもかなり良さそう。

真っ赤なランチョンマット

真っ赤なランチョンマットが映えますな。

かっこいい木札のメニュー

かっこいい木札に書かれたメニュー。なんと、これ店主さんの手書きだそう。すごい。

煮込まれているおでん

おでん煮込まれてました。めっちゃ美味しそう。

仙台英楽のメニュー

仙台英楽のメニュー

メニューはこちら。お茶漬けだけでもかなりメニューがあります。看板は「親子」で、「京風」も人気があるようです。「生ハムブルーチーズ」とかめっちゃ気になりますね。

その他、お酒に合いそうな一品物やおでん、カレーライスまでありました。

ちなみに後で聞いたんですが、こちらのメニュー含め、書かれている文字は全部店主さんの手書きなんですって! 凄すぎません!?

日本酒のメニュー

お酒は各種そろってますが、宮城の地酒のほかにも京都の地酒が飲めるのもポイント。

ワインのメニュー

ワインは高級品もありますね~、僕は全然詳しくないですけど、ランボルギーニとかもありました。

看板の親子茶漬けを堪能!

仙台英楽の親子茶漬け

今回は看板メニューの「親子茶漬け」を注文。丼には鮭の切り身が丸ごと一切れ、そこに新鮮ないくらがたっぷりと乗ってます。

いくらたっぷりの茶漬け

めちゃめちゃ美味しそう!そして美しい! なんというか、上品な佇まいというんでしょうか、やはり上方料理は品がある感じがしますね。

丼ぶりに出汁を入れる

鰹と昆布出汁をたっぷりと注いでいきます。テンションMAX。

完成した親子茶漬け

完成! うわーーー美味しそう!いただきます!

つきあかりを使ったご飯

まずは薬味を入れずにそのままで。んんん美味しい!鰹と昆布の出汁がばっちりきいてますね!

お米は栗原市の「つきあかり」を使っているとの事。つきあかりは米の粒が大きいので、お茶漬けにしても食感がべちゃっとならないのがポイント。本当に美味しい。

イクラとご飯を一緒に

宝石のようなイクラも一緒に。旨すぎる。これ飲んだ後に食べたら至福ですな。

鮭の切り身とご飯

鮭の切り身も贅沢にいただいちゃう。塩気のバランスも良いですね~。

ちなみに、お茶漬け全般ですが京都の本店よりも、東北人向けに若干塩気を調整しているそうです。

柴漬け投入

途中わさびを入れたりしつつ、最後は柴漬けをぶっこんでかっこむ。最高かよ、最高だよ。

人気の京風茶漬けもいただきました

仙台英楽の京風茶漬け

こちらも人気メニューの「京風茶漬け」。丼の上にはたっぷりの鯛と、京都名物の「ちりめん山椒」が乗ってます。

漬けの鯛がたっぷり

鯛の上に「はじかみ」が乗ってます。料亭みたい。

出汁を投入

こちらも同じように、鰹と昆布の出汁をたっぷりかけていただきます。

京風茶漬け完成

ぷりっとして塩気のある鯛と、ちりめん山椒のぴりぴりした刺激が最高。これも美味しかった!

お通しのポテサラ

お通しはポテトサラダでした。なめらかな口当たりに甘めの味付けで、ばくばく食べちゃう。

おでん3種

おでんもいただいちゃいました。大根、玉子、鶏皮。あっさりめの上品な味付けで、これ日本酒に合わせたいなあ。

チャンジャ

チャンジャもいただいちゃいました。ピリッと辛くてビールほしくなるやつ。

完食後の丼

うーん美味しかった!どれも美味しいけど、やっぱりお茶漬け最高です。ごちそうさまでした!

営業時間/アクセス

店名仙台英楽
住所〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目6−19 のっぽビル 3F-C
電話022-796-2656
営業時間20:00~5:00
定休日月曜日(当面の間)
駐車場なし
公式SNSInstagram

まとめ

仙台市青葉区国分町にオープンしたお茶漬けバァー「仙台英楽」にお邪魔しました。

京都の老舗お茶漬けBAR、初の暖簾分け店が仙台に。お茶漬けは本当に美味しくて、飲んだ後の〆にこれ食べたら最高でしょう。

お茶漬け以外にも、お酒や一品物、おでんも種類が揃ってるので、2軒めにここで飲んでそのまま〆に茶漬け、とか良さそう。

次に行ったら京都の地酒飲んでみたいです。

関連記事

  1. 塩竈市に『羽釜ご飯でたべる食堂部』がオープン!間宮商店の新業態!

  2. 沼田商店 麺組

    岩沼市の竹駒神社に『沼田商店 麺組』が9月23日オープン予定!

  3. 浜の七光り

    七ヶ浜町にオープンした『浜の七光り』で旬の魚を使った海鮮丼を味わう

  4. 豚ソバ妖怪飛燕

    多賀城市桜木に『豚ソバ妖怪飛燕』がオープン予定!魔界と暗黒に続く新店登場

  5. 八虎 酒と肉と米と

    塩竈市本町『八虎』 | 日本酒が50種近く揃うお店で日本各地の酒を飲み比べ

  6. 水原製麺

    青葉区一番町に『水原製麺』がオープン!奥深い和だしスープの白だしラーメンを堪能!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA