【名取市】Café 食堂 Laugh|限定パスタとふわっふわのシフォンケーキを堪能

こんにちは、ORIです。

名取市にある「Café 食堂 Laugh(ラフ)」さんに行ってきました!「Laugh」という店名は、「来店した方に笑顔になってほしい」という思いを込めて付けたそう。

落ち着いた色合いの木の家具が配置されたオシャレな空間ですが、堅苦しくない食堂スタイルで、気楽にゆっくりすることができました。

今回は、ミョウガタケのシャキシャキ食感が楽しい、季節限定メニュー「名取産ミョウガタケと豚肉の和風パスタ」と、フワフワの「アールグレイのシフォンケーキ」をいただきましたので、ご紹介します。

Café 食堂 Laughの場所と駐車場

Café 食堂 Laughの外観

Café 食堂 Laughさんは、国道4号線沿いの「からあげの匠 名取バイパス店」さんがある交差点を東に曲がってすぐ、左手側に見えるお店です。「らーめん なると家」さんの向かいにあります。

Café 食堂 Laughの駐車場

駐車場は、お店の入口前に5台ほどあります。

最寄り駅は、杜せきのした駅。仙台空港アクセス線沿いに西に進み、ホテルルートインさんがある交差点で北へ。名取文化会館がある交差点で西に曲がって進むと、右手側に見えてきます。徒歩で約12分です。

駐車場があり、駅から徒歩10分以上かかるお店なので、車での訪問がオススメです。

店内の様子

Cafe 食堂 Laughのテーブル席

店内には、テーブル席が4卓くらい。落ち着いた色合いの木の家具で統一されています。

テーブルに「予約席」という札があったので、席の予約ができるようです。

Cafe 食堂 Laughのカウンター席

カウンター席もあります。

おしゃれなソファ席

ソファ席が超オシャレ。シックな黒革のソファで、ゆっくりくつろぐのもいいですね。

ソファの横に階段があったので、2階も飲食スペースなのかと思ったら、違うようです。2階は、シフォンケーキの工房「Sweet Vanilla」さんだそう。

Café 食堂 Laughさんで、Sweet Vanillaさんのシフォンケーキを取り扱っています。後ほどメニューを詳しく紹介しますね。

ディスプレイスペース

チラシや他のお店の商品が並んだ、ディスプレイスペースもあります。

キッチンのカウンター

キッチンのカウンターには、ピカピカのグラスやお皿がたくさん重ねられています。カッコいい。

Café 食堂 Laughのメニュー

Café 食堂 Laughのメニュー黒板

今回はランチタイムに伺ったので、ランチメニュー。壁にかかっている黒板に、メニューが記載されています。

  • ふわとろオムハヤシ(税込1,155円)
  • たっぷりお豆のキーマカレー(税込1,210円)
  • サラダランチ(税込1,056円)
  • 名取産ミョウガタケと豚肉の和風パスタ(税込1,210円)

「ふわとろオムハヤシ」は、名取産赤米を混ぜたごはん、ふわとろオムレツ、じっくり煮込んだデミソースが合わさった、Café 食堂 Laughさんの自慢の一品。

「名取産ミョウガタケと豚肉の和風パスタ」は、ミョウガタケが採れる初夏だけに提供される季節限定のパスタ。限定メニューは、メニューボードに記載されていないようです。

サラダランチ以外には、スープ、サラダ、ドリンク付。サラダランチには、スープ、ドリンク付。

プチデザートのメニュー

プチデザート(税込220円)の内容は、プチシフォンケーキに生クリームと自家製キャラメルをトッピングしたもののようです。

テイクアウトのケーキと惣菜

テイクアウトできる商品も揃っています。

「すきこんぶとれんこんのきんぴら風(税込324円)」「自家製きゅうりのQちゃん漬(税込270円)」などのお惣菜は、ご飯のおかずやおつまみとしてピッタリ。

2階にある工房「Sweet Vanilla」さんで作られたシフォンケーキの種類は、次のとおり。

  • ショコラ(税込281円)
  • カプチーノ(税込281円)
  • アールグレイ(税込281円)
  • プレーン(税込270円)

シフォンケーキ以外にも、ガトーショコラ(税込378円)等のスイーツがあります。

発酵バター香るショートブレット

ショートブレット(1枚/税込238円、5枚/税込1,080円)もあります。

お惣菜やケーキメニューは、季節や日によって変わるみたいです。繰り返し訪問しても、色々な味を楽しめそうですね。

オリジナルドリップパック

オリジナルドリップパック(1パック/税込184円、3パック/税込540円)は、富沢にある自家焙煎珈琲豆工房「ほの香」さんが焙煎したもの。焼き菓子と合わせてギフトセットにするのもいいですね!

初夏しか味わえない限定メニュー!名取産ミョウガタケと豚肉の和風パスタ

「名取産ミョウガタケと豚肉の和風パスタ」は季節限定メニューのため、「この機会を逃したら来年まで食べられないかも!」と思い、注文しました。

イチオシメニューの「ふわとろオムハヤシ」も気になったので、いつか再チャレンジします!

名取産ミョウガタケと豚肉の和風パスタ

「名取産ミョウガタケと豚肉の和風パスタ」は、名取産ミョウガタケがたっぷり使用されている和風パスタです。

ミョウガタケ

ミョウガタケがシャキシャキ。気持ちいい食感。

「和風パスタ」ということで、醤油のしょっぱい味を想像していたのですが、バター醤油のようなまろやかな味わいです。

ミョウガタケはミョウガの若芽ですが、ミョウガほどの強い風味は感じませんでした。和風パスタのまろやかな味わいに、ほどよくマッチ。

モチモチのパスタ

パスタの麺は細め。モチモチした食感でした。

塩気の強い豚肉

豚肉はカリカリに焼かれていて、少し塩気が強め。まろやかでモチモチなパスタのアクセントになっています。

ランチセットのスープ

セットのあたたかいスープ。具材は入っていませんが、ほどよい塩気と旨み(おそらく玉ねぎ?)を感じます。

ランチセットのサラダ

セットのサラダ。シャキシャキ野菜に、自家製ドレッシングがたっぷりかかっています。お客様からのご要望があり、自家製ドレッシングは税込540円で販売しているそうです。

オレンジジュース

セットのドリンクは、オレンジジュースにしました。

ランチセットは、成人女性の私で、お腹いっぱいになりすぎない丁度いい量に感じました

女性でも食べきりやすい料理の量で、雰囲気がオシャレなお店なので、女子会やカジュアルなランチデートにもオススメ!

ふわっふわ!アールグレイのシフォンケーキをテイクアウト

商品ケースにあったシフォンケーキも気になったので、テイクアウトでお持ち帰りしました。

Café 食堂 Laughのテイクアウト

シフォンケーキは、Café 食堂 Laughさんのロゴシールが貼られた、可愛い紙袋に入れてもらえました。

シフォンケーキのラッピング

シフォンケーキ自体も、Café 食堂 Laughさんのロゴシールがついたフィルムでラッピングされています。

ちょっとした手土産にも良さそうです!

手のひらよりも、少しはみ出るサイズのシフォンケーキ。随分おおきいです。

美味しいお召し上がり方

「美味しいお召し上がり方」を記載している紙も一緒に入っていました。

お好みで生クリームやジャム、アイスクリームなどを添えていただくと、より美味しくいただけるそう。

少し時間を置いてからいただく場合は、乾燥しないようにラップをしてから冷蔵庫に入れて保存すると良いみたいです。

今回は素材の味を楽しみたかったので、生クリーム等は用意せずに、そのままいただきました。

本当は生クリームを用意するのが面倒だっただけござるな

ばれた?(笑)

アールグレイのシフォンケーキ

アールグレイが沢山入っているので、アールグレイの風味をしっかり感じられます。

かなりキメが細かく、フワッフワのシフォンケーキです。口の中に入れると、シュワァと溶けるような食感。たまりません。

こんなにフワフワなのに、ベーキングパウダーなどの膨張剤を一切使わず、新鮮なたまごの力だけで膨らませているそうです。

大きいですが、食べた後に胃が重くなるような感じはしませんでした。

ご飯後のデザートにピッタリのスイーツ♪

営業時間・アクセス

店名Café 食堂 Laugh
住所〒981-1224 宮城県名取市増田柳田396−1−103
電話番号022-393-5609
営業時間【月、火、水】
11:00~18:00
【木、金、土】
11:00~22:00
定休日日曜日
駐車場あり
アクセス・道案内国道4号線沿い「からあげの匠 名取バイパス店」さんがある交差点を東に曲がってすぐ、左手側に見えるお店。「らーめん なると家」さんの向かい。
公式ホームページ
SNSInstagram
Facebook

まとめ

今回は、名取市にある「Café 食堂 Laugh」さんで、「名取産ミョウガタケと豚肉の和風パスタ」と「アールグレイのシフォンケーキ」をいただきました。

落ち着くけれど親しみやすい空間で手の込んだ料理を楽しむことができ、思わず笑顔になってしまうようなお店でした。

「素材にこだわった、お家よりワンランク上の料理を楽しみたい」「ふわふわシフォンケーキが気になる」「落ち着いた空間で、気を抜いてゆっくりしたい」という方は、ぜひCafé 食堂 Laughさんに足を運んでみてくださいね!

カフェ好きのあなたにオススメの記事
>>東北学院大学のホーイ記念館に「土樋パン製作所」がオープン!イートインも一般利用可能
>>ヴィクトリアンカフェが宮城野区原町に移転オープン!名物グラスティラミスとランチを堪能
>>多賀城「アンティークカフェ オールドタイム」ランチも楽しめるガレットカフェ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

ORI

宮城県在住の主婦。仙台生まれ仙台育ちで、仙台・宮城のことが大好き!県内観光・食べ歩きが趣味です。ずんだ、牛タン、いちご、海の幸、笹かま、萩の月......挙げたらきりがない!美味しいものいっぱいの宮城、最高!!!
  • コメント: 0

関連記事

  1. 青葉区本町のカフェ「40計画」|野菜たっぷりの新感覚ヘルシービビンバ

  2. 多賀城「アンティークカフェ オールドタイム」ランチも楽しめるガレットカフェ

  3. Poisson Bleu CAFE

    【大崎市】ポワッソンブルーカフェが7月31日オープン!生搾りモンブランを食べてきた

  4. 【名取市】から揚げ専門らいふく | ジューシーなテイクアウトから揚げ

  5. 岩沼市「たまて鍼灸接骨院」で肩の痛みを改善!施術体験してきました

  6. 東北学院大学のホーイ記念館に「土樋パン製作所」がオープン!イートインも一般利用可能

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA