【仙台市】西中田に「鶏白湯専門店つけ麺まるや」がオープン | 人気の塩つけ麺を食す

鶏白湯専門店つけ麺まるや

どうもこんにちは、かずさんです。

仙台市太白区の西中田に、「鶏白湯専門店つけ麺まるや」さんが1月12日にオープンしました。

以前別記事でも書きましたが、福島県のいわき市に本店がある人気店で、関東や大阪にも支店を持っています。今回、仙台に満を持しての上陸となりました。

鶏白湯専門店ということで、鶏をベースにしたラーメンを提供されるお店だということは予想出来ますが、果たしてどんなお味なんでしょうか?
さっそく食べてきましたので、気になる方は読んでみてください。

鶏塩湯専門店まるやの場所と駐車場

鶏白湯専門店つけ麺まるやの店舗

鶏塩湯専門店まるやは、仙台市太白区西中田にオープンしたラーメン店。場所は以前「手打蕎麦はしもと」だったところ。具体的に言うと、「炭火焼肉はじめや」から東へ行った場所で、西中田公園のすぐ近くです。

つけ麺まるやの駐車場

駐車場はお店の目の前で、結構広め。10台分のスペースがあるようです。

店内の様子

店内の券売機

入り口から店内に入ってすぐ左手に、タッチパネル式の券売機があります。大きい画面で見やすく、ジャンル分けも分かりやすいです。

珍しく迷わずに買えたでござる

店内の様子

座席は4人がけのテーブル席がいくつかと、キッチン前にカウンター席があります。

小上がり席の様子

小上がり席もあり。奥の方にベビーチェアが見えます、子供連れでも安心して入れそうなお店ですね。

卓上の調味料

卓上には、醤油、辣油、酢、コショウといったオーソドックスな調味料が並んでいます。

餃子用ですね

鶏白湯専門店まるやのメニュー

鶏白湯専門店つけ麺まるやのメニュー

基本のメニューは鶏白湯のつけ麺とラーメン、他にサイドメニューとして餃子や唐揚げ、ランチセットなどがあります。

一番人気のメニューは鶏白湯塩つけ麺だそうです。

つけ麺のカスタマイズ

つけ麺の場合、温盛か冷盛が選べます。また、つけ麺・ラーメン共通で味の濃い目、薄めが調整可能。

タイミングは食券を渡すときなんですが、店員さんから聞かれなかったので自己申告が必要です。

初訪の人は多分わからないかな~。この辺のオペレーションは、すぐ改善されると思いますけどね。

今回は初訪でしたので、一番人気の「鶏白湯塩つけ麺」の並盛を注文しました。ちなみに、つけ麺は並盛が300g、大盛り400g、ダブル600gです。

一番人気の鶏白湯塩つけ麺

鶏白湯塩つけ麺

こちらが一番人気、「鶏白湯塩つけ麺」並盛。つけ汁がぐつぐつに沸騰しています(笑)

つけ麺の極太麺

麺はストレートの極太麺。つやつやした光沢のある麺で、つるつるのモチモチな食感。この麺は自社の製麺所で作られた麺だそうで、最高級の小麦を使った無添加麺なんだそうです。

つけ麺のスープ

つけ汁は本当に、ボッコボコに沸騰してます(笑)さわるとヤケド確定なので、器には触らないように注意。

桜島地鶏を使ったスープは鶏の旨味が深く、コラーゲンがたっぷり。粘度のあるスープですが、ドロドロというわけではなく、思ってたよりはサラッとしてます。

濃厚こってりと言うよりは、濃厚だけどまろやかさもある、割と上品めなスープという印象。鶏の旨味と塩が際立つスープです。

スープを入れる器

スープの器は「まるや」オリジナルのミニ土鍋。美濃焼を使っているとのことで、冷めにくい工夫がなされています。

つけ麺のチャーシュー

チャーシューは厚みがあるものが1枚。味はかなり濃い目で、肉質は硬めの歯ごたえがあるチャーシュー。

つけ麺のメンマ

メンマは平たいオーソドックスなタイプ。食感は硬め。

割スープ

最後は割りスープでフィニッシュ。割りスープは、店員さんに声をかけると持ってきてくれます。こちらもかなり熱いので注意しましょう。

自家製焼き餃子も食べてみた

自家製焼き餃子

こちらは自家製焼き餃子。3個で330円、5個なら400円です。タレは卓上の醤油や辣油、酢を自分でブレンドして作るスタイル。皮がもっちりしていて、中身はジューシー。

餃子は食べ終わった後は口臭が気になりますが、この餃子は食べ終わった後も口臭が気になりませんでした(個人の感想です)。

店名鶏白湯専門店つけ麺まるや仙台太白西中田店
住所〒981-1105 宮城県仙台市太白区西中田7丁目16−10
電話番号022-797-6620
営業時間11:00~20:00
定休日不定休
駐車場有り(10台)
アクセス・道案内西中田公園の南側
公式ホームページ鶏白湯専門店つけ麺まるや
SNS

まとめ

仙台市太白区西中田にオープンした「鶏白湯専門店つけ麺まるや」さんにお邪魔しました。

濃厚な鶏のスープは、トロみはあるもののドロドロのこってり系ではなく、濃厚ながらさっぱりとした後味の、上品で老若男女問わず好まれそうな味でした。高級小麦を使用したという極太麺も、モチモチした食感が良い感じ。

こだわった感のあるスープと麺に対して、具材が少し寂しい気がしますが、総じて美味しいつけ麺でした。今後どのように進化されるのか、これからが楽しみですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 【仙台ラーメン】仙臺自家製麺こいけ屋がリニューアル!川俣シャモ中華が絶品

  2. 醤麺男

    青葉区本町に『醤麺男~ジャンメンマン~』がオープン!牡蠣と海老とザンギの店

  3. 利府町にある人気店『麺屋 久兵衛』で魚介系味噌らーめんを楽しむ!

  4. 博多とんこつ上々軒

    仙台駅東口に博多とんこつ上々軒がオープン!まろやかな豚骨スープに舌鼓ばい!

  5. 【仙台駅前】フルーツパーラーサンズストア|萌え断フルーツサンド

  6. マリーハウスマシャーラ

    仙台市泉区にカリーハウスマシャーーラがオープン!スパイスカレーを食べてきた

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA