【大崎市】ポワッソンブルーカフェが7月31日オープン!生搾りモンブランを食べてきた

Poisson Bleu CAFE

どうもこんにちは、かずさんです。

今回ご紹介するのは、大崎市古川に7月31日グランドオープンする『Poisson Bleu CAFE(ポワッソンブルーカフェ)』さんです。

ポワッソンブルーカフェさんは、「食の蔵 醸室かむろ)」内にオープンするスイーツとドリンクが楽しめるカフェで、フォトジェニックな「生搾りモンブラン」が目を引く注目のお店。

フランス語で「青い魚」という意味を持つこちらのお店、7月21日から25日までの間、プレオープンで営業されていたので、さっそくお邪魔してみました。

ポワッソンブルーカフェの場所と駐車場

ポワッソンブルーカフェの案内図

ポワッソンブルーカフェの場所ですが、大崎市古川七日町にある 「食の蔵 醸室かむろ)」 の母屋1に入っています。母屋1は、人気ラーメン店「中華そば伊呂葉」のお隣です。

醸室の建物

醸室かむろ) は、江戸時代末期の酒蔵を改修した商業施設になっているため、建物はすべて純和風で見応えのある造り。 ポワッソンブルーカフェ が入っている母屋の建物は、登録有形文化財の登録対象になっています。

食の蔵 醸室の駐車場

駐車場は、道路側に6台分駐めるスペースがあります。週末はすぐにいっぱいになってしまいますが、少し南に行った場所に「食の蔵 醸室 南駐車場」があるので、そちらにも駐めることが出来ます。

有形文化財指定の見ごたえのある店舗

ポワッソンブルーカフェの外観

200年以上前の建物を改修して使われている店舗は、丁寧に手入れされていてオシャレ。思わず中を覗いてみたくなります。

ポワッソンブルーカフェの店内
アンティーク家具と和屏風

玄関から中に入ると、欧風なアンティーク家具が置いてあったりして、外から見た印象とはまたガラッと変わります。和洋折衷と言うんでしょうか、大正ロマンを感じさせる店内。

窓から見える日本庭園

窓の外には、日本式庭園が。のんびりと庭園を眺めながら、カフェを楽しむ贅沢な一時。

2階席の様子

2階にもテーブル席があります。あまり大人数は入れませんが、眺めがよくデートにも良さそう。

テイクアウト用注文口

玄関の反対側には、テイクアウト専用の注文口があります。テイクアウトの場合はこちらに伺いましょう。

ポワッソンブルーカフェのメニュー

ポワッソンブルーカフェのメニュー

ポワッソンブルーカフェのメニューの目玉は、なんといっても「生搾りモンブラン」。注文後に絞ってくれるフォトジェニックなモンブランは、テーブル席に座っていても、絞る瞬間に呼んでもらえるので、写真や動画にバッチリ収めることが出来ます。

ドリンクもカラフルで彩り豊か。SNS映えしそうなメニューが揃っています。メニューにある「バタフライピー」は青いハーブティーで、柑橘系の果汁に反応すると、藍色に変わる不思議なドリンク。最近多くのカフェで見かけるようになりました。

ドリンク用メニュー

ホットコーヒーや紅茶、子ども用のソフトドリンクなんかもありました。ファミリーでも安心ですね。

映える!生搾りモンブラン

看板メニューである「生搾りモンブラン」はやはり外せないので、モンブランケーキとモンブランアイスの2種類を家族で注文しました。

生搾りモンブランは、実際に絞るところを見せてもらうことが出来ます。写真撮影や動画撮影もOKとのことでした(希望者のみ)。2階席や離れた場所にいても、スタッフさんが呼びに来てくれるので大丈夫です。

▼実際に絞るところを取らせてもらいました!▼

モンブランは直径1mmのサイズで作られているそうで、まるでアートのような美しさ。これはぜひ動画に収めて、SNSで「いいね」を山ほどゲットしたいですね。きっとアナタの自己承認欲求も満たされるでしょう。

言い方。

生搾りモンブラン

出来上がりがこちら!絹糸のように繊細なモンブランクリームが、きれいに盛られています。頭頂部にはマロングラッセがちょこんと乗ってて、完璧なビジュアル。

モンブランのクリーム

搾りたてなだけあって、モンブランの甘い香りがふわりと。絹糸のようなクリームは自然な甘さで、舌触りも良い感じです。モンブラン好きにはたまらないはず。

生搾りモンブランの断面

モンブランの断面。ふわっとしたスポンジケーキに、生クリーム(メレンゲ?)がサンドされてます。このクリームは結構甘め。それと、頭頂部に乗っているマロングラッセも蕩けるほど甘いです。

アイスモンブラン

こちらは、生搾りモンブランのアイス。バニラアイスとスポンジケーキの上に、同じように繊細なモンブランクリームが絞られています。こちらはケーキよりも甘さ控えめというか自然な甘さで、ヒンヤリしたバニラアイスとモンブランの相性が最高です。

好みはあると思いますが、この日は猛暑日というのもあってか、こちらのほうが美味しく感じました。私は断然アイス派です。

私は断然アイス派ですね。

2回言わなくても大丈夫。

彩り豊かなドリンクもオススメ

カラフルなドリンク

ポワッソンブルーカフェでは、ドリンクも彩り豊かでSNS映えしそうなメニューが揃っています。ドリンクは左から、「バタフライピー&柚子はちみつ」「 バタフライピー& カシスベリー」「ライム&オレンジピール」。

バタフライピー&柚子はちみつ

「バタフライピー&柚子はちみつ」 は、下の方に甘い柚子はちみつがあるので、よくかき混ぜて飲んでください、とのことでした。柚子はちみつの甘さとハーブティーの爽やかさが良い感じです。

バタフライピーというと、果汁を絞ると青から紫に変わるのが特徴のハーブティーですが、こちらは最初から紫色になった状態で提供されるようです。

営業時間/アクセス

店名蕎麦&和風カフェ 力丸仙台長町南店
住所〒982-0031 宮城県仙台市太白区泉崎1丁目8−22
電話
営業時間11:00~21:00
定休日無休
駐車場あり(23台)
公式HPhttps://rikimaru-co.jp/

まとめ

大崎市古川の「食の蔵 醸室」内にオープンする『ポワッソンブルーカフェ』さんにお邪魔しました。

看板メニューの「生搾りモンブラン」は、フォトジェニックなだけでなく、滑らかな舌触りが楽しめる一品で、モンブラン好きにはたまらないかも。特に自然な甘さのアイスがおすすめです。

店内でのイートインだけでなく、テイクアウトも出来るので、気軽に立ち寄れるのも嬉しいところ。

なお、今回はプレオープン期間中に伺ったので、グランドオープンではまた変更点もあるかもしれません。それと、グランドオープンは7月31日ですので、お間違いのないように。

関連記事

  1. とんかつ牡丹

    青葉区一番町『とんかつ牡丹』 | きめ細かい肉質の上品ロースに感動!

  2. 東北地方初出店!「ゴンチャ イオンモール名取店」でタピってきた

  3. 中華そばHIKAEME

    青葉区一番町に『中華そばHIKAEME』がオープン!毎日食べれる無化調ラーメンを堪能

  4. ウジエスーパーアイキャッチ

    黒川郡大和町『ウジエスーパー吉岡店 U-cafe 』でバズり中のYOSHI玉とスムージーを食す!

  5. バーガーキング仙台駅前店

    『バーガーキング仙台駅前店』がオープン!人気メニューのワッパーチーズを食べてきた

  6. 塩竈市に『羽釜ご飯でたべる食堂部』がオープン!間宮商店の新業態!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA