【東照宮】広島尾道ラーメンOKIGAL | 仙台で食べる広島ご当地ラーメン!

広島尾道ラーメンOKIGAL

どうもこんにちは、かずさんです。

仙台市青葉区宮町の東照宮駅すぐ近くに、「広島尾道ラーメンOKIGAL(オキガル)」という看板が出ていたのは知ってたんですが、どうやら10月末にオープンされていたようです。

尾道ラーメンって、仙台ではあまり見かけない思いますが、広島のご当地ラーメンとして全国的に有名なラーメンなんですよね。

実際に食べてみたところ、豚の背脂が浮かんだ醤油スープに、もちもちした平打ち麺がハマる美味しいラーメンでした。さっそくご紹介します。

広島尾道ラーメンOKIGALの場所と駐車場

広島尾道ラーメンOKIGALの外観

「広島尾道ラーメンOKIGAL」の場所ですが、住所は仙台市青葉区宮町5丁目6−15、仙山線の踏切から少し南に行ったところで、「ときわ亭東照宮店」の向かい側になります。

尾道ラーメンオキガルのノボリ

少し奥まったところにお店があるので、道路側からは少し分かりにくいかも。「尾道ラーメン」のノボリが目印です。以前パン屋さんだった場所は、現在貸店舗になっています。

近隣のコインパーク

専用の駐車場はありません。仙山線の踏切を越えて北側にある「システムパーク東照宮駅前」が一番近いコインパークだと思います。30分100円です。

お店の様子

店内の様子

玄関を開けて中にはいると、店主ご夫婦がお出迎え。奥様がラーメン作りで、旦那さんがホール担当のようです。

店内は、カウンター席のみでこじんまりとした感じ。座席数は10席ほど。席の間はアクリルボードが置かれていて、飛沫対策はばっちり。卓上の調味料はコショウのみです。

店内の給水器

給水器は置かれていますが、ご主人がすぐに水を持ってきてくれるので、自分で使うことはまず無いかと思われます(笑)。

広島尾道ラーメンOKIGALのメニュー

広島尾道ラーメンOKIGALのメニュー

看板メニューは、やはり店名にもある通り「尾道ラーメン」でしょう。(鶏ガラと小魚だし)と書いてあります。

尾道ラーメンというのは、背脂の浮いた醤油ベーススープに、平打ち麺というのが定番スタイルの広島ご当地ラーメンのことです。

他にも、鯛と帆立と昆布だしの「瀬戸内塩ラーメン」というのもちょっと気になりますね。

トッピングは無いようで、サイドメニューは「塩おにぎり」一品となっています。

尾道ラーメン800円
瀬戸内塩ラーメン850円
にんにく塩バター900円
尾道チャーシュー麺900円
尾道ピリ辛ラーメン900円
各種大盛100円
塩おにぎり100円

まろやかな醤油!尾道ラーメン

OKIGALの尾道チャーシュー麺

今回注文したのは「尾道チャーシュー麺」。いっしょに「塩おにぎり」も頼んでみました。おお、これは美味しそうなラーメンですね・・・!

尾道チャーシュー麺

尾道チャーシュー麺には、なんと大きめのチャーシューが6枚ぐらい入ってます。しかも薄っぺらなのではなく、厚みもしっかりあって食べごたえがありそう。

他の具材には、メンマ、ナルト、小ネギが入ってます。尾道ラーメン特有の「背脂」も入ってますね。

チャーシュメンのスープ

まずは恒例ですが、スープを一口。

おお、これはほんのり甘めでややオイリーなスープ。メニューには鶏ガラと小魚だし、と書いてありましたが鶏ガラベースの中にたしかに魚だしも感じます。

一見優しげなスープですが、なかなか複雑な味わいもあって深いですね~。

チャーシューメンの麺

麺は平打ちの多加水麺。ちゅるんとしていて、モッチモチな食感。少し柔らかめな麺です。

豚バラチャーシュー

豚バラロールのチャーシュー、大きいですね!しかもなかなかの厚みです。チャーシュー麺だと、このチャーシューが6枚ぐらい入ってて食べごたえ抜群。

柔らかいですがむちっとした歯ごたえがあって、脂身もクドくなく、これは美味しいですね! 味付けはラーメンの邪魔をしない薄味。

尾道ラーメン

ちなみに、こちらは同行者が頼んだ「尾道ラーメン」。ノーマルでも大きめのチャーシューが2枚入ってますね。メンマはこちらのほうが美味しそうですが(笑)。

絶妙な塩加減のおにぎり

OKIGALの塩おにぎり

こちらはサイドメニューの「塩おにぎり」。思ってたのよりデカくてびっくり(笑)。

こちらのおにぎり、山形の酒田でとれたお米を使われているそうです。お米は少し柔らかめですが、塩加減が絶妙!おにぎりはやっぱり、塩と握り加減が大事ですよね。

ふわっと握られた白おむすび、美味しいです。個人的にはもう少し米が固めなのが好き。

具材の梅干し

半分に割ってみると、中には梅干しが入ってました。甘ったるくない梅干し、おにぎりにはやっぱりこれでしょう。


尾道ラーメンは初めて食べましたが、ちゅるんとした平打ち麺と、優しいけど深みのあるスープ、そして柔らかい薄味のチャーシューが良いバランスでまとまってました。

スープはなんとも深みのある味わいで、どう記事にしたら良いか何度も口に運んでいるうちに、気づけば完飲完食です。

営業時間/アクセス

店名広島尾道ラーメンOKIGAL
住所〒980-0004 宮城県仙台市青葉区宮町5丁目6−15
電話番号
営業時間11:00~14:00
17:00~21:00
定休日木曜日
駐車場なし
公式ホームページ
SNS

まとめ

東照宮駅近くにひっそりとオープンしていたラーメン店「広島尾道ラーメンOKIGAL」さんにお邪魔しました。

仙台ではほとんど見かけない「尾道ラーメン」、ほんのり甘めのスープに柔らかめの麺なので、好みは分かれるかもしれませんが、初めての尾道ラーメンは完飲完食させていただきました。

チャーシューは柔らかくて、脂のクドさも感じられず、かなり好きなタイプのチャーシューでした。個人的におすすめです。

尾道ラーメンを食べたことがない方、背脂醤油ラーメンが好きな方、ぜひ一度お店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. 鶏白湯そば さゝ木

    青葉区春日町に『鶏白湯そば さゝ木』がオープン予定!超有名店がプロデュース!?

  2. 利府町のおすすめラーメン

    利府町のおすすめラーメン14選!開発が進む町に新店舗が続々と登場

  3. 壱弐参横丁に「れーげんぼーげん」がオープン!自作スパイスの本格カレーに舌鼓

  4. 麺屋小十郎 名取店|G系のボリュームたっぷり特製ラーメン

  5. 支那そば分田上 仙台本店

    青葉区広瀬町にオープンした『支那そば分田上 仙台本店』で濃厚な豚骨魚介の支那そばを食す

  6. 向山に「three meals a day」がオープン!こんがり焼けたアツアツのラザニア

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA