【東松島】移転した『えんまん亭』で海の幸ラーメンを堪能!価格以上の豪華すぎるラーメン!

えんまん亭

どうもこんにちは、かずさんです。

今回は、移転&リニューアルした東松島市の有名店「えんまん亭」で、人気メニューの「海の幸ラーメン」を堪能してまいりました。

えんまん亭は2021年に移転して新しい店舗になり、かなり広くて明るい雰囲気にリニューアルされました。

人気メニューの海の幸ラーメンは、やはりこの価格での提供が信じられないほど豪華。海鮮系のラーメンが好きな方には、ぜひ一度食べていただきたいラーメン。おすすめです。

※移転前のお店で、牡蠣ラーメンを食べた記事はこちら。

えんまん亭の場所と駐車場

えんまん亭の外観

移転後のえんまん亭の場所ですが、住所は東松島市野蒜北赤崎42−2。奥松島運動公園の南側になります。以前の場所から歩いて数分のところに移転したので、場所はほとんど変わりません笑。

ただ、お店はかなり大きくなって、駐車場のスペースもかなり広くなったと思います。

えんまん亭の駐車場

駐車場にはラインなどは引かれていませんが、店舗まわりの砂利のスペースは自由に駐めて良さそうです。

店内の様子

えんまん亭の入り口

入り口が少し分かりにくくなったんですが、道路の反対側、裏手にお店の入り口があります。

玄関の暖簾

玄関らしきドアを開けると、さらに引き戸があって暖簾が登場します(笑)。

店内の様子

店内は移転前の昭和感たっぷりだった頃に比べると、広くて明るい雰囲気に!

テーブル席がいくつかと、奥に小上がりのお座敷があります。感染症対策のためか、テーブルの間はかなり広めに取られていました。

キッチン前には、以前と同様にサンドウィッチマンを始めとする有名芸能人のサインが飾られています。

えんまん亭のメニュー

えんまん亭のメニュー

おすすめはやはり、毛ガニがまるごと入った豪華な海鮮ラーメンの「海の幸ラーメン」でしょう。お店のメニューにもイチオシと書いてあります。

そして、ここまで海の幸ラーメンが一番人気と書いてきましたが、どうやら一番人気は「あさりラーメン」だったようです(笑)。

季節限定メニュー

季節限定のメニューも人気です。特に、10月から3月の冬季にかけて食べられる「カキラーメン」は大人気。私も以前食べましたが、牡蠣好きなら一度は食べておいたほうが良いメニュー。絶品です。

他にも、7月から8月にかけてはウニの丼ぶり、5月から6月にかけてはしゃこあんかけ丼が提供されます。

定食類のメニュー
丼ぶりメニュー

老舗の定食屋さんなだけあって、メニューはかなり豊富。人気の海鮮系ラーメンだけでなく、カルビやホルモン、焼肉定食、そしてカツ丼やカレーまで揃ってます。

常連さんは焼肉定食や普通のラーメンを頼んでる人も多いですね。

ちなみに、ジンギスカン定食やカルビ定食には、アラ汁を付けることが出来ます。食べたことはありませんが、こちらもかなり気になりますね。

本当にこの値段でいいの!?海の幸ラーメン!

えんまん亭の海の幸ラーメン

こちらがお店イチオシメニューの「海の幸」ラーメン。やばいですよね!? 見た瞬間に思わず「おーっ!!」と声が出てしまう、なんとも贅沢なラーメンです。

具材には毛ガニが丸ごと、そしてズワイガニ、アサリ、ホタテ、ワカメ、海老が入ってます。これは凄すぎる。

海の幸ラーメン

別アングルからの1枚。カニィィィィィ!!!!! もうすんごい蟹!!

ほんとに、これで1900円は破格値じゃないでしょうか。毛ガニ一杯だけで3000円以上しそうですよね! あまりにもありがた過ぎて、思わず拝んでしまうところでした。

少し落ち着けでござる

具材の海老とアサリ

ラーメンの上が具材いっぱいで食べにくいので、大皿に一度移して食べるスタイルだそうです。

海の幸ラーメンのスープ

具材を少し大皿に移し、食べやすくしてからスープを一口。

あああっ!

ござぁぁぁる!

う・・・美味い! 海鮮の出汁が出まくったスープが最高です。魚貝が嫌いでなければ、これはたまらないはず。ズバズバ飲んじゃう中毒性の高いスープ、という感じではなく、味わい深い染み渡る美味しさ。一口ごとに唸ってしまいます。

ストレートの中細麺

麺は中細のストレート。食感は少し柔らかめですが、具材を移すのに手間取ったせいかも。

具材のホタテは大ぶりで肉厚!甘みがあってめちゃうまです。アサリや海老ももちろん美味しい。こりゃ凄いラーメンだ。

海の幸ラーメンのカニ

ラーメンを堪能した後は、お待ちかねの毛ガニをいただきます。まずは甲羅をぱっかーーん!

蟹味噌がぎっしりと!!身も詰まっててめちゃめちゃ美味しそうです!

カニを食べるとき、お店の方が殻剥きを手伝ってくれることもあるそうですが、混雑時はありません。この日もほぼ満席状態でしたので、自分で剥いて食べました。

蟹味噌

カニの断面。カニミソたっぷり! こちらのカニミソをスープに溶かすと、また濃厚な味になって美味しくなるとのことでした。ご飯を頼んでおじやにする人も多いそうです。

私も試しにカニミソを溶かしてみましたが、個人的には入れないほうが好みでした。カニミソ大好物なので、やはり私はそのまま食べたい派です(笑)。

営業時間・アクセス

店名えんまん亭
住所〒981-0411 宮城県東松島市野蒜北赤崎42−2
電話番号080-5579-3769
営業時間10:30~20:30
定休日不定休
駐車場あり
SNS

まとめ

移転&リニューアルした東松島の名店「えんまん亭」さんの海の幸ラーメンをいただきました。

毛ガニが丸ごとに、海老やアサリやホタテが入ったなんとも贅沢なラーメン。これ本当に採算とれてるんでしょうか?

以前の1700円から値上がりしてますが、前は税別の価格で今は税込み価格なので、さほど上がっているわけではありません。

当たり前かもしれませんが、海鮮系のラーメンが苦手な人は食べられないと思います。魚貝類に目がない方にはかなりおすすめ! 未食の方は、ぜひ食べてみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. otomo.

    塩竈市の「otomo.」は日替わりランチがリーズナブルでこだわりの味

  2. Cafe & Bar LYNCH

    【松島町】Cafe&Bar LYNCH(リンチ) | 一歩踏み込めばそこは映画の世界

  3. 【塩竈市】酒の餃子がオープン!ジューシーな餃子とビールで一杯!【開店情報】

  4. 塩釜ラーメンの老舗店「竹屋」の五目あんかけラーメンは優しい旨味

  5. 濃厚湯麺あおば岩沼店

    『濃厚湯麺あおば岩沼店』がオープン!クリーミーな特製タンメンに舌鼓

  6. ブレアマリーナ

    塩竈市のブレアマリーナでランチを堪能 | 海を眺めながらゆったりと

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA