柴田町の『手打ちそば花いかだ』で石臼挽き二八そばと季節の天ぷらを堪能

手打ちそば 花いかだ

どうもこんにちは、かずさんです。

今回ご紹介するのは、柴田町にある蕎麦の名店「手打ちそば 花いかだ」さんです。

「花いかだ」さんは、柴田町の山の中にある知る人ぞ知る蕎麦の名店。休日はもちろん、平日でも並び客ができる人気のお店です。

人気メニューの「天せいろ」の他、サイドメニューから〆のスイーツまで、いろいろ食べてきたのでご紹介します。

花いかだの場所と駐車場

手打ちそば 花いかだの看板

花いかださんの場所ですが、住所は宮城県柴田郡柴田町富沢猪倉26−46、人里離れた山の中にあるので、初訪問の人はナビ推奨です。ざっくり見れば、岩沼市と柴田町の境あたり、道路沿いの大きい看板とノボリが目印。

手打ちそば 花いかだの駐車場

駐車場は、先程の看板から先へ進んですぐの場所にあります。かなりの台数(40台)が駐められるだだっ広い駐車場ですが、週末は満車になることも。

この時点ですでに山の中、自然に囲まれた景観が素晴らしいです。ここからお店に行くまでにさらに山の中へ入っていきます。といっても、距離的にはさほどではありませんのでご安心を。

遊歩道への入口

看板の通りに進んでいくと、お店の前まで行くことが出来ます。「ここから遊歩道にお入りください」と書いてありますが、こちらの遊歩道はそれなりの山道なので、ヒールを履いた女性は登るのが大変かも。

看板には従わず、広い道を進んでいくと、少し遠回りですが整備された歩きやすい道を行くこともできます。

遊歩道の風景

遊歩道はこんな感じ、なかなかの山道です。気分は完全にハイキング(笑) 春や夏はたくさんの種類の植物を見ることができるので、好きな方は散策するのも楽しいでしょう。

手打ちそば 花いかだの外観

到着!駐車場から歩いて3~4分といったところでしょうか。木造平屋の趣のある建物が見えてきます。

第2駐車場

お店の脇にも駐車場があります。ただ、こちらは足の悪い方優先の駐車場になっています。

お店の様子

花いかだの玄関

玄関ドアの脇に、記帳紙があります。満席の場合は、こちらに名前と人数を書いて待ちましょう。なお、開店前に着いた場合も、こちらに記帳しておく必要があります。

お座敷の様子

店内はお座敷になっているので、玄関で靴を脱いで上がります。テーブル席がいくつかと、カウンター席が4席ぐらい。純和風な造りに、蕎麦を食すための気持ちが整っていきます。

窓から見える外の風景

室内から見える外の景観も見応えあり。この日はちょうどお彼岸の頃で、きれいな彼岸花が咲いてました。

きれいな箸置き

テーブルの上に置かれた「箸置き」のデザインが秀逸だったので思わずパシャリ。こちらの箸置きはカウンター前で販売されています。

店内の野菜直売所

玄関から入って左手のほうには、近隣の農家から仕入れた採れたての野菜が。もちろん購入できます。

手打ちそば 花いかだのメニュー

手打ちそば 花いかだのメニュー

こちらは、花いかだで特に人気のあるメニューを写真付きで紹介してあるもの。周りを見ていると、「天せいろそば」と「花おろしそば」を頼んでる人がかなり多かったです。

「天せいろそば」は海老天1本と野菜の天ぷらが盛られたメニュー。「花おろしそば」は、蕎麦の上に旬の野菜を使った料理が盛られています。

ちなみに、一番人気(?)は平日10食限定の「花いかだランチ」(1100円)。こちらは花いかだの人気メニューが少量ずつ小鉢に入った、いろいろ食べられるお得なメニューで、予約は不可の完全先着順。

他にも、季節で変わるサイドメニューも種類が豊富で、「だし巻き玉子」は特に人気メニューの一つ。

なお、席に座るときに、おすすめのメニューや簡単な蕎麦の解説をスタッフさんがしてくれます。

天せいろそば

天せいろそば

今回注文したのは、人気メニューの「天せいろそば」。きれいに盛られたお蕎麦と、天ぷらの盛り合わせ、それとお新香も付いてきました。配膳のときに、スタッフさんがお品書きの説明をしてくれます。

そば粉は○○産のものを使ってます、という説明がありました!

覚えてないでござるな

石臼挽きの二八そば

蕎麦は細切りで、石臼挽きの二八そばです。ツヤツヤのきれいなお蕎麦で、食感はつるつると喉越しが良く、コシのある蕎麦。

濃いめのそばつゆ

そばつゆは甘さ抑えめで香りも良く、塩気も丁度良い塩梅。出汁が強めの濃いめのそばつゆ、美味しいですね。

野菜の天ぷら盛り

天ぷらは海老天が一つと舞茸天が一つは固定メニューで、他に季節の天ぷらが5種類付きます。この日は、春菊、ナス、かぼちゃ、万願寺唐辛子、さやえんどう(?)などが盛られていました。

天ぷらは衣がサクサクでとても美味しいです。上品なお味の天つゆでいただきます。

サラサラのそば湯

蕎麦と天麩羅でお腹が満たされた後は、そば湯で〆。そば湯は濁りのない、ほぼ透明でサラサラのそば湯。

こちらも人気!花おろしそば

花おろしそば

こちらは同行者が頼んだ「花おろしそば」。蕎麦の上に舞茸煮や大根おろし、そして季節で変わる料理が6品乗ってます。この日は「おくら」や「なめこ」などの新鮮な山菜料理が乗せられていました。見た目もきれいで豪華な一品、女性に人気がありそうですね。

蕎麦は「天せいろ」と同じもので、こちらはそばつゆを直接かけていただきます。添え付けのわさびが良い感じです。

こちらに使われる具材は、おそらく近くで採れた山菜だと思われます。行くたびに違う山菜が使われていて、何が乗っているかは頼んでみてのお楽しみです。

まだまだ食べたい!サイドメニューもおすすめ

花いかだのだし巻き玉子

サイドメニューもいろいろ揃ってますが、オススメは「だし巻き玉子」。ふわふわの食感に、出汁のきいたほんのり甘い厚めの卵焼き。蕎麦が出来上がるまでの前菜としても最適(結構大きいです)。ファンが多い人気メニューです。

花いかだの変わりご飯

「変わりご飯」は、季節によって内容が変わります。この日は「栗ご飯」で、もちっとしたご飯に大粒の栗がゴロゴロ入ってます! 栗の甘さとごま塩の塩っぱさが最高。

黒蜜きなこのバニラアイス

「黒蜜きなこのバニラアイス」。濃厚なバニラアイスに、黒蜜ときなこという絶対に間違いない組み合わせの絶品スイーツ。つぶあんも添えられています。夏季だけでなく、通年で食べられるようです。

これめちゃめちゃ美味いです、スイーツ好きはぜひ。

営業時間・アクセス

店名手打そば 花いかだ
住所〒989-1741 宮城県柴田郡柴田町富沢猪倉26−46
電話番号0224-56-2531
営業時間11:00~16:00
定休日木曜日
駐車場あり
公式ホームページhttps://hanaikada.net/
SNS

まとめ

柴田町にある自然に囲まれた蕎麦の名店「手打ちそば 花いかだ」さんにお邪魔しました。

蕎麦やお料理が美味しいのはもちろん、自然に囲まれた景観で小鳥のさえずりや植物の息吹を感じながらいただく蕎麦は、なんとも贅沢。

山の麓にポツンとあるお店ですが、接客もきめ細やかでレベル高し。つい長居したくなってしまいます。混んでるので無理ですが(笑)。

お店から少し離れたところには「ろくろ」を使った陶芸体験ができる「陶芸工房 花いかだ」もあり、美味しい蕎麦と陶芸を満喫したら、充実した休日が過ごせそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でJIMOHACK宮城をフォローしよう!

The following two tabs change content below.

かずさん

Web製作・Webマーケティングのお仕事してます。JIMOHACK宮城編集長のかずさんです。宮城の良さを一人でも多くの人に伝えるため、今日も記事を書いてます。ジモハックで地域貢献、目指してます。

関連記事

  1. PATISSERIE HINICHIJOU

    【岩沼市スイーツ】PATISSERIE HINICHIJOU|特別な日に選びたい芸術的なケーキ

  2. 仙台空港にTohoku Trattorìa TREGION GALLEYがオープン!東北ペスカトーレを堪能

  3. 麺屋小十郎 名取店|G系のボリュームたっぷり特製ラーメン

  4. 【岩沼市】手造りとうふ 布田フーズ|調理ナシで食べやすい!大豆の甘味とコクを感じる「おぼろ豆腐」

  5. Soupmenの通販

    麺屋LUSH仙台店がオープン予定!食べログ百名店の牡蠣塩ラーメンとは?

  6. 【杜せきのした】まごころ料理とお酒 花桃|旬の食材たっぷり「天重定食」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA