青葉区立町にパイ専門店『5160cafeたちまち』がオープン!サクサクの焼きたてパイを堪能

5160cafeたちまち

どうもこんにちは、かずさんです。

仙台市青葉区立町に、「5160(こじゅうろう)cafeたちまち」というお店がオープンしました。

こちらは「仙台牛タン湊の小十郎」や「がほんず」などを手掛ける「小十郎プロジェクト株式会社」の系列店。

焼き立てサクサクのパイが自慢のお店、さっそくお邪魔してきました。

5160カフェたちまちの場所と駐車場

5160cafeたちまちの店舗外観

お店は仙台市青葉区立町にある一方通行の細路地沿いにあります。「ラーメン二郎仙台店」から北に徒歩で2分ぐらい、「喫茶久遠」のすぐそばです。

ピンクのポップな外観なのですぐにわかります。

5160cafeたちまちの看板

4月18日にオープンされたようです。

専用の駐車場は無いので、車の場合は近くのコインパーキングへ。このあたりはたくさんコインパーキングがありますが、ちょっとお高め。

店内の様子

店内のショーケース

店内はシンプル、ショーケースの中に焼きたてのパイが並べられています。イートーインは無いみたいですね。

こちらで欲しいパイを選んで購入、現金以外は使えません。

定休日の告知

カウンターに定休日が掲示されてました。不定休っぽい感じですかね。

5160cafeたちまちのメニュー

5160cafeたちまちのメニュー

パイは「りんご」「あずき」「ずんだ」「かぼちゃ」の4種類が常設で、季節限定のメニューもあるようです。

ショーケース内のパイ

基本のパイのお値段はすべて450円、4種セットにすると1800円ですが、持ち帰り用の箱代(50円)がサービスになります。

キャラメルパイのメニュー

キャラメルパイのみ500円になってます。

美味しいパイの温め方

「美味しいパイの温め方」。このとおりやると本当に美味しいので、ぜひ。

焼きたてパイ全種食べてみた

5160cafeたちまちのパイ4種

5160カフェたちまちのパイは基本4種類ですが、せっかくなのでセットで全部購入してみました。

左からりんご、あずき、かぼちゃ、ずんだの順番。各種パイ生地にも若干の違いがみられます。

りんごのパイ

まずは定番のアップルパイからいただきます。パイを半分に割ると、中にはゴロッとしたりんごとカスタードがたっぷり!

パイ生地はサックサクで香ばしく、とろけるカスタードとりんごのほのかな酸っぱさがベストマッチ。クリームはカスタードと豆乳のダブルクリームだそうです。めちゃめちゃ美味しいですね!

ちなみに、お店オススメの通りに温めてから食べると、サクサク感と香ばしさがブーストされてクリームもとろけちゃって、ガチウマになります。

あずきのパイ

こちらは「あずき」。しっとりとした「こしあん」が詰まった焼きたてパイ。和の感じというか、甘さ控えめで大人な感じの味わい。

かぼちゃのパイ

「かぼちゃ」はパイ生地の中に、大きいかぼちゃがゴロンと入ってクリームたっぷりのナイスなビジュアル。

甘いかぼちゃにほんのり塩気のバランスもよく、個人的にもおすすめ。アップルパイと並んで5160の定番商品。

ずんだのパイ

宮城の定番スイーツ「ずんだ」がたっぷり詰まったパイ。ずんだとパイもなかなか相性が良いですね。

キャラメルパイ

最後は「キャラメルパイ」。パイ生地にキャラメルコーティングの一口サイズのパイ。カリッカリでサックサクな食感がナイス。ついパクパクいっちゃうやつです。

全種類食べましたが、どれもそれぞれ美味しかったです。個人的にはかぼちゃとリンゴが好みでした。

営業時間/アクセス

店名5160cafeたちまち
住所〒980-0822 宮城県仙台市青葉区立町4−15
電話
営業時間11:00~16:00
定休日不定休
駐車場なし

まとめ

仙台市青葉区立町にオープンした「5160cafeたちまち」にお邪魔しました。

北海道の発酵バター100%使用のパイ生地はサクサクで香ばしく、クリームは豆乳とのダブルクリームでなめらか。

全体的に甘すぎず、男性も食べやすいかも。とても美味しかったです。

季節限定のメニューもあるらしいので、また近くお邪魔したいと思います。

関連記事

  1. OMOUMA麺堂

    富谷市にオープンした『OMOUMA麺堂』で人気店の味を継ぐあごだしラーメンを堪能

  2. ティラミスタイム仙台

    青葉区宮町に『ティラミスタイム』がオープン!瓶入りティラミスとバターサンドが絶品

  3. 和歌珈琲

    多賀城の「和歌珈琲」は古代米クレープがもっちり美味しいテイクアウトカフェ

  4. & HouSE.

    松島海岸にオープンした『& HouSE.(アンドハウス)』でカフェとアートを愉しむ

  5. 豚ソバ妖怪飛燕

    多賀城市に『豚そば妖怪飛燕』がオープン!生姜の香る熟成ロマン中華そばを堪能

  6. SPiCe CUrrY riCe&イエデザイン

    石巻市『SPiCe CUrrY riCe&イエデザイン』でコスパ最高のナスカレーを堪能!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA