登米市に移転した『麺屋どん』で美味すぎるつけ麺を堪能!変わらぬ人気で大行列

麺屋どん 登米

どうもこんにちは、かずさんです。

登米市中田町に移転した人気二郎系ラーメン店「麺屋どん」に行ってきました。

登米市の二郎系ファン大歓喜、塩竈の二郎系ファン大号泣となった移転でしたが、お店の方は以前と変わらず大盛況。

今回は、塩竈でも人気だった「つけ麺」を堪能してまいりました。

麺屋どんについて

「麺屋どん」は、塩竈市尾島町で大人気だった二郎系ラーメン店。連日行列のできる人気店でしたが、様々な事情により10月15日、登米市に移転オープンしました。

店主さんは東京のラーメン二郎で修行された方で、丁寧な接客も人気の理由。

麺屋どんの外観

お店の場所は、登米市中田町にある「みやぎ生協加賀野店」店内です。入口から近い場所にあるので、すぐにわかるはず。

駐車場は生協の広大な敷地なので、駐車に困ることはもうなさそうですね。

並びと注文のシステム

店内の券売機

まず最初に、券売機で食券を購入します。食券を購入したら、台帳に名前と人数を記入して待機。

呼び出し用ブザー

呼び出し用ブザーを渡されるので、呼ばれるまで待機です。

イートインスペース

イートインスペースと一緒になっているので、席数はたくさんありますが、「麺屋どん専用席」は16席ぐらい。

麺屋どん専用席

こちらが麺屋どんの専用席。ブザーが鳴ったら、ここに案内されます。

麺屋どんのメニューとコールについて

麺屋どんのメニュー

基本のメニューは、「ラーメン」「まぜそば」「つけ麺」の3種類。

その他、ガリマヨ、キムチ、玉ねぎなど、二郎系らしいトッピングが揃ってます。

お持ち帰りでオーション麺焼きそばがあるでござる

今度買ってみよう

麺量はすべて、普通で200g、50円プラスで300gに。大盛りは100円増しで、なんと200g追加。あいかわらずサービス満点。

とにかくコスパが高いのも、この店の魅力です。

ラーメン(200g)800円
まぜそば(200g)800円
つけ麺(200g)800円
大盛(+200g)+100円
豚まし(2枚)200円
オーション麺焼きそば300円

コールの仕方

コール用トッピング

コールのタイミングは、ラーメンが出来上がる直前、スタッフさんが聞きに来てくれるので、その時コールしましょう。

デフォルトの状態では、ニンニク、アブラは入ってません。「ヤサイちょいマシ」「ニンニク少なめ」など、細かくコールできるようなので、好みで頼みましょう。

まぜそば無料トッピング

こちらは「まぜそば」用の無料トッピング。

つけ麺ニンニク少なめアブラぁぁ!!

麺屋どんのつけ麺

今回注文したのはこちら、「つけ麺300g」アブラ、にんにく少なめ、トッピングに玉ねぎをチョイス。うずら3個は期間限定のサービスでした。

相変わらずのボリューム感、ふわりと香るにんにくが食欲を刺激します。

山盛りのつけ麺

ヤサイ増しにしたわけではないんですが、このボリューム感。つけ麺にはデフォルトでフライドオニオン、うずら2個、野菜が乗ってます。

濃厚なスープ

濃厚なスープ。ネギと追加したアブラの下に、分厚い豚が2枚隠れてます。

スープはかなり濃い目で、ラーメンを食べてちょっとライトに感じた人には、つけ麺かまぜそばがオススメです。

シャキシャキのもやし

つけ麺のもやしはシャッキシャキ。濃いめのスープに浸して食べるとガチうまです。

極太の平打ち縮れ麺

麺屋どんと言えばこれ!極太の平打ち縮れ麺。むっちりとした食感に、噛みしめると小麦の香りが広がります。この麺はやっぱり好きですね~。

スープにつけた極太麺

旨味たっぷりの大蒜香る濃厚スープにつけて、一心不乱にすするぅぅ!!

くぅぅ!しょっぱうめえ!!

分厚い豚

ずっしりと重い分厚い豚。ホロホロとほぐれる柔らかさ、これも最高。

カウンターの調味料

カウンターに、ラーメンのタレや酢、コショウなどが置いてあります。味の調整をしたい方は、こちらを使いましょう。

完食後の器

途中、玉ねぎを投入して食感を楽しみながら、あっという間に完食!300gでもう食べれないぐらいお腹いっぱいです。ごちそうさまでした!

営業時間/アクセス

店名麺屋どん
住所〒987-0601 宮城県登米市中田町石森加賀野3丁目6−1 みやぎ生協加賀野店内
電話番号
営業時間11:00~19:30
(材料なくなり次第終了)
定休日水曜日
駐車場あり
公式ホームページ
SNSTwitter

まとめ

登米市のみやぎ生協加賀野店に移転オープンした「麺屋どん」にお邪魔しました。

移転前と変わらない、どころか更に人気が加熱している気がする麺屋どん。塩釜時代のスタッフさんもご健在で、変わらぬ接客の良さに思わずニッコリ。

オープン前の10時半ぐらいで、10人待ちぐらい、オープン後は20人以上の待ち客がいました。

材料がなくなり次第閉店、営業状況はTwitterで告知しているので、気になる方はフォロー推奨です。

関連記事

  1. Pizzeria Pino Isola VESTA

    松島にオープンした『ピッツェリア ピノ イゾラ ウエスタ』で薪窯ナポリピッツアを堪能

  2. 洋風キッチンVigore

    長町駅前に「洋風キッチンVigore」がオープン!柔らかお肉のミートソースパスタを堪能

  3. 極濃湯麺シントミ国分町店

    青葉区国分町に『極濃湯麺シントミ国分町店』が2月5日オープン予定!

  4. 支那そば分田上 仙台本店

    青葉区広瀬町にオープンした『支那そば分田上 仙台本店』で濃厚な豚骨魚介の支那そばを食す

  5. 塩竈市「日乃出庵」 | 老舗の蕎麦屋で食べるラーメンが美味い

  6. ファミリーレストラン チロル

    栗原市『ファミリーレストラン チロル』のデカ盛りハンバーグスパゲッティを喰らう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA